3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的主観で2011年の音舞宙凛を振り返る 前編
さてさて遂に2011年も残りわずかとなったが、今回は私視点100%で音舞宙凛の2011年を振り返ってみようと思う。


まず今年の始めの出来事と言えば新しいギタリストWACCHIの加入&バンド名の改名である。
前任のギタリスト脱退に伴い、新たなギタリストの募集を行っていた最中、何人目かの候補者として彼と出会い、初対面でそのまま上野のHUBになだれ込みお互いの事について色々と話し合ったのが昨年末の事。

この時点で既に1月29日のライブは決定事項であった為、最悪4人編成で行う事も視野に入れ始めてた矢先の出会いであった。
その後リハーサルを共にし、お互い好感触だったのでその場で加入が決定し新しいラインナップとなったのである。

また2007年から活動していたバンドもメンバーが変わり、現時点でのオリジナルメンバーは私とヴォーカルのみとなった為、心機一転しバンド名も変更しようと考えたのもこの頃。
私が挙げた候補は余りのネーミングセンスのなさに悉く却下され、満場一致で今のバンド名「音舞宙凛」となった。


その後は新体制での初ライブに向けて猛スピードで準備を整え、新宿ANTIKNOCKのステージに立つのであった。
まぁ実際本番をやってみなければこの先どうなるか分からなかったのだが、個人的にはこの5人で頑張っていこう!と強く思う一日であった。


そして彼の目覚ましい吸収力により、従来の月1回ペースでのライブも順調に運ぶかと思われたが…
3月11日の三軒茶屋でのライブ当日に東北大震災が起きたのであった…
自分のバンド生活においても天災による中止は初めてであったし、ちょうど私達の入り時間付近での地震であったため、メンバー全員が合流できないという事態も発生…
WACCHIは上野で避難民、カオリは自宅から出れず、横田潤は予定から大分遅れて自転車で会場入りするも中止決定後であったため合流は22:00を回っていた。
ちなみに私と歌姫ばんゆうきは荷物の関係で早めに会場入りしてたので、交通マヒは避けられたが歩いて帰宅という過酷な状況。

文明の利器である携帯電話も役に立たず、ともかくライブどころではなかったし皆の安否及び実家の様子も気になった。


まぁその後知り合いの安否も確認出来てようやく気持ちが落ち着いてきた所で、今後についても色々と思う事もあったのだが自分達が今できる事をやっていこうという結論に至り、月末に行われたイベントに参加するのであった。


とまぁ2011年の前半戦を振り返ってみたのだが、思ったよりボリュームが多くなってきたのでまずはここで一区切り。
何とか大みそかまでにはまとめれる様に今から推敲を重ねていくので続きをお楽しみに。

3104

$音舞宙凛-本人は至って真面目です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。