3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代社会に発する警告
ここ最近電車移動でも自転車移動でも汗掻く量がそう変化無い事に気付き、ちょっとした移動は自転車を利用してる私。

とはいっても私が所有してるのは

都心部では結構見かけます

コチラも結構見かける頻度高し

的なオサレサイクルなんかではなく、完全なママチャリ
しかも最近猛暑に耐え切れず身に纏う布の量が少なめなので、見るからに怪しい雰囲気をかもし出してしまい、なんなら容赦なく大都会の洗礼とばかりに窃●容疑をかけられてしまう。


とまぁ普段起きる出来事は置いといて、それよりも自転車移動で気付いた点が少々。



大通りを強引に横断する輩が多くて困る。



というものである。片側2車線や3車線の道を横断禁止の看板があるのにも関わらず強引に渡ってくるから正直ビックリする。
しかもそれが高確率で、






年寄り





なのには本当に驚くし、ガッカリさせられる。


ホント

「なんでそういう事するの?」

って真顔で聞きたい位年寄りの信号無視や強引な横断が目に付いて困る。


なぜだ?自分の体はまだ十分動ける!っていう過信?それともただの面倒くさがり屋?そういうのは個人の勝手だが、大抵完全にアウトなタイミングで飛び出してくるのにはたまげる。


しかもタチが悪いことに彼らの頭の中に2輪車(バイク、自転車)の存在が頭にインプットされてないのも重ねてよくない。
横断歩道が微妙に遠いし、それに道路の信号赤だから渡って大丈夫だろうって油断から強引に渡り、すり抜けて来てる自転車やバイクと接触なんて事例も多い。


最早こうなると完全にドライバーが悪いのか?と正直疑問なのだが、その辺の法律がDOなってるのか暇があれば調べてみたいところである。


そしてそんな光景を多く見かけるスポットをついこの間発見した。
それは



道路を挟んで両方にスーパーがある場所




ここで強引なクセにやけにスローペースな横断が多い。



まぁ確かに気持ちはわかるけど、見てるこっちも不安になるので本当に止めて欲しいと心底願う。
皆様も外を出歩くときはお気をつけて・・・


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。