3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のヒリヒリ感 前編
つい先日、青い目の侍と呼んでる友人が結婚パーティーを開くという事でその席に御呼ばれすることになった私。
今回は既に自分の母国で式を挙げたようなので、こちらでは友人を集めてのパーティーの様である。


まぁ例に漏れず毎回ポカをやらかし周りをひやひやさせる冠婚葬祭的イベントが、今回無いみたいなので一安心だな~、なんて思ってたら


「このお祝いの席で何か演奏して喜んでもらおう。」


ってなアイデアが沸き起こり、一応ミュージシャンの末席に位置する私もそれに参加することにした。

当初の構想ならゆっくり新郎新婦の仲睦まじい姿を眺めながらお酒をチビチビ呑もうと思ってたのだが、演奏をするとなると一気にクソ真面目モードにすり替わってしまうので、演奏が終わるまでアルコールの類はおあずけだな~なんておぼろげに考えていた。


そんなこんなで新郎新婦に贈る曲を決めチマチマと練習し始め、パーティー当日まで残り3日となったある日、新郎から一通のメールが届いた。


『お疲れ。土曜のパーティーだけど、女性の友達に1曲弾き語りで歌ってもらうんだけど、そのバックでドラムを叩いてくれない?』


という内容のメールが来た。


ん???何かあと3日にしてはやけにのんびりなメールだなと思ってしまったのでとりあえず


Q1:コピーなのかオリジナル曲なのか?
Q2:音源の有無とその受け渡しは?
Q3:他のメンバーは誰?そして連絡先は?
Q4:当日演奏するメンバーと本番前に集まれるのか?



などの短期間が故にまず最低限知っておきたい事柄を書いて返信をした。



そしてしばらく待ってると新郎からの返信メールが届き早速中身を確認すると、


A1:今回演奏してもらう曲はオリジナル
A2:音源はPCのメールアドレスを教えてくれればデータで送る予定
A3:今回のメンバーはボーカルとベース(連絡先は書いてなかった)
A4:現在調整中



という返答がきた。

未だ不安は拭えないが、新郎新婦が喜んでくれるならってな感じで前向きに取り組もうと思ってたので、とりあえず音源を送ってもらい検討することに。

しかしここで予想だにしない事態が回線を通って我が家に辿り付く事になるのだが・・・


それはまた後日にでも・・・


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。