FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
答え合わせをしよう 前編
先日の日記(ここここ)で予選リーグ突破国予想をぶちまけてみたのだが、決勝トーナメント進出国も確定したし、あんだけスペースを確保してのた打ち回ってしたのだから、しっかりと己の発言を見直してみようという事で数日を使って答えあわせをしていこうと思う。



という訳で各グループの予想と実際の結果を照らし合わせてみると、
(順位→予想→結果→判定の順で流れていくのであしからず)


〈グループA〉

1位:ウルグアイ → ウルグアイ (○)
2位:南アフリカ → メキシコ (×)


*開催国が決勝トーナメントに進出できないというまさかの事態…最後の最後まで開催国を応援してたのだが、前のめり過ぎてフランスに突っ込まれジ・エンド…早くもジンクスが破られる波乱の大会となった。


〈グループB〉

1位:アルゼンチン → アルゼンチン (○)
2位:韓国 → 韓国 (○)


*特に大きな波乱もなく順当な結果だと個人的に思ってる。っていうかマラドーナ監督(アルゼンチン)が選手以上に目立ってて面白かった。決勝トーナメントも激しく期待!


〈グループC〉

1位:イングランド → アメリカ (△)
2位:アメリカ → イングランド (△)


*いちいちドラマティック(ハラハラ)なアメリカが逆転で1位突破。イングランドはようやく最終節で勝利し何とかトーナメントに進めたものの、やはり初戦のファンブルが重要なポイントになってしまった感は否めない…


〈グループD〉

1位:ドイツ → ドイツ (○)
2位:ガーナ → ガーナ (○)


*セルビア戦に負けた時はヒヤッとしたが、やはりドイツは地味に勝ち進む傾向は今大会もしっかり根付いていたようで、『影の死の組』でもきっちり1位通過は素晴らしい。
また開催大陸の中で一番組織的なガーナがやはり勝ち残ったという印象。



とこの時点では中々の的中率をみせてる3104予想。果たしてタコパウル君ぐらいの的中率をみせることが出来るのか?
残りの答え合わせは後日に行うのであしからず。


続く


3104
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.