3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命の一戦
果たしてどれだけの人がW杯開幕前に日本代表がここまで辿り着けると信じていただろうか?


そりゃ応援はするけど、実際のところかなり厳しいんじゃ…


っていう意見が大半だったと思う。

まぁそれが見事にプラスの方向で裏切られて今宵も熱狂の渦に飛び込むことが出来たのだが、予想を裏切っての反動が故に物凄い数の人が日本戦に関心を寄せていたように思う。




そんな中両国とも史上初のベスト8をかけてのパラグアイ戦
詳細を語るのは野暮だと思い割愛するが、日本代表はまだもう少し熱狂していたい日本の応援を受けて120分間をフルに走りきり、PK戦にまでもつれ込んだのだが…



その残酷な結果は一瞬で日本中に広まってしまうのであった…



だがみんなが声を揃えて言うように、PK戦になったら運任せなのだから外した駒野選手を非難することは出来ない。
それよりも120分で決めきれなかった、日本代表を語る際によく出てくる『決定力不足』を指摘すべきだと思う。

まぁそれは今後4年間で本格的に改善されていくだろうと期待を込めておくが、







それにしても悔しかった!!!






本当に勝利が、史上初のベスト8が、手の届く所まで来てただけになんとも悔しい!!!


この日はみんなとバーで観戦してたのだが、試合終了時には雨が降っていた。


日本人全員が流した悔し涙だと思い、傘もささずに家路へと帰るのであった…



3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。