3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通販トラブル勃発! その2
さて次に購入したのは


SPD-S

これで幅が広がる予定

という楽器。そしてそれを支える

これも用意しないと本番で扱いづらいです

スタンド。

この楽器は簡単に言うとサンプラー機能が付いていて、お気に入りの音を登録して黒い部分を叩くとその音がそのまんま出るという文明の進み具合に感激する一品である。
これを使うことによって桜梅桃李よりテクノやエレクトロの世界を表現できるかな?と思い購入する事にした私。


早速近くの楽器屋に価格帯を調査したのだが、


結構高い・・・


使いこなせるかそうでないかを判断するには楽器屋に通うだけではやはり難しい。やはり購入して家でじっくりと作業しないと実際は分からない部分もあるので基本的には購入するつもりだったのだが、お試しで購入するにはちょっと高いなと思い軽く尻込みしてしまった。


こりゃちょっと別の方法を考えなきゃな~、なんて思ってたがとある友人から『ネットで調べた方が安く仕上がる場合が多いよ。』と言われてたのを思い出し、早速帰宅して商品の検索を開始。

すると展示商品ながらも、他の店頭販売より10,000円以上安いブツを発見。スタンドは近くの楽器屋の方が安かったので、とりあえず

楽器をクリックで購入
スタンドは後日店頭まで足を運び購入

の方向にして、とりあえず商品の到着を待つ事にした。



そして数日後念願の機材が到着し中身の確認をしつつ、早速作業に取り掛かる事にした。



中身は多少の汚れがあるものの、機能的には特に問題もなかったので安心しつつ説明書を読みながら操作方法を勉強。その際同封されていたものに使用用途不明なネジが2本と六角レンチが入っていた。

これは何に使うんだろ?と思って機材をくまなく調べてみたら、裏面別売りのスタンドとをドッキングさせるネジ穴の存在を発見。
しかしこれは4つネジが必要な様だったので、この2本は別の用途に使うものだと思ったし、スタンド購入の際にそれ様のネジが同封されているものだと思っていた。


こうして多少の疑問点がありつつも自宅でコツコツ作業を進めつつ大体の操作方法が分かってきたので、そろそろリハーサルで試す段階まで進んだ。

そうなるとスタンドが必須になってくるのは自明の理。購入先は調査の結果近くの楽器屋が一番安かったのでそこに決定。
普段なら何事も無く購入して即座にリハーサルで試せるはずだったのだが、ここに来て予想外の足踏みが始まるのであった・・・


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。