3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝福の時 その3
はてさて前日から不安要素ばかりに目が行く妹の結婚式もようやく当日を迎えた。
私は両親のアバウトな時間設定に従い会場に向かうことに。今回結婚式を行う会場は関内の駅の近くで、今日はやけに周辺が騒がしい・・・
まぁ連休だからしょうがないよな~なんて思ってたらなんと、横浜球場でデーゲームが行われていたのである。


何だか凄い日を引いてしまったなと思い会場に入ると、案の定やはり入口付近だと球場の熱気ダイレクトに届く状況。


そんな事を考えながらとりあえず両親に会って準備を整える私。
案の定バタバタしてるし、親父はヴァージンロードという単語に過敏に反応

今更かよって思ったがそれもしょうがない。
そして適当に準備を済ませた後、新郎新婦+甥っ子の写真撮影が正面入口であるそうなので冷かしがてら向かってみる。

ここで今日初めて妹に会ったのだが、馬子にも衣装という言葉がぴったりだと感じてしまったのは親族故にと思って流してもらいたい。

それよりも新郎の表情がビックリする位固くて笑いが止まらなかった・・・


さてそんなオープニングアクトが終了したところで、今度は親族紹介の席へ移動。
ここで親戚に会ったのだが、開口一番


親戚「何でお前じゃないんだ!?」


というお決まりで且つヘヴィーな先制口撃を喰らう・・・
そんな心無い発言は常に無視しようと思っていたものの、既に高揚してる親戚一同は手加減を知るはずもなく事あるごとにパンチを喰らわしてくる状況・・・


早く一日が終わって欲しいと式が始まる前から激しく祈ってた事は言うまでもない。


そんな針の筵のまま親族紹介が始まる。

新郎側は新郎のお父さんが滞りなく進めたのだが、何故か私達は父親の兄が行う事に。
多少嫌な予感がよぎった瞬間、大方の予想通りの出来事が起きてしまうのであった・・・



続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!!
アドバイスのおかげで、
スパッと決定しました~♪

ブログと関係ないコメント失礼いたします。


2010/05/06(木) 20:59:29 | URL | ゲンタロ #-[ 編集]
おおっ!
アドヴァイスを参考にしてくれてありがとう!


やっぱり最初はナシでいいかな?と思ってたんだけど、後々あった方が便利だと感じる時が多々あるので。

頑張って通ってね~。
2010/05/07(金) 11:44:39 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。