3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうだ薩摩に行こう! その5
駆け出して飛び乗る事が出来た念願の砂風呂タイム。もう既に恒例行事となったいじめらっれっこ風な姿を収めるべくデジカメを携えての入浴。


あまりに変顔過ぎて軽く後悔・・・


肉眼では分からなかったのだが、フラッシュを使うと物凄い蒸気が発生していたのには驚いた。


既にこの日記で何回も砂風呂の素晴らしさを語っているので今更改めて言う事ではないかもしれないが、

気持ちE~!!!

季節柄なのか今回はテントみたいな屋内で埋められてしまったが、今度は屋外で星を見ながら埋まりたいものである。
(初めての時は星を見ながらだったのでより風情があった。)

とはいえ久々の砂風呂は相変わらず最高!約15分程ビッチリ埋まって汗ビシャビシャになりながらいじめられっこスタイルを脱出すると、体中の砂を落とした後大浴場に移動。


砂風呂とは一味違うオーソドックスな温泉に浸かって1日を締めくくろうとこれまた人がほとんどいない浴場に入ろうとしたら、どこかで見たことのある坊主頭が入ってきた・・・
















高原選手だ!


フル●ンで遭遇・・・

そういえば浦和レッズが合宿してるんだからこうなる可能性も高いんだな、と改めて感じこれで一気にテンションが上がったのだが、私のチキンな性格と、


生まれたままの姿で迫られても・・・


的な考えが発動し声を掛けるのを止めてしまった・・・


しかしプロのアスリートの肉体は凄まじいものがある。あんまりジロジロ見ると別の方向で誤解されてしまうのであんましガン見はしなかったのだが、それでも腹筋や体の筋肉の付き具合はやはり凄かった・・・

自分も少しは筋肉をつけなきゃな~、なんて憧れを抱きつつ大浴場をまったりと堪能してた。


そして奇しくも入浴と脱衣のタイミングも丸かぶりしてしまった高原選手に心でエールを送りながら、1日中運転した体と頭を休め翌日に備えるのであった。


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。