3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近お気に入り
最近某巨大SNSアプリゲームを大々的に売り出してるのだが、意外にもゲーム大好きの私は最初乗り気ではなかった。


まぁパソコンにかぶりついて他何もしなくなるのを恐れての事だったのだが、先日某友人に誘われて(友達招待特典狙いに乗っかり)始めてみたのだった。
それは


ハッピーアクアリウム


という魚を育てるゲームである。

個人的に育成ゲームはとことん様式美にこだわり、磐石に磐石を重ねてからようやく一歩踏み出すチキン全開で遊ぶのだが、今回もそれに倣って魚をじっくり育てながら鑑賞する現代の東京砂漠にぴったりな作品である。


という訳で早速チュートリアルをしつつ魚を育てていく・・・


毎日エサを与え、トレーニングをして、水槽を綺麗にして、etc
大分水槽らしくなってきた頃に次のステップとして繁殖に取り掛かろうとした。


当初から繁殖を見据え全ての魚をオスメス1匹ずつ用意してたので、満を持してカップリング作業に取り掛かる・・・





















繁殖が成功しない・・・

















何でだろ?














更に日を改めて挑戦してみる・・・
















やはり上手くいかない・・・















八方塞になってしまったので、繁殖に成功してる友人にどこがいけないのか確認してもらうと・・・
















友人「これ、全員メスだよ・・・」





ええ~っ!



どうやら私は魚を購入する時、操作方法を勘違いして全ての魚種をメスで購入してたのであった・・・
そりゃ上手く行くはずもないし、ちょっとしたアマゾネスな水槽と化してるのであった。
(ちなみに名前はオスだと思って付けてるので、『氏康』とか妙に逞しい名前を付けられた可哀想なメスが半数。)


そしてしゅんとしてる所に追い討ちをかけるように、


「何だか本能がそうさせたんだろうね。」


非モテの現状がよくない方向に発揮されてしまったのを憂いていた。



3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。