3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命の交差点 後編
~前回までのあらすじ~
時は大学2年生の頃。サークルで行われるライブの準備に終われる日々を過ごしていたのだが、その中でどうしても出来ないフレーズ(リズムパターン)があった私。
直前まで色々と悩み練習してたものの一向に突破口を見出せないまま、刻一刻とリハーサルの時間が迫ってくるのであった。


さすがに直前になると焦ってくるのは当然の流れ。
何とか先送りできないかな?なんて発想もよぎったのだが、ここまで手を尽くしても分からないのだから、大して意味を成さないだろうという意見に着地し、意を決して先輩のドラマーに教えてもらうことにした。


この先輩、ドラム音楽の事になると飛びぬけた才能を発揮するのだが、それ以外に関しては軒並み人以下という残念すぎるアビリティとを持ち合わせていた・・・

それゆえDOなのかな?と不安だったものの、このバンドでヴォーカルを勤める事もあったし、以前も親身になって色々と教えてくれたこともあったので、頼み込むことにした。


3104「あの~、今度やる○○バンドの△△っていう曲のリズムパターンを教えて欲しいんですけど。」


Iさん「いいよ~。これはこうやるんだよ。」



と言ってドラムを叩き始める…
















やっぱりよく分からない…














3104「もう一回やってもらえますか?」


Iさん「いいよ~。」













やっぱり分からないがちょっとやってみる…


3104「こうですか?」














Iさん「ちが~う!」














3104「え?じゃあこんな感じ?」













Iさん「ちが~う!!!こうだよ。」













それから本番まで必死になって特訓教室を開いてもらった事は言うまでも無い。

そしてこれまでにない位このフレーズを練習し、本番もかなり綱渡りであったがどうにかこうにか無事にやり遂げることが出来た。















その必死になって練習したフレーズが、今桜梅桃李のリズムの根っこを構成してる4つ打ちのリズムパターンである。


一番苦手だったものが、今の自分を支える要素となっている。
人生何がどうなるかは本当に分からないものである…


運命の交差点 終


3104

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。