3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アディクション その③
うだうだと自らのクズっぷりを連日に渡ってぶちまけてきた訳なのだが、大学時代に度が過ぎるほどはまってしまうまさに黒船が来襲した。


その名は


「鉄拳3」
本当にやりすぎた・・・


これは本当にビックリする位にやりすぎた。


最初は数人がちょこちょこやる程度で、ブームの予感はそんなに感じなかったのだが、徐々にコンボの気持ちよさに目覚めた獣どもがうじゃうじゃと募り始め、毎夜毎夜とんでもない試合数を繰り広げるまでになった・・・



その恐ろしい様を話すと、当時平均の試合数は300
これが夜通しで毎日続いていた。

しかも大抵の格闘ゲームは勝ち残りを基本に皆でまわしていくのだが、より屈辱感を味あわせるために負け残りを採用してた。
(ちなみに負け続けて1周したら交代。より悔しい思いが積み重なる仕組みである・・・)


まぁこんな感じでどっぷりだったもんだから、夜通し鉄拳して、朝帰って、寝て、夕方学校に来て、朝まで殴り合い、通勤通学ラッシュに逆行して帰宅・・・と絵に描いたようなクズのスパイラルに落ちていったことは言うまでもない。


そんなアフォみたいなことをしてたもんだから、1年の時点で大学留年のフラグが立ってしまい、オーバーステイの予感がプンプン漂うのであった・・・



とまぁこれ以外にも幾度となく馬鹿馬鹿しいゲームブームが巻き起こり、それが原因で連日連夜学校に泊り込んだり授業そっちのけで部室に直行したりと親が見たら泣いて怒る様な日々だったと思う。


けど、それでも楽しかった事だけは間違いない。そしてそれがまだ抜けないからなのか、これからもずっとコントローラーを握る日々が続くのかもしれない・・・


アディクション 終わり


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。