FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
ツアーファイナル参加バンド紹介 その3
そろそろ日にちも迫ってきて、何だか落ち着かない日々を過ごしている今日この頃。
ついでに一人で勝手に個人的な見解でのた打ち回るバンド紹介もちょうど折り返しを向かえ、本当にイベントが迫ってきたんだな~と改めて感じている。


と前置きはここら辺で投げっぱなしにしておいて、本日は3バンド目に登場する


『COAL SACK』


の紹介をしていこうと思う。

個人的に今回出演バンドの中では一番古い付き合いで、出会いは2005年まで遡る。


当時サポートしてたバンドとCOAL SACKが仲良くて、それがきっかけで知り合いになり、そしてお互いのライブに遊びに行ったりと親交が徐々に深まっていった感じである。

しかも私のバンド活動において同年代に会う事がほどんどなく(今は多くなったが、当時は皆無だった)、初めて同い年のプレイヤーと出会い仲良くなったのがギターのWARUTERであったことも交流を深める要因だったようにも思う。


そして遂には、WARUTERとは桜梅桃李のメンバーとして同じステージに立つまでになった(当時はRYOとのツインギター)。
その後は本隊でもあるCOAL SACKの活動が忙しくなって、私達とは別の道を選んで活動することになるのだが、それでもお互いの関係は良好で、彼らのレコ発ツアーファイナルという記念すべき日にも参加させてもらった縁もある。


他の3人のメンバーもいい人ばかりで、ライブが終わりや酒の席ではステージでの緊張感とは逆おバカっぷりを披露してオンオフともに楽しませてもらってる。


そんな彼らの音楽は時と共に進化し、ヴォーカル藤岡を筆頭に刹那を感じさせるロックを奏で、見てる人を引き込む力がある。
私個人の見解としても進化の形が非常にスマートであり、彼らのオリジナリティというのが上手く引き出されてるので、参考にさせて貰いつつ楽しませてもらってる。


今しか出来ない、感じることの出来ないまさにLIVEな空間は19:50からその幕を開ける。


3104


そろそろ日が近くなってきたので、しつこいお知らせをドドドーンと盛り込んでみる。

2009年11月29日(日)
渋谷GUILTY
[ 桜梅桃李レコ発ツアー『桜梅通り 1号線』 FINAL ]
OPEN18:00 * START18:30
チケット 前売¥1,800 * 当日¥2,300 (共に1drink別)

出演: ソロホーマー * COAL SACK * BETTY'S GLAMOUR * Lefty Life Lift * 桜梅桃李

また当日のイベント特典として
①ウェルカムドリンクを用意!(メニュー:シャンパン・ジュース・ウーロン茶)
②来場者全員に全バンド収録のコンピレーションCDをプレゼント!
③転換中はイベントMCのペタスが登場!

がラインナップとして組み込まれてる状態である。


チケットの問い合わせに関しては

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

までメール頂ければ懇切丁寧なアドヴァイスと一晩ではとても話しきれない珍エピソードも添えてアナウンスする予定なので是非とも宜しくお願いします!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.