FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
またもやってしまった・・・ 後編
~前回までのあらすじ~
後輩の結婚式の2次会のお誘いを受けて喜び勇んで参加したものの、やんごとなき理由により遅刻。
しかも新郎新婦が会場入りする感動MAXの瞬間に到着という奇跡の地雷を踏んでしまった私・・・
果たして今回は無事に済むのだろうか???


参列者全員に肩透かしを食らわしてしまった私は申し訳ない気持ち一杯で会場の隅の方に避難し、さも最初からいましたよ的な態度で新郎新婦を拍手で迎えた。

その後は2人の馴れ初めや挨拶、余興等色々な催し物が開かれ、とうとうサポートを頼まれたビンゴ大会に差し掛かった。


まったくをもって打ち合わせ0の状態で多少不安だったものの、大学のサークル仲間が大勢いたので気持ちは少し楽な部分もあった。


そしてビンゴが開催。しかも世の中はサプライズを欲してるという訳の分からない持論と、サークル特有の悪ノリをフル活用して、新郎新婦には内緒で


・本来用意してた景品6点の他に急遽2点追加。
・うち1点は新郎が中学の頃から大事にしてたギター(12年メインで使用)。



という人としてDOか?という設定をこしらえた。
まぁ追加分は嘘だし、ギターをプレゼントするはずも無いのだが、余興でギターを会場に持ってきてたし、先輩という強烈な縦社会の力を存分に利用、と信じ込ませる条件はふんだん盛り込まれてたので、まんまと信じ込ませるに成功した。


勿論新郎は追加景品の時点でかなり泡食っていたのだが、やはりギターには相当びっくりしたみたいで、ビンゴの間中ずっと呆然としてた


しかも神の悪戯なのかギターの景品が最後の最後まで残るという奇跡も相まって(ビンゴになった人がくじを引いて景品が決定するシステム)、ドンドン青ざめていく新郎。
普段はクールを装ってるのにこの時はかなり焦っていた事はここだけの話として留めておこう。


とまぁこんな感じでビンゴの進行はスムーズに行ったのだが、途中私に進行を依頼した大学同期のM永君が、


M永君「俺・・・もう無理・・・ 後は任せた!」


と放棄してしまったからもう大変。



3104「おい!ちょいまっ・・・」


と言い終らない内に進行の全権を任され一瞬で腋汗が大洪水を起こしたのもここだけの秘密にしておこう。



まぁそうなったらブレーキの壊れたダンプカーな私。その後も異様にしゃべり続け茶化し続けと新郎新婦はそれでOKなのか?と聞きたくなるような進め方をしてしまった(まぁ2人は喜んでくれたからよかったのだが・・・)

しかも集合写真を撮る為に会場を少し片付けなければいけなかったときは、大学時代を思い出し


3104「え~、新郎新婦と大学で同じーサークルだった人は挙手!」


と何か自分たちにだけスペシャルがあるのか?と匂わせながら、縦社会の強烈な力を存分に生かし


3104「会場整理の為、君たちだけは机を運ぶ等の雑用!!!」


という暴挙も散りばめる進行っぷりを披露した。
(勿論その中には先輩も混じってたのだが、自分の時は無礼講という都合のいい立場を利用という何ともセコイ一面を押し出してクリア。)



と遅れた上に、それには飽き足らず皆に迷惑を振りまいたのにも関わらず、最後にはマイクを握って進行するという何とも不思議な急展開に巻き込まれてしまった訳だが、まぁ新郎新婦や皆が楽しんでもらえたのなら幸いである。


どうか末永くお幸せに・・・


3104

ちなみに翌日は披露宴から参加のバージョンがあり、そこでもまた色々とやらかしてしまったのだが、それはまた後日・・・

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.