3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みの宿題は最終日にスパートするタイプでした
なのでこれも結局最終日に申請してしまった。





定額給付金





である。


豊島区の申請期限が本日だったので、プチ早起きして区役所に申請に向かうのだが・・・
















凄い人の行列で軽く腰が抜けた・・・




よくもまぁこんだけ同じような考えの人がいるもんだなって位に人で溢れかえっていて、午前11時半頃に申請に向かった時点で、すでに50人待ちと言うとんでもない状況であった。


どんだけ時間がかかるんだよ・・・


とちょっとマイナスな要素が頭をよぎったが、最終日が故に

・最終日なので振込みかその場で現金支給かを選べる
・最終日なので事務員の方の応対が慣れていてスピードが早い


という予期せぬプラス要素もあった。


確かに今から何もない待合室で時間を潰すのも苦痛だが、何よりもその場で12,000円もらえるのはでかい。
という訳で応対に慣れてるから早く申請できるよ、と言う受付のおばちゃんの言葉を信じて待つことにした。


すると約40分後・・・


思ったよりも早く申請の窓口に辿り着くことが出来た。
そして手馴れた感じで手続きも進み、気がつけばあっというまに定額給付金が手元に入ってきたのであった。


いつも公務員は世の中の怒りの矛先に上がり易いと思うのだが、今回ばかりはファインプレー賞を送ろうと思う。


さぁこれで生活に多少の潤いが出た!大事に使おう!


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。