3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜梅通りを駆け抜けて その1
遂に

桜梅桃李仙台ツアー 
『桜梅通り1号線』 ~東北道1,000円突破に感動しよう~


の幕が切って落とされた。


というわけで私は当初の計画通りにVoのばん宅で車の到着を待ってたのだが・・・


・いつもは時間より前に到着するベースのカオリが今日に限って大遅刻・・・
・パーカッションの潤がこれまた予期せぬハプニングにより予定変更をヨギナクサレ・・・
・ギターのRyoが今回のツアーに向けて『旅のしおり』的な物を作ったのに、1ページ目から既に修正・・・



等の出だしから波乱万丈な幕開けとなった。


ちなみにその煽りを一番食らったのはギターのRyo
彼だけは住んでる地域が違う為、中間点での待ち合わせを計画してたのだが、これによって色々と待ち合わせ場所を変更させられ、挙句には潤の家までくる羽目になってた・・・


とはいえ5人が怪我災害に巻き込まれる事も無く集合出来たので、それだけは良かったと思う。


そして改めて機材と荷物を車に詰め込み、当初の計画から約1時間半遅れで出発したチーム桜梅桃李。
まぁ本日の目的は

『無事に仙台に着く』

ってのが至上命題で時間の制限は特に無い。
それにのっけから降りかかったトラブルがあってか、みんなの心に慎重の2文字がしっかり刻まれており、終始安全運転で北上していた。



そんな中、気が付けば車は長期連休期間の名物となった渋滞に巻き込まれていた。
まぁ我々もある程度予想してこのツアーを組んでいたのだが、それを上回る混み具合に一同唖然・・・
本線も渋滞、サービスエリアに入るのも渋滞、と大型連休特有の雰囲気を初めて体験した。


そして渋滞に巻き込まれながら辿り着いたサービスエリアで早速作戦会議を開く5人集。


「こりゃ到着まで何時間かかるか分からないね・・・」


「となると潤のみの運転じゃきついよね・・・」




ってな感じで運転手の交代をしつつ目的地に向かう方針に着地した。

ちなみに現在の桜梅桃李5人中4人が免許持っているので、ドライバーの数は問題ない。

市街地は何かと大変だから持ち主である潤が運転した方が良いだろう。

となるとある程度は覚悟してたのだが、とりあえず往路は私がハンドルを握り行ける所まで行くことになった。
(ちなみにきっとこんな事があるだろうと思って、一応お盆で帰省した際に軽く練習してたのはここだけの話。)


さぁ目標は福島と宮城の県境まで。
頭の中ではデイトナの音楽とスリルドライブのゲーム画面が駆け巡っていた・・・


果たして本当に無事に仙台まで辿り着けるのであろうか?次回を待て・・・


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。