3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慣れた手つきが不安を誘う
前回の日記で触れたのだが、ホワイトデーのお返しにプレゼントしたUSB接続タイプの加湿器が不良品(らしい)という報告を受けて、品物の交換をすべく「偉大な写真機」(大きいではなく偉大なという意味らしい・・・失礼しました)に行って来た。


相変わらず一生かかっても使いこなせないようなハイテク機器が並ぶコンクリートジャンゴーを掻き分けて、空いてるレジの店員に声を掛けた。


3104「あの、すいません。先日●曜日にこの商品を買ったんですけど、全然効果を発揮しないみたいなんですが・・・」


と申し訳なさそうに聞いてみた。
すると・・・













店員「あ~、なら交換か返金になりますね。同じ金額で同じようなタイプのものって無いので。」



ん?何か異様に処理が早くないか?動作の確認もしなければ、レシートを見るわけでもない・・・

とここでふと思った。









3104「もしかしてこの商品を巡るトラブルって多い???」


いや、確かにレビューは不評だったけど、そこまで店員がチェックしないあたりで結構返品に来る件数が多いのかな?なんて思ってしまった。


そのあまりの手際のよさに逆に引いてしまいDOしようかな?と迷ってた矢先に、



店員「それではどちらに致しましょうか?」



と運命のジャッジを迫られた私。
ここで交換しても結局同じような展開になるのはこのやり取りで十分に理解したので、


3104「ほいじゃあ返金でお願いします。」


と言ってお金を返してもらった。


まぁ特にトラブルも無く終わったからいいものの・・・














「んなもん作るなよ!!!」



と思ってしまう出来事であった。


3104

ちなみにFさんには一応返金してもらった事は報告したが、代わりの物は未だに買ってない
誰かナイスなアイデア求む。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。