3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダメ人間の扉を開く時・・・
この前の3連休に久々にRPGのゲームを購入した。
ここ最近のゲームの傾向としてRPGは敢えて外してたのだが、今回はちょっと時間的に余裕がある状態だったので意を決して


「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王」
かなりやりこんでます。


を買ってみた。
これは少し前に発売になった作品ではあるが、攻略本もしっかり出てるし元々「女神転生シリーズ」が大好きなのでこれを機会にトライしてみた。


ちなみに私の中でRPGは攻略本を購入してからソフトを買うのが一連の流れになってる。
昔はただ単純に村人や王様に言われるがまま進めていけば、完全とまでは行かないまでもかなりの範囲を遊び倒す事が出来たのだが、今のRPGはメインストーリーとは別のサブストーリーも充実していて、

この瞬間を逃すと二度と出来ない!

という要素がかなり多い為、全体をしっかり網羅したい私のお供に攻略本は欠かせないのである。
(ちなみに2週目プレイも滅多にしない。)

しかし最近の攻略本は分厚くてビックリする。今回の攻略本も物凄い情報量が詰め込まれてるため、ドッグイヤーの数が半端でない。


ちょっと前までやってた「龍が如く 見参!」も辞典かよ!って位にボリューム満載であちこちにチェックやドッグイヤーをしてた。(お陰で達成率はほぼ100%だった。)
しかしこの前友達がPS3を購入し「龍が如く 見参!」をやりたいと言ってきたので、親切心の塊の様な私はソフトと攻略本のセットで貸してあげた。
すると私のあまりのチェック項目とページの折り目の多さに皆が爆笑していた・・・


まるでエ○本やヴィデヲを貸した時、友達から

「お前こういうのが好みなの!?」

的な感覚でちょっと恥ずかしかった。


まぁそれだけ細かく遊び倒してるんだ!と言い聞かせ、夜遅くまでコントローラーを握り締める日々は続いていく・・・
そして上記の理由により今一番やりたいゲームの一つである「龍が如く3」は攻略本の発売待ちである。


3104

(オマケ)
「ゲームは○時間まで!」(大抵1~2時間)
と昔はよく母親に言われて、それが不満だったから、
3104「大人になったら気が済むまで遊びたおしてやる!!」
なんて息巻いてたのだが、最近は自分で時間を決めないと止め処なくやってしまい翌日に必ず響いてしまう・・・
何故かこの年にして親の忠告が我が身に染みるのはなんとも皮肉である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。