3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文学を漁る日々
最近を読む時間が多くなった。

どうやらうちのメンバーは私以外読書家なようで、隙が出来るとよく本の話をしている。一瞬


3104「ん?それ漫画?」


と聞くのだが、そんなKYな発言ゆえに私は蚊帳の外に追いやられ、時々豪快に置いてかれる時がある。学生の頃とかにあった仲のいいグループに入ろうとするも話題についていけなくて寂しくなってる感じである。


まぁ私も一応いい年になってきたのでたまにマンガ本以外も読んでいるのだが、ってなことをいいつつも私の中で活字と言えば大体がスポーツ雑誌である。
その合間をぬって小説にハマる時はお気に入りの作者が出来てその人作品を片っ端から読み漁るなんともアップダウン激しい読み方をするので、幅広いジャンルを読んでるメンバーの文学話題に付いていけなくなる。


そんなある日緑の服をよく着るベーシストから


Kさん「みんなに貸す本を選んでて、3104君のだけなかったから一応これを・・・」


と申し訳程度に1冊の本を貸してくれた。同情するならカネをくれといいたいところだが、その言った本人はもう母親になってる位に昔の言葉なのでグッと飲み込んで

3104「ありがとう!」

とまぁきっかけはこの際不問にして、とりあえず借りた本を黙々と読んでみる・・・








ん?これは面白い!!!


結局読み始めてから数日で読み終えてしまい、余韻も冷めやらぬままたまたま訪れたブックオフでその作者の作品を2冊ほど購入し、今では移動中とお風呂のお供になっている。


とりあえず最近自分の中で言葉選びが難しくなってきてるように感じるので、これを機に色々な言葉を蓄えていこうと思う今日この頃である。


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。