3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の時代、爆弾は小型化してます
久々に対決編を書いたのだが、そういえばもっと辱めを受けた事があったので、ここで改めて記載させていただく。


それはとある日の夜。バンドのリハーサルで新宿に向かう為、機材を持って池袋駅の改札を通ろうとした時の事。
私が楽器を持って移動する際は、

・スネアドラムを背負う
・スティックケースと着替えを入れたリュックを前掛け
・ペダルと靴はペダルケースで片手持ち


という小学生が罰ゲームでみんなのランドセルを持ってるようなスタイルになってる。
当然この日もそのスタイルで、リハに備えて音源をチマチマ聞きながらスイカでピッと入場しようとした瞬間に、体の左側に突然の負荷がかかった…


なんだ!?と思って視線を動かすと…








ポリースメンが私のキーホルダーをつかんでるのである…





は!?何なの!?って思って音源を止めたら、



ポリス「ちょっとこっち来て荷物全部見せて。」

3104「はぁ!?いやこれ全部楽器だし、急いでるんだけど…」

ポリス「いいから、すぐ終わるから全部見せて。」

3104「なんでもいいけど、キーホルダーから手を離せ。」




もうホントにこの時点で不愉快MAX。けどいつものようにダラダラ応酬するとリハに間に合わなくなるので渋々改札の真ん前で荷物を下ろす私。

3104「んで、なんで調べるの?」

ポリス「駅に怪しい物を持ち込まないかのチェックだ。爆弾とか。」


と言いガサガサとリュックの中身を調べるポリス。
当然何もないのは明白なのだがいちいち何に使う道具なのか説明させられ、捕まれたキーホルダーも一つ一つ使用用途を聞かれた。
そして全てのチェックが終わって

ポリス「よし、じゃあいいですよ。」

とお得意の不快フレーズを放ったもんだから、仏の私も怒りMAXで



3104「このご時世こんなデカい荷物つ抱えて爆弾設置するなんてバカじゃないの!?今はもっとコンパクトになってるだろ?」



と人通りの激しい池袋駅改札前でぶちまけた後リハーサルに向かった。
結局少し遅刻し周りに迷惑を掛けてしまいと散々な目にあったのだが、

そこまで人に迷惑を掛けたり不愉快な思いをさせる方法しかないのか?もっとみんなが協力しやすい手段あるだろ!?

と改めて思う出来事なのであった。



とまぁこんな事書くと実家の母親(日記愛読者)から、

母「もう少し大人しく生きてくれない?」

と心配そうに電話を掛けてくるのだが、向こうから寄ってくるんだからしょうがないと思ってほしい。


3104
スポンサーサイト
久々の対決 その2
~前回までのあらすじ~
友達のライブを見て気分が良かった帰り道をぶち壊すポリスメン…
持ち物見せろとか免許証見せろとか一方的に煩わしので、だったらそっちも警察手帳見せろ!って訴えたら一瞬たじろいだ2人組。
果たして結末や如何に???


ポリスB「いいですよ。見せましょう。だけど写真はダメです。」

3104「いやいや、別におたくらアーティストじゃないでしょ?容姿が金銭に絡むような事でもないでしょ?こっちとしても確認の為だから顔もしっかり撮っておきたいんですよ。」

ポリスA「別にそこまでしなくていいでしょ?」

3104「じゃあ俺もそこまで協力しなくていいでしょ?怪しい事は何もしていません。これで大丈夫でしょ?」

ポリスA「いやいや、そういう訳にはいかないんですよ。これも僕たちの仕事なんで…すぐ終わるんで…」

ポリスB「それじゃあ、警察手帳は見せますし、名前をメモしても結構です。」

3104「あっそう。じゃあそっちが先に見せてください。携帯にメモするんで。」



という訳で警察官2人の手帳を拝見し名前もメモった。
まぁこっちは悪い事なんてしてないのでいつ見せたって構わんのだが、どうにもこうにも態度が不快でありこっちの話はまるで聞く気が無い。なので…



3104「じゃあ今から俺の免許証見せるけど、あなた方は俺が怪しいと思ったから声を掛けたし、こうして時間を割かれてるんだよね?」

ポリスA「いや、そんなつもりは…」

3104「まぁ別にそれでもいいんだけど、じゃあもし本当に何もなかったらどうする?俺がこんなにも訴えてるのに全然聞き入れる気は無いし、非常に不愉快な思いをしてる。」

ポリスB「はぁ…」

3104「なので、確認後本当に何も無かったらちゃんと謝罪してください。」

ポリスA「分かりました。」


という訳でようやく免許証を提示。
ハッキリ言って何もやましい事は無いので問題ないのだが、あの態度と応対の悪さが毎回不愉快にさせられるので、しっかりとこっちの主張はさせてもらう。


確認後当然何も無かったようで、免許証を返され

ポリスA「はい、お返します。ありがとうございました。」

と言ってその場を立ち去ろうとしたポリス。当然


3104「ちょっと待て。俺が免許証提示する前に約束した事があったよね?」

ポリスA「あ、ご協力ありがとうございました。」


















3104「OiOi!!!散々疑ってた人間に対して『ご協力ありがとうございました』は日本語としておかしいだろ!?『あなたを怪しいと疑って申し訳ありませんでした』が正しいだろ!!!!」

ポリスB「そうですね…」

ポリスA「申し訳ありませんでした…」


とまぁこれで決着なのだが、余りにもやるせなくなったのでダメ押しで、



3104「今の犯罪ってさ。見た目普通の人が多くね!?先入観で勝手に決めつけるのはどうなの!?」



と言い放ってその場を立ち去ったが、1日を台無しにするにはもってこいの出来事である。
本当にいつになったらこんな不愉快な思いが無くなるのかね…


久々の対決 終


3104

久々の対決 その1
とある日の夜、知り合いのライブを見た帰り道での事。

お気に入りの音楽を聴きながら池袋駅から家までの距離をのんびり歩いていたのだが、気がつけば私の視界の右端でチラチラと人の手が動いているのが飛び込んできた。

また何か夜の蝶に誘う呼び込みのお兄さんかな?なんて無視して歩いていたら、その手の動きが大きくなり、挙句には水色の服に黒のベストを着た2人組が私の目の前に立ちはだかり行く手を阻んできた…


何なんだよ全くと思って視線を上げると…















はいはい、警察官のお出ましである。








そして当然


ポリスA「鞄の中身と免許証出して。」


と言われた。
まぁ特にやましい事はしてないので、ヘッドフォンも外さず歩いていたら本格的に進路をふさがれた…

3104「別に何も怪しい事はしてないんで通して下さい。」

毅然と言い放つもバカ●リスガン無視


ポリスA「なんで怪しくないなら止まらないの?少しだけだから免許証見せなよ。」


どうしてこういう輩は馴れ馴れしいのか?本当に不愉快である。なので

3104「なんで俺だけが止められないといけないの?他にもいっぱい人がいるだろ?」

ポリスB「ちゃんと皆さんにもやってますよ。だから見せてください。」

3104「いやいや、こうして何人もすれ違ってるだろ?だからなんで俺だけなんだ!?」

ポリスA「だからこれも僕たちの仕事なんですよ。」


本当にそっちの仕事なんて知ったこっちゃないし、前々から言ってるが正直に言えば協力するって宣言してるのに何故にこうもまどろっこしいやり方をするのか?不快でしょうがないので、


3104「だったら、人にものを頼むんだったらちゃんと誠意を見せろ!正直に「おたくがちょっと怪しくて、なんか良からぬ事をしてるじゃないかと思って声を掛けました。なので持ち物を見せてください」って言えばいいだろ!?」

ポリスA「いやこれは皆さんにお願いしてる事であって…」


全く会話が成り立たないので、無視して帰ろうと思ったらまたも塞がれた。協力しない訳じゃないって言ってるのにこの対応の悪さにはガッカリ。なので


3104「じゃあ、俺もおたくが警察官ってのは非常に怪しいので、そっちも警察手帳を見せてください。んで写真に撮って本当に警察官か確認します。」


警察官の顔色が一瞬変わった…
こっちは全然悪くないし、それなのに世間から軽く辱めを受けてる状態。
はたしてどうなる事やら…


続く


3104
集中すると止まらない…
よく自分の世界に入り込むと周りが見えなくなる人っていると思う。
まさが自分がそれにガッツリ該当してるとは夢にも思わなかったのだが、周辺の聞き込みによるとどうもストライクの人物らしい…

確かにゲームを1日中やっててご飯を食べることすら忘れる事もあるが、至って世間のスタンダードだと思っていた私。


そんな事を思ったり思わなかったりしてたとある日に音舞宙凛レコーディングのプリプロ作業でPCとにらめっこしていた私。
昼の13:00頃からチマチマと作業をしていたら、気がつけば夜の23:00


しかも間にトイレ行く程度の休憩しかなくほぼノンストップ。


タバコとコーヒーと言う体には決して良くないアイテム片手にそんだけの時間を気がつけば費やしていたのだが、この時ばかりはさすがに周りが見えなくなっていたんだと実感した。


結局その後も作業を続け最終的には日にちをまたぎ25:00を超えた時点で8割方作業が終わり、キリが良かったので就寝したのだが、まさか自分が…なんて改めて思う1日であった。

確かにメンバーと曲作りしてても延々と入り込んで、軽くおいてけぼりを食らわしたりした事もあったのだが…


何となく感じていた事が事実としてハッキリクッキリ判明し何だか自分に対して恐ろしくなった1日であった。


3104
QWERTY
今更かと思うが、私は今音舞宙凛以外にも複数のバンドでドラムを演奏させていただいてる。

・人力エレクトロポップ⇒音舞宙凛
・渋谷系ネオアコバンド⇒risette


音舞宙凛はここでも散々紹介してるからご存知かと思うが、risetteはサポートドラムとしてライブやレコーディングに参加させていただいている(去年の結成15周年イベントにも参加)。

両者とも音楽性や活動のスパン、そして運営方法に違いがあるのでどちらも勉強になるし毎回得るものは大きい。


そんな中去年の終わり頃からひょんな出来事で参加するバンドが1つ増えた。それが

・ツインボーカルミクスチャーバンド⇒QWERTY

である。
不思議な出会いから知り合ったshukuから連絡を受けて飲み会かな?なんて思いつつ向かったらバンド結成の話をされ、そのまま参加という運びである。

メンバーは

Vo:yuking(ex.NEVER FEAR)
Vo:shuku(ex.INDWAT)
Gt:aki(Long Island Icetea Bong Tongue City)
Ba:kohtaro(Malignant Co.)
Dr:3104


の5人編成。他のメンバーの経歴を見て何故自分がここに?って感じは自他共にあったが、ミクスチャー的なドラムは久々なので、音舞宙凛やrisetteで出来ない事や機材を利用しまぁそれも一興と思いここでしかできない事を学びながらの日々である。


とまぁ「3つもやってると大変じゃない?」と言われるが、活動ペースが3者3様なので、今の所は特に問題ない(ただライブの日が重なったりしてどちらかはキャンセルさせて貰ったが…)。


どうぞこれらの3つのバンドを今後ともよろしくお願いします!


3104
行儀が悪いかと思った…
このクソ暑い日々が続く毎日、皆さんはいかがお過ごしであろうか?


どうも私は体力的にしんどくなると麺類を好んで食べるようで、汗を掻きすぎてしんどくなった体に栄養をチャージすべくとあるラーメン屋に入った。


そこの店は豚骨醤油ベースのいわゆる「家系ラーメン」で、ホウレンソウ何かを増量するのが個人的好みだが、今回は予算の都合でNGなのでノーマルタイプを食べることにした。


待つ事数分後、店員がラーメンを持ってきたので早速食事開始。
スープがかなり熱かったが、夏はやっぱり熱いものだな!なんて一人でテンション上げつつ麺を啜っていたら、左の太ももにしみが…

OiOi!!早速粗相かよ!と自分にがっかり…
しかもこの日の服装がそういった水分が付くと目立つような色合いだったので、これ以上はまずいと思いどんぶりをさらに近付け、麺も慎重に口に運ぶようにした。



だがしかしふとした拍子に左太ももをみるとさっきよりもシミの数も規模も大きくなってる…



DOしたんだろう?と思いながらも、もうちょっと広がるとおもらしレベルにまで発展しそうな勢いだったので、食事を一時中断し原因解明に乗り出す私。


テーブルやどんぶりが壊れてる訳でもないし、水の入ったグラスにもヒビは無い…なんでだろうと思いふと顔を上げた瞬間に全ての謎が解けた。
それは…
















私の汗







である。

顔の汗は適度に拭いていたのだが、髪の毛をつたって異常な程汗が下に落ちていてその落下先が私の左太ももであったのだ…


と言う訳で髪の毛の汗も拭き取り、熱いラーメンを食べてはすぐに汗を拭き取りと、さっきよりは落下のペースは多少マシにはなったが店を出る時まで乾くはずもなく、何となく恥ずかしい思いで店を後にしたのは言うまでもない。


またすれ違う人(特に異性)に笑われてないかハラハラしながら不格好な歩き方で家路に向かい、速攻でお風呂に入ったのはここだけの話。

これからはなるべく汗のかかない食べ物を探さなきゃなと本気で思う今日この頃なのであった。


3104
お前こそ何やってんだ!!
久々にまとまった時間を確保できたので、趣味の一環であるダンスレッスンを受けにスポーツジムに行ってきた。
一時期より通う頻度は減ったが、それでもやはりジムに通うと面白いので、今回もレッスンを受けたり、筋トレや有酸素運動を行い、尋常じゃない位にかいた汗をお風呂で流すべく更衣室で着替えをしていた時の事。


まぁ基本的に更衣室での携帯電話は使用を控えるようにと張り紙されてるが、そんなのは守られるはずもなく誰かしら電話で会話していたりするもの。
そんないつも通りの光景があるのかなと思っていたら、


「何やってんだっ!!!」


と怒鳴り声が…

ん?なんか脂っこい事件が起きてるのか?なんて興味本位で野次馬しようと思ったが、ケンカではなく携帯電話でおっさんが怒っているのであった。


どうやら受話器の向こうは会社の部下のようで、上司であるおっさんが部下に色々と指示を出してるのだが、部下の不始末的な事から今回の事態が発生しているらしく、一つ指示を出す毎に部下を叱っているという状況であった。

まぁただでさえ人が怒られてる場面など見たくないし、しかもドンドン声が大きくなっていってヨボヨボのお爺ちゃんなんかは顔をしかめっぱなしの現状。


最早誰かが注意しなきゃダメかな?なんて思いながら様子を伺いつつ声のする方向に向かうと…















おっさんは全裸で部下を怒鳴りつけていたのである…


その首を境目にした上下のギャップに衝撃を受け笑いが込み上げてきたのだが、おっさんの顔が真顔なのでニヤける訳にもいかず、そそくさとその場を立ち去り自分のロッカーの前でバスタオルを噛みながら笑撃を逃がしてあげるのが精一杯…







いやいやあんたこそ何やってんだよ!!!







怒られてる部下に写メを送ってあげたい気分になったうららかな夏の昼下がりの出来事であった。


3104
やっとこさヤツを握れる日が来たよ。
という訳で個人的に夏のイベントが終わったので、早速インドアな生活に逆戻り。
毎度の如く攻略本が出るまで我慢して買わなかった、


「龍が如く OF THE END」
何故ゾンビと戦うのか不明・・・

や、例の事件からようやく復帰したPlaystation Storeから「真・三國無双6」ダウンロード限定武器
遂に来た!!!

を手に入れたりと、早々とゲームの世界にどっぷりである。


後は難しすぎてニュースになった「キャサリン」もひと段落したら遊びたいな~なんて思ってる。
攻略本を買うかは検討中…



とまぁこんな感じでやりたいゲームに期待を膨らませていたら、「真・三國無双6 猛将伝」の発売も決まっていた…

こりゃ1年中黒いアイツから離れられないなと勝手にわくわくしてるのである。


さぁ今からゲーム買うためにカネを貯めとかなければ…


3104
2011年8月7日(日)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
にて行われたU.L.E&音舞宙凛共同企画「X-GAME」にご来場いただいたお客様、対バン並びにライブハウススタッフの皆様、そして共催のU.L.Eメンバー、本当にありがとうございました!!!

音舞宙凛となってからの初イベント、今回も新たな試みを盛り込んでみたが、皆さんいかがであっただろうか?
主催者として至らない点があったかもしれないが、それは次回への教訓と言う事でガシガシと意見を頂ければと。


しかし私個人の意見としてはあっという間の一日であった。
機材の一部を忘れた時点である種緊張していたのかも知れない、というか毎回尋常じゃない位緊張してるので今回は気を張りすぎて抜けてた部分があったかもという所である。


また今回はドラムのセッティングも今までから大幅に変え、最早一般的ドラマーとは趣向が違ってきたように感じるが、まぁこちらもいつも通り

「あいつは何がしたいんだろう???」

的な視線で楽しんでいただければ幸いである。


またこれからも皆様が楽しめるようなライブやイベントを作り上げていくのでどうぞこれからも音舞宙凛を宜しくお願いします!


という訳で当日のセットリストはこちら↓

2011年8月7日(日)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
U.L.E&音舞宙凛共同企画「X-GAME」

①silent movie
②World Wide World
③クライマックス
④terminal
⑤synesthesia


という30分フル稼働のラインナップでお届けしてみた。

ちなみに次回ライブは9月7日(水)で同じ三軒茶屋HEAVEN'S DOOR。
この日もダンサブルでエレクトロニカなバンドやユニットが登場する予定なのでどうぞ今から予定をチェックしてくださいな。

そしてイベントが終わってもまだまだレコーディングやライブが続くので、また皆様の前で嬉しい発表が出来るよう精進するのでどうぞ宜しくお願いします!!!

3104
いよいよ明日
さていよいよ明日になったU.L.E音舞宙凛の共同企画『X-GAME』!
レコーディングと並行だったからいつもよりもプチ大変だったが、現時点でやれる事はやりきったと思う。
後は明日皆様が楽しんでくれる事を祈って今日はゆっくり休もうと思う。

それでは最後のお知らせをば。

2011年8月7日(日)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
U.L.E&音舞宙凛 Presents
【X-GAME】


OPEN 18:30/START 19:00
チケット 前売・当日共に¥1,800 (1drink別)※追加ドリンクチケット 1drink:¥500 / 3drinks:¥1,000

出演 U.L.E /音舞宙凛/ kurozampa / BALLOON88 / ウチダツネタ

話題の人力ループバンド『U.L.E.』とメンバーチェンジでよりスケールアップした『音舞宙凛』の共同企画[ × GAME ]!
タブラを中心としたzampaとライブペイント&VJの諸からなる『kurozampa』
オルタナティブロックとエレクトロミュージックのクロスオーバー『BALLOON88』、
ガットギターを巧みに操りながら、スキャットで地声とファルセットを交互に使い分ける『ウチダツネタ』
と強力なラインナップが集結!
サブステージを設けたシームレスな演奏の企画。飲んで踊って楽しもう!!
  


タイムテーブルはこちら☟
18:30 会場
18:50‐19:05 U.L.E(DOOR STAGE)
19:05‐19:35 ウチダツネタ(HEAVEN'S STAGE)
19:35‐19:50 U.L.E(DOOR STAGE)
19:50‐20:20 BALLOON88(HEAVEN'S STAGE)
20:20‐20:35 U.L.E(DOOR STAGE)
20:35‐21:05 kurozampa(HEAVEN'S STAGE)
21:05‐21:20 U.L.E(DOOR STAGE)
21:20‐21:50 音舞宙凛(HEAVEN'S STAGE)



どこから来ても楽しめる金太郎飴的な1日を約束します。
しかもこの日は前売り料金と当日料金が同額となってるので、当日ふと思い立ってフラッと遊びに行きたい人や、予定が早めに終わって今から行けそうって人や、迷っている人にも優しい設定。
また追加ドリンクが3杯1,000円の大放出価格!
そして現在レコーディング中の楽曲から1曲先行発売!
小腹が空いたら物販スペースで様々な漬け物を用意しましたので、是非ともライブとお酒のお供におつまみください!


フライヤー
フライヤー裏


皆様のご来場心よりお待ちしてます!!!

3104
日々シャレオツ要素が減っていく…
もうタイトルの時点で大分重症だと思うのだが、最近めっきりオシャレ度が減少傾向にあると感じてしまう。
夏の基本スタイルが

サッカーシャツ(ウルグアイ、チェコ、スペイン代表)
ハーパン
サンダル(ボロボロのビーチサンダル)
帽子


なのでプールの監視員みたいなスタイルで街を闊歩している。
う~ん、あまり周りの目を気にしなくなったからなのかな?なんて思いつつも、

オシャレは我慢とカネ

と思ってる私にはマニーの部分がクリアできず踏み込めない現状が続いている。


しかし世の中というのは塩梅良く出来ており、うちの歌姫のデザインセンスが素晴らしく、今回のイベントで先行発売となる音舞宙凛の音源が完成したのでご報告。


女心と美的センスは永遠の課題


ちと写真のセンスや写し方もDOかと思われるが、これが今の自分の精一杯なのでご容赦を。


ちなみに今回のイベントでちょっとした衣替えも敢行予定。これまた周りからシャレオツ王と呼ばれてる(自分だけが呼んでる)洋服屋の店長を招聘し、見た目もすっきりのラインナップでお届け予定なのでお楽しみに。


そしてイベントのタイムテーブルはこちら↓↓↓

2011年8月7日(日)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
U.L.E&音舞宙凛 Presents
【X-GAME】


OPEN 18:30/START 19:00
チケット 前売・当日共に¥1,800 (1drink別)※追加ドリンクチケット 1drink:¥500 / 3drinks:¥1,000


18:30 会場
18:50‐19:05 U.L.E(DOOR STAGE)
19:05‐19:35 ウチダツネタ(HEAVEN'S STAGE)
19:35‐19:50 U.L.E(DOOR STAGE)
19:50‐20:20 BALLOON88(HEAVEN'S STAGE)
20:20‐20:35 U.L.E(DOOR STAGE)
20:35‐21:05 kurozampa(HEAVEN'S STAGE)
21:05‐21:20 U.L.E(DOOR STAGE)
21:20‐21:50 音舞宙凛(HEAVEN'S STAGE)



どこから来ても楽しめる金太郎飴的な1日を約束します。
しかもこの日は前売り料金と当日料金が同額となってるので、当日ふと思い立ってフラッと遊びに行きたい人や、予定が早めに終わって今から行けそうって人や、迷っている人にも優しい設定になってるので、お気軽どうぞ足を運んで下され。


後は本日のリハーサルで最終確認をし、思い残す事が無いようにして本番に備えようと思う。


とまぁこれまでの期間バカ話くだらない話音楽話が日替わりのマーブルな感じでお届けしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

勿論これからもこういう感じでうだうだと続くだろうけど、まずはそんな日替わりな日記を読んで下さった皆様に感謝を添えて今日は締めくくろうと思う。



さぁこれからリハ前にジム行ってヒップホップのダンスを踊ってこよう!


3104


2011年8月7日(日)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
U.L.E&音舞宙凛 Presents
【X-GAME】


OPEN 18:30/START 19:00
チケット 前売・当日共に¥1,800 (1drink別)※追加ドリンクチケット 1drink:¥500 / 3drinks:¥1,000

出演 U.L.E /音舞宙凛/ kurozampa / BALLOON88 / ウチダツネタ

話題の人力ループバンド『U.L.E.』とメンバーチェンジでよりスケールアップした『音舞宙凛』の共同企画[ × GAME ]!
タブラを中心としたzampaとライブペイント&VJの諸からなる『kurozampa』
オルタナティブロックとエレクトロミュージックのクロスオーバー『BALLOON88』、
ガットギターを巧みに操りながら、スキャットで地声とファルセットを交互に使い分ける『ウチダツネタ』
と強力なラインナップが集結!
サブステージを設けたシームレスな演奏の企画。飲んで踊って楽しもう!!
  
      
音舞宙凛の出番はトリの21:20から!
時代が進めば景色も変わる
先日の夜電車に乗って家路に向かって電車に乗っていた時の事。
車内は適度な混雑で、座れないけどスペースが空いてる状態であった。
まぁこの季節は真っ先にエアコンの位置を探しその下を確保してるのだが、今回も運よくエアコンの真下を陣取りなんとか快適に池袋まで帰れそうだ、と思ってたら目の前はOLらしき人がスマートフォンをいぢりながら座ってた。

まぁそんなのよくある光景だし、特別何かある訳でもないから、体が比較的大きめな私は2つの吊皮に捕まって目的地までのんびりと色々な事を考えて過ごそうと思っていた。


すると私が乗り込んできてから数分後、彼女の元にメールが届いたらしく早速チェックしてたみたいだが、その後突然顔が変わり、徐々に瞳には涙が溜まりもはや涙線の堤防決壊は目前の状況に様変わりしてた…


勿論内容など対面の私には理解できるはずもないのだが、見た感じ怒りや動揺が収まらないようで、涙を流しながら尋常じゃない速さでメールを打ち始めていた。
しかも怒りで制御が効かないのか、スマートフォンのディスプレイから指がはみ出る位に豪快にメールを打ちこんでいて、まさに鬼気迫るオーラを発していた。

そして間の悪い事に時折、


「ズズッ…」


って鼻をすする頻度があがっちゃったもんだから周りも徐々に気付き始め、なんなら私が泣かしたかのような絵面になってしまったのである…


3104「いや~、困ったな~。」


と思い、移動しようかな?と考えたもののいつの間にか車内は混雑しており、こんなつまらん理由で移動し、周りから


「チッ…」


って舌打ちされるのも考えもの…
結局目的地まで移動せず、心の中で


3104「僕じゃないんです!僕じゃないんです!」


って叫びつつ電車が快速運転にならないか期待しながらの帰路になってしまった。


しかし今までの携帯だったら怒りのメールも結構周りには分かりづらいけど、スマートフォンのメール打ち方じゃモロに人間性やその時の感情が現れるんだなと感じた。

スマートフォン使用者の皆さん、十分にご注意を!


3104


そして間近に迫ったイベントのお知らせ!

2011年8月7日(日)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
U.L.E&音舞宙凛 Presents
【X-GAME】


OPEN 18:30/START 19:00
チケット 前売・当日共に¥1,800 (1drink別)※追加ドリンクチケット 1drink:¥500 / 3drinks:¥1,000

出演 U.L.E /音舞宙凛/ kurozampa / BALLOON88 / ウチダツネタ

話題の人力ループバンド『U.L.E.』とメンバーチェンジでよりスケールアップした『音舞宙凛』の共同企画[ × GAME ]!
タブラを中心としたzampaとライブペイント&VJの諸からなる『kurozampa』
オルタナティブロックとエレクトロミュージックのクロスオーバー『BALLOON88』、
ガットギターを巧みに操りながら、スキャットで地声とファルセットを交互に使い分ける『ウチダツネタ』
と強力なラインナップが集結!
サブステージを設けたシームレスな演奏の企画。飲んで踊って楽しもう!!
  
      
詳細なタイムテーブルはまた後日発表だが、取り急ぎ我ら音舞宙凛の出番はトリの21:15から!
世間では非難を浴びているが…
女性が電車の中で化粧をしてるのはそんなに気にならない。
というかむしろ面白くて好きである。

一心不乱に周りを気にせず自分の世界に入り込み何もない状態から目的地までの間に完成を迎える工程を見てるのがたまらなく面白い。
なんならあまりに様変わりして目的地と思われる駅で降りた瞬間は、


3104「お見事!!!」


と心の中で拍手喝さいを送っているほどである。

とまぁそんなねじれた心を持ってる私が、毎度の如くフラフラとネットサーフィンをしてると、素晴らしい動画を発見したので、ご報告。
是非ともPCからこの動画を見てほしい。


前編



後編



いやもうここまで来ると詐欺だなんだと思う事は一切なく、ただただその技術に感服するばかりである。
そして女性って大変なんだな~と改めて思う動画なのであった。


3104
至ってスタンダードだと思うのだが…
どうも私の趣味嗜好は世間一般とすこしズレているようである。
それを特に狙ってる訳でもなく、本能的に

『これがE!!!』

と言ってもいまいちピンと来てない様子で、周りとの熱量に差を感じる時がしばしば。

特に最近酷いのはコピーバンド大会などでドラムを一切やらず、ダンスやらダンスやら歌にお熱な点で、周りから


「アイツは何がしたいんだ!?どこに行きたいんだ!?」


という疑問が私ではなく音舞宙凛メンバーにぶつけられてる様である…


まぁ確かに何から何までシンクロする人なんてのはいないだろうからズレが生じるのは良いんだけど、あまりにシンクロしないとたまに切なくなる時があるのはここだけの話。


例えばの話、最近暇があればがっつり見てるライブ動画はコレ↓

DA PUMP  SUMMER RIDER


いや~めちゃめちゃカッコいいし大至急なりたいって心底思うよ
























Kenに!


って言うと10人中12人位の頭にでっかい『???』が浮かぶのである…そして懇々と


・お前は楽器をやってるのに何故お気に入りのライブ動画がダンスなのか?
・何故大ヒットした曲じゃないのか?
・何故メインボーカルに興味を示さないのか?



と質問及び説教タイム。
とはいえ計算した答えな訳ではないので、

3104「いや、だってかっけーじゃん!?」

と言って益々呆れられるのである…



う~ん、時代が追い付くのはいつ頃だろう…


3104

※ちなみに本気でDA PUMPのダンスはコピーしたいと思うのでメンバー随時募集中。
募集要項は

ダンス好きで私にKENのパートをやらせてくれる人。そしてダンスを教えてくれる人!!!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。