3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201103
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰が見ても冴えない日
テレビ番組の占いが最下位で・・・

なぜか道路に靴下が片方だけ落ちてる光景に空しくなり・・・

満員電車のドア付近に立ち・・・

ドアが開いたので気を使って外に出たら誰も降りなくて・・・

乗り換えたら鼻のすぐ先にオジサマのオイリーな頭があって嗅覚がおかしくなり・・・

改札を抜けようとしたらスイカのチャージが足りなくて止められて・・・

中々火がつかないタバコだなと思ってたら実は折れてて・・・

割り箸が片方に半分以上持ってかれた状態で折れてしまい・・・

伸縮性のストローで紙パックジュースの最後を呑みきろうとしたら、中に入り込んで戻ってこなかったり・・・

音楽を聴こうとしたらiPodの充電が切れてたり・・・


今日一日誰からも連絡ないな~なんてのんびりしてたらただ電話止められただけだったり・・・



そんな1日を過ごしてしまった・・・


3104
スポンサーサイト
まるで恋人の様
とある日の事。
実家から荷物が送られてくると連絡を貰っていたため家で大気をしていたのだが、どうしても外せない予定があったので外出してしまった。

まぁ例え今日受け取れなくても不在通知が入って後日配送になるからまぁ良いかな?なんて思ってたら不意に電話が鳴った。
ディスプレイを覗くと見慣れない番号からの着信。ただ携帯電話だからなんかしら自分に関することで掛かってきたんだなと思い、恐る恐る出てみると・・・



「あ、3104さんのケータイですか?私●●配送の▲▲です。今大丈夫ですか?」



と荷物の配送業者からの連絡だった。
やはり受け取れなかったか・・・と思ったのだが、それよりも不在表の以前に直接電話してきた事に驚いてしまった・・・

だがお互いのコミュニケーションの為にも無言は良くないと思い、


3104「そうです。もしかして今配送に来たんですか?」


▲▲さん「そうです~!もしかして今外出されてます?」


3104「そうなんですよ~。申し訳ないです。なので後日にで・・・」



と言い切らないうちに・・・











▲▲さん「じゃあ何時に帰ってきます!?」


3104「!?」


話を聴いてたのか非常に謎だが、コチラから切り出す前に当日の再配達の手配を進めてきた。
まぁ用事を済ませて夕方頃帰ってくる予定だったので、


3104「多分18:00頃には戻ってきます。」


と答えた。すると・・・



▲▲さん「18:00ですか・・・多分いけると思うんですが、別のエリアを配達してるかもしれないんで時間が前後するかもしれないですね・・・なので」














▲▲さん「家に着いたらこの携帯電話に電話してもらってEですか?」


とかなり仰天な提案をされて一瞬たじろぐ私がいた。


3104「はぁ・・・分かりました。それでは家に帰ったら一回電話入れますね。」


▲▲さん「ありがとうございます!それじゃあよろしくお願いします!!」



と言って会話が終了した。
今時の宅配便はここまでサービスが変化したのか?なんて思いつつ用事を済ませ、家に帰り約束の電話を入れると・・・



▲▲さん「あっ!3104さんですか?今家に着きました?これからそっちに向かうんで、後10分位待っててくださいね~!」


と言い残し電話終了。
そして約束の10分後にちゃんと再配達してくれたのだった。
この痒い所まで手が届くサービスに感動しつつも、あの配達員のフランクな姿勢に動揺を隠せない素敵な内容であった。

次回からは免疫があるので、是非ともあのテンションに合わせた対応を心がけようと地味に誓うのであった。


3104
ライブ当日の行動パターン
ライブ当日は思ったより時間の使い方に工夫が必要である。
例えば仮にその日ライブが5バンドで共演する対バン方式出番が20:30頃の4バンド目と仮定しよう。
多分バンド毎、なんなら個人毎で行動パターンは異なってくるのだが、上記の条件の場合の私の過ごし方を書き殴ってみたのでどうぞ参考なり、移動時間の暇つぶしに活用して欲しい所である。


それでは順を追って綴っていくと(時間は24時間表記)、

ライブ当日
10:00 起床
10:01 ゲームの電源ON(通称『おはようプレステ』)
10:05 コンタクトを入れてモーニングコーヒー及びゲーム
12:00 ご飯DOしようかな?なんて考えつつゲーム(2杯目のコーヒー)
13:30 キリのいい所でセーブして準備開始 ご飯はこの時間だと夕方食べれなくなるから結局食べず
14:00 準備完了及び目的地へ出発
14:45 会場入り、リハーサルまでストレッチ及び機材の準備
15:15 リハーサル開始
16:00 リハーサル終了
16:30 諸々の準備を済ませ、メンバー全員で食事タイム
17:00 食事しつつ本番に向けて士気を高める
19:00 会場に戻り他のバンドを見つつ、歯磨き洗顔整髪
20:00 トラックスーツに着替えストレッチ
20:30 本番
21:00 本番終了
21:30 ひと段落したらほかのバンドを見つつ片付け
22:00 ライブ終了
22:30 清算やダメ出しを済ませて打ち上げ
23:00 終電で帰るのを早々に諦める
翌日
00:00 打ち上げ続行中
05:00 店の閉店時間のせいで追い出され東京難民
05:30 寒いのに路上で話の続きをし、完全に電車が動いてるのを確認してから駅に移動
06:30 帰宅
06:45 機材の片付けを済ませたら入浴
08:00 そろそろ寝ないと1日を棒に振りそうな予感がするので就寝


といった流れである。
会場入りや本番はその時々で異なるが、そこはゲーム時間で調整
そしてどうしても欠かせないのがゲーム、歯磨き、洗顔、整髪

ゲーム以外についてはライブハウスによって洗面台がなかったり、あっても女子のみだったりするので、その場合は別の場所やメンバーに付き添ってもらって事を済ませてる。

そして以外に驚かれるのが本番前の食事(新加入のGt:WACCHIがビックリしてた)。別に本番前に食事をとるバンドは多いだろうけど、問題は食事の量。私も含めメンバーも結構な量食べてる。
まぁ各自1日を通してしっかりとした食事が出来るのがこのタイミングなのを分かってるからかも知れないが、以外にもこのタイミングで全員ガッツリと食べてる印象が強い。


そしてゲームは確実に勝てる、または確実にテンションが上がるソフトをチョイス。
これから挑む事柄においてコンピューター如きに出鼻をくじかれる訳にはいかないし、気分よく会場入りしたいので基本はイージーモード
ちなみに迂闊にもRPGを進めてた日があり、この時はじかんにな



とまぁ以上が私のライブ当日の素敵な過ごし方だが、皆さん大事な一日の過ごし方はいかがだろうか?
他人の過ごし方は何気に気になる所なので、是非とも教えて欲しい所である・・・


3104
明日は忌まわしき日
非モティーには苦痛に歪む一日がもう明日に迫ってきてる。
そう、それはまさしく



バレンタインデー



である。
なんだろうね、この忌まわしき風習は。なんて頭文字つけたりしちゃった日には益々意味が分からない…

まぁ今年もジャニーズばりにトラックでチョコが運ばれてくるんじゃないか?って期待はしてるのだが、その予兆は一切ないまま前日を迎えてるのはここだけの話に留めておくが、今回の日記は

『本当にバレンタインデーは必要なのか!?』

というテーマに関してひがみも交え熱く語っていきたいと思う。


不要論その1
≪イジメのきっかけになる可能性大!≫


まぁある程度歳を経たら(貰えない事に慣れて)そんなに気にしなくはなったが、学生時代はそれこそ今後の学生生活を左右しかねない死活問題である。

かといって小学生時代に貰っちゃうと嬉し恥かしを隠すためとんでもない事になってしまうし(過去日記参照)、万が一貰ったとしても、それが全て隠密に済むはずがない為必ずバレるし、バレた日には噂の種やその女子を好きだったひがみボーイズからの心ない仕打ちを受けたりするだろう。

という訳で健全な学生生活を営む為にも廃止がベターであると提唱する。


不要論その2
≪水道量の安定化と渋滞緩和≫


これまた学生時代の話であるが、この時期の男子トイレはやたらと手洗い場で渋滞が起こってたのを覚えてる。
別に1日や2日頑張った所で、そう易々と結果が得れるはずもないだろ!!!って説教したくなるが、それでも渋滞は解消されないし、放課後残る男子生徒の数は計り知れない…
それに付随して雑誌の裏に載ってるインチキ臭漂いまくりのフェロモン香水を振りかけたり、ワックスやムースの整髪機能が完全に失われる位に水を使って髪をセットし直したりと不毛な行動が多すぎる!

という訳でやっぱり廃止にすべきだという意見に落ち着くししっくりくる。


不要論その3
≪成功事例が極端に少ない!≫


例えば中学、高校生時代にチョコを貰って調子に乗る男子キッズはいるだろうが、それがきっかけで
いや~、あいつまともになったな~
なんて事例はゼロ!
それに18歳以上になったら、チョコから始まるラブストーリーなんて前に作戦は実行されてる気がしてならない…

なので改まってこんな日を設定する必要性を感じないし、道にそれる若者が多くなるのでこの角度から見ても廃止に1票を入れざるを得ない。


不要論その4
≪経済的負担の解消!≫


最近「義理チョコ撲滅」なんて謳う人々もいるんだし、実際

「これは義理です。」

なんて堂々と言われると逆にどうしていいのか分からない…けどお返しはちゃんとした物を返さなきゃいけないんだから、男子としては悩みだけが増える一方である。
しかもホワイトデーのお返し目当てにばらまきを敢行する女子もいると聞く。日ごろの感謝を添えるならわざわざこういう日を設けることなく、常に感謝の心を持ち続けろ!と声を大にして言いたい。



という訳で様々な角度から検証した結果、やはり


聖バレンタインデーは廃止!!!


という事を私が政治家になったらマニフェストに掲げる位声高らかに宣言していこうと思ってる。


3104
2011年2月11日(金)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
にて音舞宙凛のライブをご覧になったお客様、対バン及びライブハウススタッフの皆様方、
本当にありがとうございました!!!


最近ホームグラウンドと化してるHEAVEN'S DOORで新体制のお披露目ライブともなった日であった。
しかしここでライブすると最近いろんな発見があり、新たな刺激を受ける場ともなってる。
今はジャンル的に人力エレクトロポップとして活動を展開しているが、さらに進化を遂げる要素や改善点などが気付きやすい環境でもある。

まだまだ修行が足りんなと思いつつも、今できる事の全てをぶちまけ、30分間のダンスミュージックを奏でれるようになってきてるから着実に進歩はしてると感じている。


という訳でこれからもご愛顧のほどよろしくお願いします!!!という意味も込めて当日のセットリストをば。
活目せよ!


2011年2月11日(金)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
[ opposition to pops ]

①terminal
②wo
③クライマックス
④silent movie
⑤synesthesia
⑥きちんと新しいバンド名を言えたフィナーレのMC



という濃密な内容でお届けしてみた。

ちなみに次回ライブは私の大好きなバンド311がメモリアルなイベントを行う311Dayと同じ3月11日(金)
場所は今回と同じ三軒茶屋HEAVEN'S DOOR!この日はディスコロック、エレクトロ、ニューウェーブのダンサブルナイツとなってるので、是非とも今から予定を開けて待っててほしい。
かなり素敵な一日の予感が今から既に感じているので…


3104
バイオレンス・イン・ザ・トレイン
東京に住んでる限り電車というのはなくてはならない存在であるし、目的や移動距離など人によって様々な要素を持ち、それが一つの空間に同居してるという何とも不思議な乗り物である。


しかもこの乗り物の傾向として深夜は一気に治安が悪くなる…


朝は無言でバイオレンス…、夜はアルコールと疲れでバイオレンス…
まぁ自分が電車やバスで移動しなくてもいい位にリッチマンになれば気にしなくていい話だが、まだまだキングボンビーが外れない生活なので渋々受け入れなければいけない。


そんなある日の事。いつも通り深夜に差し掛かった時間帯にいつもの電車に揺られ家路に向かっていた。
私は隣をなるべく気にしない端の席をゲットし、途中から女子2人が隣に座りだしぺちゃくちゃとおしゃべりをしていた(図①参照)


≪図①≫

〈私女女他他他他〉



すると私の隣の女子が途中下車し、空いてる所にちょっと暗めで仕事帰りのメンズが座ってきた(図②参照)


≪図②≫

〈私男女他他他他



やっぱり深夜はみんな疲れてんだな~と思ったら、不意に先ほど友達と別れた女子が…









女子「ちょっとぉ!人の携帯覗かないでくれますぅ!」


男子「いやっ、そんなことは…」


女子「こっちは気付いてるんですぅ!!!マジでキモいんですけどっ!!!」


男子「…」





ってなとびきり大声でバイオレンスな会話が右耳に飛び込んできた…


OiOi勘弁してくれよ~、なんて思ってたら案の定次の駅でその男は席を立ち、電車を降りようとしてた。


3104「良かった何事もなく終わったな…」


なんて思ってた矢先…
















ドガンッ!!!ドガンッ!!!


とその男は電車のドアを殴る蹴るの暴行をはたらき降りて行った…
まぁ近くの人は状況を理解してたら、ちょっとビックリした程度だったが、電車に乗ろうとしてた人は寝耳に水の出来事であるのは否めない。

タダでさえ恥をかかされた男は電車に乗り込もうとしたバカップルに


バカップル男「うわっ!?なにあれ?マジキモくね!?」


なんて追い打ちかけられてて散々な目に合ってた。

もう電車は公共の乗り物なんだから、もう少しマナーを守って平和に過ごそうよと強く言いたい私なのであった。


3104
目標は迷惑をかけないタイプにしてくれ!
そういえば今年の正月の帰省はいつになくのんびりしたもので、家でゴロゴロして飯食ってゴロゴロして眠くなったら寝て…といった感じで休息にはうってつけの期間でもあった。

そうなると当然家にいる時間が長いから親と話す機会も多くなるのは自然の流れ。
昔は口を開けば、


父「勉強して大学に入れ!!!」

息子「ふざけんな!俺は勉強嫌いなんだ!」

父「成績上げて大学いけ!」

息子「んなの俺が決める事だから口出しすんな!!」



といった事を毎日繰り広げていたので、はっきり言って一緒に住んでる時は口もききたくなかったし、私は自分の部屋にずっと引き籠るような生活っぷりであった。


その後大学入学が決まり、離れて暮らすようになってからは大分マシになったが、これがまた3日以上寝食を共にすると父VS息子の不毛な言い争いが始まるので、実家への帰省はそれ以下の期間に留めるようお互い暗黙の了解で今に至る。

こう書くと今でも仲悪そうなイメージだが、そうではなく人にはそれぞれ適した接し方がある訳であって、たまたま親子だがそれ位の距離感がちょうどいい感じなのである。


という訳で今回も2泊3日であったが、そんな中出た正月らしい会話で


息子「んで親父の今年の目標は?」


と聞いてみたら…

















父「鹿児島に行く!!!」
















父「しかも車で!!!!」







ってバ●全開の発言をして腰を抜かした。
まぁ確かに親に向かって「●カ」と発言するのはよろしくない気もするが、単純に考えてみてほしい。
私の親が住んでるのは東北地方秋田県


あなたは全ての都道府県答えられるか!?


この地図で言うと右上の方にあるのだが、そこから左下の鹿児島県まで車で行こうとしてるから、ハッキリ言って狂気の沙汰である…
せめて鹿児島までは飛行機で行って、そこからレンタカーで鹿児島を巡るなら分かる。
(実際に自分もそれで鹿児島旅行をしてきたし。)

だが、この漢(おとこ)、運転できない母を助手席に乗せて運転手が親父一人で行こうとしてるのである。



息子「ちょっ…おまっ…」



と一瞬たじろいだ隙に



父「去年は長崎行ったし、一昨年は熊本行ったんだから大丈夫だ!!!」


と何が大丈夫なのか分からない発言をして余裕をかましてた。


息子「俺が一番気にしてんのは親父の運転ではなく、周りのドライバーの不注意で巻き添えを食らわないか?って所。だってゴールデンウィークに行くんだろ?」


父「そう、だけど大丈夫だ!!」


確かにもうお互い年だしあーだこーだ言っても聞く耳を持ち辛いだろうから、強くは言えないので、


息子「分かった。ほいじゃあもう何も言わないが、これだけは約束してくれ。」














息子「危ないと思ったら一発で逝ってくれ!!!中途半端な状態だとその後がめんどくさいから。」


と釘を刺す程度にしておいた。
これも私なりの愛情表現だと思って理解してほしい。


3104
地味にツイてないことは気にしないことにした。
とある休日の事。少しばかりのお金を手にした私はパンクで野ざらしになった自転車を直しに行こうといきつけの自転車屋に向かう事にした。

前輪が完全にイカれてしまったために漕いで向かう事もできず、わざわざ押して向かう私。
歩いて10分くらいの距離だが、押して移動するとなると倍めんどくさい…
寒い中歩いたから手もかじかんでしんどいし、変な体制で歩いたから体が痛いし…


そうしてようやく辿り着いた店の前で衝撃的な光景を目にする…

















本日都合によりお休みさせていただきます。





っておい!!!今日だけしかまともな休みがないのに…




しかも自転車の修理って夜遅くまでやってくれる店がないからこういう時しか直すチャンスが無いので、携帯片手に

池袋 自転車 修理

で検索。そして画面を見ながらさまよう事10分後。ようやく営業してる自転車屋を発見し修理を依頼する事に。

まぁちょっとしたパンク程度だと思って2,000円位かなとタカを括っていたのだが、修理のおっちゃんが



おっちゃん「あやっ!?こりゃ前輪が完全に逝っちゃってるから、全とっかえだね~。」

3104『!?幾ら位かかりますか?』














おっちゃん「そうだな~。前輪取っ替えるから5,000円かな!?」









ヤバい…カネない…





という訳で早速

3104「それじゃあさ、修理してる間別の用事があるから外出てイイですか?」(カネ下ろしに…)


おっちゃん「いいよ~。●●時まで戻ってきてね~。」


という訳で近くのコンビニにダッシュでお金を用意して事なきを得たのだが、それにしても予想GUYの出費にたまげたのだが、まぁ山手線何周したか分からない位に漕いでたのでまぁ天寿かなと思い納得する事にした。

それにしてもこのママチャリは買ってからどれ位経ったのだろうか?分からなくなる位に乗り回してるし、その度に強引な蘇生を試みて繋いでるのだが、その度に警察に捕まる可能性が高くなっててどうしようかと毎回思うのだが、やはり新車となるとそれなりの費用もかかるし…ってことでもうしばらくボロボロの自転車を乗り回していこうと思う。


と思ってた矢先に警察に捕まった…やっぱり買い換えよう…


3104
気持ちイイダンスビートを奏でよう!
そんなこんなんで『音舞宙凛』から約1週間経とうとしてるのだが、来週もまたダンスビートを奏でに街に繰り出すので本日はそのご連絡をば。


2011年2月11日(金・祝)
三軒茶屋HEAVEN’S DOOR
[ opposition to pops ]
OPEN 18:30/START 19:00
チケット 前売¥1,800/当日¥2,100 (共に1drink別)
出演:BALLOON88/ザリガニ$/ ABCD/日の毬/桜梅桃李(音舞宙凛)


最早絶頂期とも言えるディスコロックシーンの中心を担う『BALLOON 88』、
ローファイガレージ的アプローチがクールな『ABCD』、
2ピースとは思えない変幻自在の人力テクノロック『ザリガニ$』、
エレクトロポップのキラキラするハッピー感覚を思う存分伝えてくれる『桜梅桃李(音舞宙凛)』、
押し寄せる音の渦で圧倒する『日の毬』と強力なマッチメイクが完成♪


といまやダンスロックの発信場所的なライブハウスになってるHEAVEN'S DOORで『音舞宙凛』としては初ライブに挑むのだが、今回もまたダンサブルでレベルの高いバンドさん達との共演で楽しみである。

音舞宙凛の出番は19:00からだが、終始踊れるミュージックが大音量で流れ続けるだろうから、3連休の初日は是非とも私と踊り狂う夜を共にしていただければと思う。


皆様のご来場心よりお待ちしてます!!

久々の集合写真


3104


尚、チケットの予約は
hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp
でも承ることは出来るが、音舞宙凛のHPのメールマガジンに登録いただくとよりお得な特典が付いてくるので、こちらもぜひ活用していただければと。


どうぞよろしくお願いします!
ちょっとしたお知らせ
メモリアルな誕生日でした!

先日私の誕生日に行われたrisette 15th Anniversary Liveが遂にDVDで発売された!

しかも有難い事に裏面には私の名前(本名)も載ってるし、演奏してる姿は勿論、インタビューまで収録されているので是非ともチェックしてみてほしい。

ちなみにAmazonからも購入できるので、ここからポチッとしていただいて楽しんでいただければと思う。


しかしまぁCDに名前が載るのも嬉しいが、こうして販売用の映像にも自分が映っているのは何だかドキドキしてしまう。
そして個人的にはライブよりもExtra(特典映像)を眺めてはあの日を思い出してニンマリしてしまうのだが…


という訳でみなさんもこの機会に是非とも購入して下さい。宜しくお願いします!!


3104

ちなみにちょうどこの時期はPCがイカれてた真っ最中だったためあまり詳しエピソードも語らぬまま今に至っているのだが、この日は素晴らしい出来事が多かったので、また後日ゆっくり時間をかけて書いていきたいと思ってるのでそれまではしばしお待ちを。
凄まじいギャップでどっちもかっこE!!
私はTahiti80というバンドが好きである。

そのバンドが醸し出す何とも言えない雰囲気にやられてずっと好きなのだが、そのバンドでCDとライブがビックリする位に違う作品に仕上がってる曲があったので、今日はそれを載せて熱く語りたいなと思う。

まずはCDの曲から



Tahiti80 『Changes』




これもかっこいいが、それまでの彼らが切ない雰囲気を作りながらのポップミュージックだっただけに、発売当初は一瞬面喰ったのが正直なところ。
だが…


Tahiti80 『Changes』




何もかも違うしこっちが凄い勢いでかっこE!!



初めからこのライブ盤のヴァージョンでCDに収めればよかったのにとも一瞬思ったのだが、逆にこれを見ることで従来のCD盤もかっこ良くなってるし、見れば見るほど良さがじんわり染み込んでいくのであった。


いろいろ考えると難しいかもしれないが、こういったアプローチ法もかっこいいよな~、何かに生かせないかな~?と思いながら今日も両方の動画をチェックし一人興奮するのであった。


3104
誘惑が多くて困る…
ようやく最近PCの復活でいろいろな情報を手に入れることが出来たのだが、それにより誘惑に出くわす頻度も高くなるもので、最新のゲーム情報で悶えてしまうのであった。

それは


①龍が如く OF THE END
何故ゾンビと戦うのか不明・・・

大好きな龍が如くシリーズの最新作!しかし気になるのが、何故かゾンビと銃火器で戦うという従来からかけ離れたストーリー展開に吹いた。
しかも今まで通りキャバクラ通い温泉卓球があるのだから益々謎である…

まぁ3月発売らしいのだが、これは毎度の如く攻略本が出るまで我慢!!!



②戦国無双3 猛将伝
いざ出陣!!!

トータル250時間も遊んでしまい自他ともに認めるクズまっしぐらな位にはまった戦国無双3の追加版。
ストーリーとしてプレイできなかったキャラのオリジナルストーリーがあるこという事なので、これもまた楽しみである。



③真・三國無双6
遂に来た!!!

遂に待ちに待った三國無双の最新作!PS3の綺麗なグラフィックで遊べるかと思うと今から楽しみでしょうがない。
ただ、最近の三國無双は試行錯誤してるのか前作は気持ち痒い所にまで手が届かないゲームだったので、今作は隅から隅まで遊べるようなゲームになってる事を期待したい。


とまぁこんな感じで自分のドストライクなゲームが3本も出てしまうのだが、本当に今からお金を貯めないと大変な事になってしまう…
一刻も早く経済の安定を望む私なのであった。



ってか今すぐ遊びたい!!!


3104
人は私を平成のドンキホーテと呼ぶ
完全なる趣味として始めたダンスもレッスンに通い始めて早いもので半年位になったかと思うのだが、この度














完全なるダンサーとして今度発表会に挑むことになった!!!






いや~ビックリだね。っていうか最初某ダンスの先生からこの話を貰った時に


3104「面白そうじゃん!?」


ってすぐさまかぶりついたのであるが、周りは完全に止めとけムード満載。
自分自身もこのダンスに至っては趣味としての立ち位置なので、怖いもの知らずが故のGOサインに逆に先生が困ってしまったという感じである。

という訳で最近のレッスンは基礎的な動き発表会に向けての演技指導でてんこ盛りなのだが、先生が考える構成がどうも素人が想像してたよりハードルが高い!!

個人的にはもっとチャラい空気全開


「Yo!Yo!ワッツァプ!?」


的なものを想像してたのだが、今回のコンセプトが


①CDを流して踊るのではなくジャンべの人が叩いたビートに合わせて踊る!
②踊りは自分が考える!



という想像と大分かけ離れたものであった…
まぁこれも修行の一環として頑張ってみようと思う。


はてさてこの先DOなるんだろうか?
はっきり言って年はアダルトなのにダンス歴はグリーンボーイという異様なギャップをはらみつつ、今週もスタジオで踊り狂うのであった…


2割増でカッコいい姿をありがとうございました!


3104

追伸:発表会の詳細はまた後日。日にちは3月21日(日)、場所は川越のクラブだ!!!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。