FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
華鳥閃光(かとりせんこう) 後編
そんなこんなでリハ中に予期せぬトラブルが発生したものの、何とかクリアして本番に挑む私。

十分に鋭気を養い空腹を満たした後に準備を整える為に会場入り。とりあえず出演者のライブを鑑賞しにフロアに行ってみると・・・



今回は異様にクオリティが高い!!!



回数を重ねるごとにドンドン良くなってきてると思ってたが、今回の上がりっぷりは異様である。


なんだか急に緊張し始めた私は楽屋にて入念な準備を行う事に。
この感覚はいつも本番前にえずいてるものと違って、何ともいえないドキドキが・・・


そうこうしてる間に前のバンドも終わり本番の時が来た。


いつもとは違う立ち位置に違和感を覚えながら幕が開くのを待ち、この期間の集大成のお披露目が始まった。









あの瞬間は何が起こってたのか良く覚えてないが、体が異様な疲労感に包まれ、足がガクガクしてたのだけは覚えてる・・・






そして思った以上に本番で体が動かなかったのが悔やまれる・・・



だが思ったよりも好評で

「良かった!」
「楽しかった!」
「もっと見たかった!」


といってもらえて本当に嬉しかった。
だが本当に5分が限界である。


終わった後はグッタりしながら他のバンドのコピーっぷりを眺めていたが、笑いすぎて顎が痛かった・・・


こうして己自身に不甲斐なさを感じつつも、楽しく過ごすことが出来たので大満足な一日であった。


色々とイベントの成功に尽力した主催者の皆。
ダンスを教えてくれて、こんなわがままに付き合ってくれたTOKIちゃんとちっち君。
あの場を提供してくださったWild Side Tokyoの皆さん。
そしてあの場に足を運んでくれたお客様。



本当にありがとうございました!!!


次回開催はいつになるか分かりませんが、当分はこういう隙間を見つけてチョイチョイかくし芸的なポジションで活動していこうと思うので今後ともどうぞ宜しく。


次は5人集めてだな。


3104

後、個人的に今回はたくじ氏にMVPを贈りたいと思う。ドラマーが少ない状況の中3バンド掛け持ちしてライブした姿は感動である。色々迷惑かけました~。

2割増でカッコいい姿をありがとうございました!
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.