3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命の一戦
果たしてどれだけの人がW杯開幕前に日本代表がここまで辿り着けると信じていただろうか?


そりゃ応援はするけど、実際のところかなり厳しいんじゃ…


っていう意見が大半だったと思う。

まぁそれが見事にプラスの方向で裏切られて今宵も熱狂の渦に飛び込むことが出来たのだが、予想を裏切っての反動が故に物凄い数の人が日本戦に関心を寄せていたように思う。




そんな中両国とも史上初のベスト8をかけてのパラグアイ戦
詳細を語るのは野暮だと思い割愛するが、日本代表はまだもう少し熱狂していたい日本の応援を受けて120分間をフルに走りきり、PK戦にまでもつれ込んだのだが…



その残酷な結果は一瞬で日本中に広まってしまうのであった…



だがみんなが声を揃えて言うように、PK戦になったら運任せなのだから外した駒野選手を非難することは出来ない。
それよりも120分で決めきれなかった、日本代表を語る際によく出てくる『決定力不足』を指摘すべきだと思う。

まぁそれは今後4年間で本格的に改善されていくだろうと期待を込めておくが、







それにしても悔しかった!!!






本当に勝利が、史上初のベスト8が、手の届く所まで来てただけになんとも悔しい!!!


この日はみんなとバーで観戦してたのだが、試合終了時には雨が降っていた。


日本人全員が流した悔し涙だと思い、傘もささずに家路へと帰るのであった…



3104
スポンサーサイト
最近しみじみ感じること
果たして今まで自分がしてきたことは正しかったのだろうか?

そんな事を思う時が最近多く、色々な場面で考えさせられる場面がちらほらあった。



最初は軽く自らを卑下してみたものの、時間が経って考え直したり、違った角度から物事を見直してみると、意外な共通項が見えたり、自分の今までの事が無駄ではなかったことに気付く事が出来て多少安心した。


そして新たなステップを刻むために今こうして新たな出会いや新たな問題に直面してるのだと思う事がようやく出来る様にまで持ち直した。


さてさてまだ伸びしろが見えるみたいだから、これからも頑張っていこう!
そして更なる努力を重ねて更なる高みを目指し歩いていこう!



3104
何だかんだで他は置き去り気味
な生活を送っており、日記も史上まれに見るくらいに間を空けてしまった。

まぁ普段のどうでもいい発言がツィッターに流れてしまったのも原因かもしれないが…


とはいえそろそろ普段のモードに戻らないといかんと思ってるので、とりあえず空白の期間を埋めて行こうと思うのでご了承を。



そんなある日。いつもの様に電車に乗ろうと池袋駅に向かい、山手線に揺られようと思った矢先に改札付近で



「きゃあああぁぁぁぁっ!!!」



と女性の叫び声が…

DOしたんだろ?事件か?と思って声のした方角に目をやるのだが、物騒な事件など起こっていなかった。
え!?マジで空耳?と思ったのだが、何も起こってなかった代わりにとある女性を皆が遠巻きに眺めてる光景が飛び込んできた。



ん?この人が声の主?にしちゃ普通の格好だと思うんだけど…と思ってたら彼女の携帯が着信を記録した瞬間



「きぃゃああああああああああ!!!」



と周囲の時間が止まり、取り囲む輪が更に広がる程の大音量で叫び始めたのであった。



うわっ!?これはマジでちょっとDOなんだろ??興味はバリバリに沸いてたのだが、本能がその場に留まる事を許さなかったので何事もなかったようにその場を離れたのだが、なにも改札前で叫ばなくても…


あいかわらず物騒な街池袋で起こった日常の1コマであった。


3104
新しい朝
完全に日が昇った早朝、翌日に備え体を横たえたものの、今目の前で起こったことが本当の出来事か疑わしくなってた。


しかし遠くの方で若者が自分の国の名称を連呼してる声を聞いて、これは現実に起こった事なんだと改めて噛み締める私。


きっと同じ事を考えてる人や、史上まれに見る程夜更かししてる人がいることを感じ、妙な連帯感を共有する。


そうなると益々興奮して眠れなくなるのは自明の理。


明日に不安を抱きながらもこんなに嬉しい気持ちになれるのはそんなに無い。






日本がW杯決勝トーナメント出場!!!



開幕前に渦巻いていた悲観論を吹き飛ばし、また新たな記録が生まれたこの日。あまりの使用頻度の為、本来持ってる言葉の重みが薄れてしまうのだが、これほど「歴史的な夜」という表現が当てはまることもない。


本当に良かった。これがもし負けてたら何千万という単位で悔しくて眠れないまま仕事に向かった人がいたであろうか・・・



本当に良かった。最低でも29日にはまた熱狂の夜が訪れることに今からもう待ち遠しい・・・


3104
ワールドカップで一番好きな瞬間
それはこれ↓


画像を探すのに正直苦労しました・・・


試合開始前、審判が入場の際にボールを取る瞬間である。



しかもやたらとドラマティックに演出してくるので一気にテンションが急上昇してしまう(あのFIFAアンセムも効果に一役かってると思う)。


今はせっかくサッカーをいっぱい見れる機会があるし、試合前から現地の映像が流れるので、是非ともキックオフ前からテレビをつけて眺めるのも一興かと。


その後の国歌斉唱を聞き、会場と選手の熱気が最高潮になった瞬間に試合開始。
中々試合開始前からいきなりテンションを高めてくるスポーツも珍しいと個人的には思ってる。


3104
パート、ポジション共に微妙
今月はやたらと新しい事にチャレンジする機会に恵まれてるのだが、締めくくりはなんとDJ。



なのだが、お皿をメインで回すのは今回の相棒桜梅桃李ギターのRyo


私は横でやってるフリしたり、意味不明な盛り上がりをして場を濁すポジション…


たまたま私が話をもらったので完全に便乗のパターンで参加するのである。



今回は私がいつも個人練習で利用してるスタジオのスタッフさんが大のジョジョファンで、それにまつわるイベントを開くので何かで参加しませんか?
というお話を頂いた。最初は私1人でやる予定だったが、あまりにも無謀だと自分でも判断し、Ryoの協力を仰ぐ形になった。

ちょっと変わったDJをしようとネタ仕込みの真っ最中なので、楽しみにしてて欲しい。
という訳で詳細をば。


2010年6月25日(金)
大塚DEEPA
STAND LIVE NIGHT ジョジョの奇妙な冒険トリビュートナイト

OPEN/START 24:00/24:00
ADV/DOOR ¥1500/¥2000(1D代込み)


JOJOにまつわるバンドのコピーやDJ、コスプレや写真撮影を楽しむ夜である。
我々の出番は

・24:00~24:10
・24:20~24:35
・03:05~03;20
・04:35~04:40


の予定。
是非とも遊びに来てくだされ~。



3104
4位と45位の差
だああぁぁぁぁぁぁぁぁっ!悔しい!!!


ちきしょーーーーっ!ホント後少しだった!!!


圧倒的な点差ならここまで悔しくないのだが、1-0という結果、そして引き分け(勝利とは言わない)に持ち込めた場面も攻守に渡ってあったので何とも悔しい!



ちなみに今日のタイトルの数字はFIFAランキングの順位であり(オランダが4位で日本は45位)、一応これを判断基準に用いてあーだこーだ話す事が多い。

そう考えると41位も差があるのだから、負けて当然じゃね?って思うかもしれない。

だがしかしサッカーは他ではありえない位に『番狂わせ』が多いスポーツ。何故そんなに多いのか分からないが(私は『足を使うからじゃない?』って安易な発想だが)、それが世界中を熱狂させる要因の一つになってるかもしれない。


となると

「ランキングなんて意味無いんじゃない?」

ってなるかもしれないが、私はこの順位を『チャンスをモノに出来る可能性が高い順』という意味合いで捉えるようにしてる(しかし先日のスペインはランキング2位で、あれだけチャンスがあったのに得点できなかったのだからこの発想もかなり怪しい)。


そう考えると数少ないチャンスをしっかり得点に結びつけたオランダと、終盤猛攻をかけて数々のチャンスを生みながらも得点できなかった日本、という構図で何となく渋々ではあるが納得できる気がする。


とはいえ可能性が見えてた試合なだけにこの結果はとても悔しい!


終了間際の岡崎選手のシュートが外れた時や、後半ロスタイムで長友選手が倒れたとき「PKか!?」と期待してたのに違った時のガッカリ感には凄まじいものがあった。


とはいえまだ最終節が残ってるので、残り1試合きっちり勝って決勝トーナメントに進んで欲しいと思う。

頑張れニッポン!!!


3104
たまには音楽のお話もしよう!
完全にワールドカップモードに突入の私ではあるが、桜梅桃李の活動も地下でしっかりと継続中。



ちなみにW杯の開幕から決勝戦までの間ライブが入ってない事に対し(6/11~7/11)、

「桜梅桃李はワールドカップ期間中はお休みですか!?」

という質問もあったのだが、本当にたまたまである事をこの場を借りて報告したいと思う。
(一部ではリーダー(私)のあまりの熱狂ぶりに他のメンバーが気を利かして休みにしてあげたという説が出回っていたし・・・)


そんな私達は今新曲作りの大詰めに差し掛かってる所である。
当初は前回のサイクロンでのライブで発表しようと進めてたのだが、まだまだ改善点が必要との事で見送った経緯もあり、中々難産な曲になっている。

だが、この曲は私達の新たな方向性や可能性がぎっしり詰まってるものになってるので、メンバーの士気は高めであり、常にディスカッションが絶えないので、次回の7月24日(土)には納得できる形でお披露目出来るのではないかと思ってる。


ちなみに何故にそんなに難産なのか?というと、

今までの自分達には無い考え方や手法で取り組んでいるから

という部分が大きいからかなと個人的には思ってる。


桜梅桃李の5人は今までそれぞれの環境でかなりのバンド経験を積んでるし、曲作りに携わってた回数もかなり量になるだろう。
従来なら曲作りに際に、今までの経験を踏まえて大体こんな感じかな~って対応が出来るのだが、今回はそこに『テクノ・エレクトロ的発想』を今まで以上に盛り込んでの創作の為、今までの経験にプラスして新たなアイデアを具現化していく能力も必要とされるので中々難しい部分も出てくる。


とはいえ5人の経験や知識がしっかりしてるからこういった新たな取り組みが出来る訳であって、決して後ろ向きではないし、曲も確実にいい仕上がりになってきてる。

皆さんがどういった感想を持つのか分からないが、総じて「良かった」と言って貰えるよう精進真っ最中なので、是非とも楽しみにしてて欲しいと思う。


3104
日本中がプチシアワセモード
予期せぬW杯での日本の勝利と、予期せぬ帰還をした「はやぶさ」により、何だか日本全国がほっこりめだった気がする・・・


政治やら経済が未だすっきりせず、言いたい事も言えない世の中に良いニュースが続いて良かった。



さぁ今日も体力が続く限りサッカーの試合を楽しもう。
リーグ戦も第2節に差し掛かり、各国1節目の結果を受けてより機能的になるよう修正してくるし、開幕戦の緊張も解けただろうから、より得点も増えて面白い試合が繰り広げられるだろう。



3104

ちなみに私がガッツリ応援してる国の一つウルグアイは第2節で今大会初勝利を収めた!
決勝トーナメントに是非とも進出して欲しい!!

ようやく注目選手が活躍しだすのもこの頃からですね
テレビのリモコンをブン投げる位の出来事
うわあぁぁぁぁぁぁぁ!!!


無敵艦隊の船底に穴が!!!
窓ガラスまでぶち破らんばかりにガッカリしました・・・



どれだけこれが衝撃的な出来事かというと、今までスペイン対スイス1925年の初対戦以来スペインの15勝3分けという圧倒的な数字だったのだが、今回で初黒星・・・


実に85年かけてスイスが初勝利をもぎ取ったと言えるのである。


しかもスペインの前評判がいつになく高く、今回で優勝か!?と言われる位だったのに・・・



まだリーグ戦は残り2試合あるから突破の可能性が無くなった訳ではないが、衝撃度は計り知れないものがある。



まぁこれだからサッカーが面白いといわれればそれまでだが、何もこの試合で起きなくても・・・と思う熱狂的スペインファンであった。


3104
やった!やったぞニッポン!!!
ゴール前の冷静さは異常!


やった!やったぞ!!!


ってか本田凄いな~!!!


ホント最後の方は4年前の悪夢がガンガン横切ったけど、何とか無失点で切り抜けれたのは大きい。

こうなると俄然次のオランダ戦が盛り上がりそうな予感。
理想を言えばここで決勝トーナメント進出を確かなものにして欲しいのだが、相手は世界の強豪
デンマーク戦に支障が出ない程度に善戦して欲しいと思う。



いや~、ホントにここでカメルーンに負けたら益々サッカー人気が下火になりそうだったので、ここで踏ん張れて良かったし、ワールドカップが益々楽しくなりそうである!!


興奮しすぎて文章が乱れまくってるのはご了承を・・・



3104


彼のビックマウスは何なら好きです。
大胆に予想をしてみよう。 その2
さて今回は前日の予告どおり後半のグループ予想をば。


・グループE
1位:オランダ
2位:日本(希望)


本命はやはりオランダ。2位通過の予想は難しいのだが、となるとやはり日本を推しておこう。
ただし日本は本当に少ないチャンスをモノに出来ないと話にならないのは皆も理解できるだろう。
という訳で日本人である事と期待値を込めての日本の2位通過を予想。


・グループF
1位通過:イタリア
2位通過:パラグアイ


ワールドカップは守備が強いチームが勝ちあがる可能性が高いので、欧州と南米で堅守の代名詞を持つ両国を予想。
順位は組織力の差を考慮しての結果。やっぱりイタリアのタレントは素晴らしいものがある。


・グループG(最激戦区)
1位通過:ブラジル
2位通過:コートジボアール


悔しいが今のブラジルはかなり強いと思う。しかも緒戦の北朝鮮で弾みをつけて益々厄介になりそうな予感。という訳で首位通過を予想。
2位通過は個人的嗜好を交えてコートジボアールを予想。日本との親善試合で怪我をしたエースストライカー『ドログバ』が復活したら益々期待が膨らむ所である。


・グループH
1位通過:スペイン
2位通過:チリ(希望)


誰が何と言おうとスペインの首位通過をゴリ押し!そして2位通過は個人的にイチオシのチリ
チリの至宝『マティアス・フェルナンデス』の活躍を激しく期待!!
といつになく主観な予想が奮ってるがこのグループ。


とまぁ個人的な偏見と期待テンコ盛りで考えた決勝トーナメント進出予想国だが、果たして結果はどうなるのだろうか?
ここまで大々的に謳ってしまった以上今更後には引けないので、この通りに進む事を祈って今後のテレビ観戦を楽しんでいこうと思う。


ちなみに優勝予想はもうなんとなく察知してると思うが、


スペイン


の予想でいる。
皆さんの予想はどうだろうか?


3104
大胆に予想をしてみよう。 その1
かなり願望も入ってると思うが、ここでデカデカと優勝国及び決勝トーナメント進出国を予想してみようと思う。

万が一優勝国や決勝トーナメント進出国をすべて当てたら誰かご飯をご馳走してください。


・グループA
1位:ウルグアイ(希望)
2位:南アフリカ


いきなり贔屓全開の予想であるが、ここはウルグアイに頑張って欲しい!
ウルグアイのエースフォルランの1人だけ別次元のプレーをもっと見たいという願いも込めての1位通過。
そして開催国は決勝トーナメントに必ず進んでるというジンクスを信じての2位通過。
本命と言われてるフランスは欧州外では滅法弱いので予選落ちの予想。



・グループB
1位:アルゼンチン
2位:韓国


なんだかんだで1流選手を揃え、且つえげつないプレーもいとわないアルゼンチンの1位通過は固いと予想。
個人的にはナイジェリアに勝ちあがって欲しいが、個人的に個の能力で打開するスタイルが好きではないし、韓国の面子が充実してるので一波乱ありそうな予感である。


・グループC
1位:イングランド
2位:アメリカ


他2チーム(アルジェリア、スロベニア)にこれと言って強烈なプレーヤーがいないので、全体のレベルを考慮すると妥当な感じがするのだが…
逆に足元をすくわれかねないので怖いといえば怖いのも正直な所。


・グループD
1位:ドイツ
2位:ガーナ


何だかんだで毎回注目されてないのにしっかり勝ち上がるドイツは外せない。
個人的にセルビアが一押しなのだが、ここは地の利を生かしたガーナが抜けそうな予感。ただガーナのスター『エッシェン』の不在が後々響きそうな気がしないでもない…


という訳でグループ前半の4組を予想してみたのだが、後半4組に関してはまた次回。
ある意味こうやって全員が思い思いに予想が出来、盛り上がれるのもサッカーの魅力のひとつかなと思ってる。

という訳で次回もサッカーネタにお付き合いのほどをどうぞよろしく。


3104
ついに開幕!!!
ワールドカップ!!!




開幕戦からやけに面白い試合が目白押しで今大会も期待が高まる!!!


これから1ヶ月はテレビにかぶりつきの生活になりそうであるし、好きなチームが敗退するまではかなりの情熱を注ぎ込むつもりなので、それによって更新が途切れ途切れになりそうなのはご了承を・・・



3104
2010年6月11日(金)渋谷サイクロン
にご来場くださったお客様、対バン及びライブハウススタッフの皆様、ありがとうございました!!!


桜梅桃李自体1ヶ月空いてのライブ、そして初サイクロンでのライブ如何であっただろうか?


しかも今回トラブルまみれになりながらも用意したニューアイテムも何とか機能したようだったので、個人的にも満足であった。
だがサイクロンの特色でもあるステージの高さでミュージシャン気分を満喫するはずだったが、新アイテムの具合が心配すぎてそんな感覚を味わう暇もなかったのはここだけの話にしておこう。


とはいえバンド的にもお客さん的にも高いパフォーマンスが出来たと思うので、また今後の活動も楽しみである。
という訳で本日のセットリストはこちら。


2010年6月11日(金)
渋谷サイクロン

①wo
②TUNE TONE
③Jalan
④synesthesia
⑤silent movie


というセットリストでお届けしてみた。


次回ライブは7月24日(土)三軒茶屋HEAVEN'S DOOR。これまた初のライブハウスであるが、lifes企画にお呼ばれしてのライブ。

お祭り騒ぎに加えて新曲も披露する予定なので、是非とも遊びに来てくだされ~。


3104


最近トラックスーツを着た芸人が多くなってきましたね
久々心躍る本を発見
しかもマンがではなく小説だから尚更強く伝えておきたい!
それは


『のぼうの城』
とても読み易く面白かった!


という作品。
少し前に発行された本で、当時CMも流れた程だから目にした人も多いだろう。私も前々から気になってたのだが、今回ようやくタイミングが合って購入に踏み切ったのである。


これは時代小説?歴史小説?どちらか分からないが、戦国時代の合戦で類を見ない名勝負の一つに上げられる「忍城(おしじょう)攻め」がテーマ。


圧倒的兵力差で周りの城が次々と陥落する中百姓や村人の寄せ集め2,000人の忍城兵と石田三成率いる豊臣軍20,000人の戦い。果たして勝敗は???


という内容なのだが、展開も素晴らしく読みやすいので一気に読破してしまった。
普段歴史小説等読まない人にも是非とも読んでもらいたい作品である。


またこの作品は映画化されるようで配役が気になるところだが、主役次第では久々に映画館に行って大画面で見てみたい作品である。


皆さんも是非とも読んでみてくだされ~。


3104


気分転換でリフレッシュしたら
さて真面目にドラムをやりますか!


先週はメンバー全員がコピーバンドフェスに参加し、それぞれの形で音楽と戯れる日を過ごしリフレッシュしたと思う。
そんな勢いを維持しつつ今週末は久々桜梅桃李でのライブが渋谷サイクロンで行われる。


知り合いのライブで昔からちょくちょくサイクロンには行ってたのだが、個人的に出演はほんの数回程度桜梅桃李としてはだし、他のメンバーもちょこちょこ出演してた過去もありという事で俄然気合みなぎる1日になりそうである。


しかも個人的には通販生活のゴタゴタに巻き込まれながらも、よりテクノポップ色を強めるニューアイテムを調達したので、コチラも初お披露目になる予定である。



という訳で詳細をチェケラッ!


2010年6月11日(金)
渋谷サイクロン
OPEN 18:00 * START 18:30
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,300 (共に1drink別)
出演 ヒトムシリ * GunManJewel * 桜梅桃李


桜梅桃李は1バンド目19:00~エレクト開始!

ヘヴィーなサウンドが鳴り響くサイクロンをいつもとは違ったダンサブルな空間にしていく予定なので、週末の11日(金)は是非とも遊びに来てくだされ~。


尚、チケットの問い合わせやダンス裏話等を聞きたい方は

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

に一報頂ければ懇切丁寧なナヴィと苦労話をテンコ盛りでお伝えするつもりなので、是非ともご活用くだされ。



それではサイクロンで僕と握手!!!



3104

さぁ頑張っていこう!
華鳥閃光(かとりせんこう) 後編
そんなこんなでリハ中に予期せぬトラブルが発生したものの、何とかクリアして本番に挑む私。

十分に鋭気を養い空腹を満たした後に準備を整える為に会場入り。とりあえず出演者のライブを鑑賞しにフロアに行ってみると・・・



今回は異様にクオリティが高い!!!



回数を重ねるごとにドンドン良くなってきてると思ってたが、今回の上がりっぷりは異様である。


なんだか急に緊張し始めた私は楽屋にて入念な準備を行う事に。
この感覚はいつも本番前にえずいてるものと違って、何ともいえないドキドキが・・・


そうこうしてる間に前のバンドも終わり本番の時が来た。


いつもとは違う立ち位置に違和感を覚えながら幕が開くのを待ち、この期間の集大成のお披露目が始まった。









あの瞬間は何が起こってたのか良く覚えてないが、体が異様な疲労感に包まれ、足がガクガクしてたのだけは覚えてる・・・






そして思った以上に本番で体が動かなかったのが悔やまれる・・・



だが思ったよりも好評で

「良かった!」
「楽しかった!」
「もっと見たかった!」


といってもらえて本当に嬉しかった。
だが本当に5分が限界である。


終わった後はグッタりしながら他のバンドのコピーっぷりを眺めていたが、笑いすぎて顎が痛かった・・・


こうして己自身に不甲斐なさを感じつつも、楽しく過ごすことが出来たので大満足な一日であった。


色々とイベントの成功に尽力した主催者の皆。
ダンスを教えてくれて、こんなわがままに付き合ってくれたTOKIちゃんとちっち君。
あの場を提供してくださったWild Side Tokyoの皆さん。
そしてあの場に足を運んでくれたお客様。



本当にありがとうございました!!!


次回開催はいつになるか分かりませんが、当分はこういう隙間を見つけてチョイチョイかくし芸的なポジションで活動していこうと思うので今後ともどうぞ宜しく。


次は5人集めてだな。


3104

後、個人的に今回はたくじ氏にMVPを贈りたいと思う。ドラマーが少ない状況の中3バンド掛け持ちしてライブした姿は感動である。色々迷惑かけました~。

2割増でカッコいい姿をありがとうございました!
華鳥閃光(かとりせんこう) 前編
というチーム名(バンド名じゃない)でネジが数本吹き飛んだオトナが集まるWild Side Tokyoに向かう私。
しかも今回は自分がライブハウスでライブし始めてから初の軽装で会場入り(着替えのみ)。


リュック一つでライブ出来る環境って素晴らしい!!!って勝手に感動に浸っていた。


そして何度見ても普段はオサレでオリジナリティ溢れる活動してるバンドマンが、神妙な面持ちで青春時代に聞いてた音楽をコピーして演奏してる様は異様であった。


そんなこんなで常に笑いが止まらない空気の中我々のリハーサルも無事終了。
後は本番までゆっくり過ごしてテンションを上げて行こうかな?と思ってた矢先、某ライブハウスオーナーから、


オーナー「あの、これからうちら暴威のリハがあるんですけど、ドラムがまだ来てないんで代わりに叩いてもらっていいですか?」


という中々ヘヴィーな要求が・・・
あまりの咄嗟の事ゆえ即座に


3104「ああ、いいですよ。」


と応えたものの、





ドラムスティックが無い!
曲を全然覚えてない!





という大問題が・・・
ドラマーとしてあるまじき失態ではあるが、今日だけは自称ダンサーの私。
スタッフからスティックを借りて、友達のiPodを強奪して即座に曲を覚えてその場を何とかクリアすることが出来た。

するとその次の桜梅桃李メンバー3人が参加してるチェッカーズのリハでも


K織「あの・・・うちのJ君が来てないから替わりに叩いて欲しいんだけど・・・」


という無茶ぶりの嵐!
これまた同じ流れでスティックとiPodを携えサウンドチェック・・・



リハーサルの為だけに曲を覚えて叩くという一番オイしくないポジションをあてがわれる事に・・・


まぁその後は何事も無く順調に進行したから良かったものの、これがもっと増えてたらと考えると背筋が凍る。
ただ唯一の救いは『コピーバンド』だったので、ある程度聞いた事のある曲だからイメージがしやすかったからそこは救われた。
(もし他のオリジナルバンドでこういったことが起きたらまず要望に応えられないだろう。)


その後は久々の新宿の街で鋭気を養おうかな?と思ってたのだが、あっという間に時間が迫ってきてたので、食事をしてすぐさまライブハウスに戻る事に。


既にステージに上がる前からネタ満載なこの日。果たしてライブは成功するのだろうか???


続く


3104
最後の大詰め
今日は翌日に控えたダンス本番に向けての最終練習に行ってきた。



ダンサーとしてライブをやりたい!



と最早トチ狂ったレベルの発言をのたうちまわったものの、誰もが想像する宴会芸にはなりたくなかったので必死に練習し始めたのは約1ヶ月前

そもそものダンスをやりたい理由は別だったし、人知れず初心者レベルでチマチマやってても良かったのだが、せっかく披露できる場があるなら・・・って感じで今回の運びになった。


ホントやる前から色んな人に感謝した期間であった。


今回一緒に出てくれるダンサーの2人は本業なのにわざわざ素人の私に手取り足取り教え、尚且つコピーバンド大会というダンサーとして活動してるのであればそんなに必要性の感じない場に出演までしてくれて。



「明日はなんとしても成功させなきゃな・・・」



と思いながら最終確認及びラストスパートに勤しんで一日を終えるのであった。
頑張ってきます!



3104
昨日の友は明日の敵
中々的を得ているが何とも物騒な響きの言葉である。

そしていきなり何をのた打ち回ってるのかというと、今週土曜のコピーバンドフェスは桜梅桃李メンバー全員参加してるが、それぞれが別のバンドで参加してるという何とも奇妙な1日となる。



いつもならライブハウスに入って、


「おはようございます~。」


って挨拶しながらメンバーが来てるか確認し、いたらそこに合流して準備を整えるという流れなのだが、今回は別バンド(私はチーム)で過ごすのである。



これって結構な違和感である・・・



しかも普段の本番の日は滅多に他のバンドの人と行動を共にする事が無いだけに、本番までの過ごし方が各バンド毎の特徴を垣間見れて中々面白い。

そんな些細な事ではあるが新鮮な気持ちになれる瞬間が所かしこに散りばめられてるこのイベントは出演者も新たな発見が出来る場でもある。

そして今も現役で頑張ってるバンドマンが、昔聞いてた音楽を本気でコピーしたり、初めて楽器を取ったあの頃の感覚を思い出してる様を微笑ましく見る場でもある。


演者もお客様も普段のライブとは違った形で楽しめる事請け合いである。是非会場に足を運んで大人の一生懸命をニヤニヤしながら眺めてほしい。


3104


2010年6月5日(土)
新宿Wild Side Tokyo『Numastonbury Festival 2010』
開場:16:45 / 開演 17:15
チケット:前売 ¥1,800 / 当日 ¥2,300 (共に1drink別・再入場可)

出演
GUNS N' ROSES * FRANZ FERDINAND * 宇多田ヒカル * YUKI * 東京事変 * UA * UNICORN * 布袋寅泰 * THE YELLOW MONKEY * ウルフルズ * BOOWY * チェッカーズ
のコピーバンド
(ここ重要!)

私はバンドとバンドの転換中19:05~19:10にダンスを行う予定である。
6月はやはり・・・
サッカーのワールドカップ開催でソワソワしてくる時期。


今回は初のアフリカ開催という事で俄然予想が難しくなってきてるのだが、私はやはり常々応援してる




スペイン




を今回もメチャメチャ応援してる。
遂に2年前のEURO08で念願のタイトルを奪取して「沈没する無敵艦隊」の汚名を返上し自信を付けたはず!
後は慢心を抱くことなく1試合1試合を確実に勝利して優勝してほしいと思う。


ちなみに対抗馬というか個人的に応援してるのはスペインの他


ウルグアイ
チリ



といった競合とまではいかない中堅国を応援してる(勝てるか勝てないか分からないハラハラ感が堪らない・・・)。
今回はスペインと同じ位にラヴなチェコが出場しないのでかなりガッカリだが、この2国には是非とも大会で旋風を巻き起こして欲しい所である。


今は事前情報をしっかりインプットすべく雑誌を買い込み情報収集に明け暮れてるのだが、大抵直前になると記事に載るのは、選手情報とジンクス


1930年から始まり80年の歴史があるこの大会(開催回数は19回)。

やはり色々なドラマがあり半ば都市伝説的な感じ生まれてくるのは当然だと思う。だがそれが今まで破られてないってのはやはり何かある気がするのも正直な所・・・
そんな些細な事で一喜一憂しながら優勝予想をするのが楽しいのである。

ちなみに今回スペインが該当する『優勝できないジンクス』は3つ。
それは


・欧州国は他の大陸開催の時は優勝できない
・優勝未経験国は自国でしか優勝できない
・グループGorHからは優勝できない
(ブラジルも該当)


というもの。確かにホントかよ!?と言いたくなる様な項目だが、これは過去のデータを照らし合わせるとがっつり出てるのでかなり私の不安材料の一つになっている。

とはいえ前回のEURO08はグループ最終組からの優勝だったし、今回で色々なジンクスが破れそうな位今のスペインは期待が持てる。本当に今回は世界制覇が今までにない位手の届くところまで来てるので、何とか頑張って欲しい!!!



ホント11日の開幕が今から楽しみでしょうがない!



3104

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。