3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201004
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ものづくり
チラリと写真をUP


最近の桜梅桃李でクリエイティブな作業に関し時間を設ける事が多くなってきてる。


まだ全てが確定ではないのでここで報告するのはもう少し後になるのだが、とりあえずざっと挙げてみると


新曲作り
イベントの下準備
新たなアイテムの作成



と頭を使うことが中々多い。勿論これ以外にも細々とした事柄やライブの準備も同時進行で進めている状態である。


こうやって項目を色々挙げてみると「結構やることあるな~」なんて思うのだが、どれも面白そうって思えるから動けるのかな?と思う。
(他のバンドはもっとアグレッシブに動き回ってるかもしれないが。)


そんな中今回のライブでやる新曲とは別に今作りこんでる曲があるのだが、これまた今までとは違う新たな手法や取り組んでいる為新鮮で面白い。
自画自賛はちょっとくどいかもしれないが、早くこの曲も形にしてお披露目できればと思いながらチマチマとした作業に没頭してる毎日である。


とまぁ春の訪れと共に身の回りもドンドン動き始めてる桜梅桃李
その進化の過程や移り行く様を鑑賞しつつ、暖かく見守って頂けるとありがたいかなと。


中々レアな写真です。


3104


そんな中で近日行われるライブ告知をば。

桜梅桃李ライブ

2010年4月2日(金)下北沢basementbar
[ SHIMOKITA KITCHEN ]

OPEN 18:30 * START 19:00
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)
出演 エレクトリックトイズ * DEATHSTAR * Lifes * kodkod * 桜梅桃李


出番は4バンド目の21:00~なので花金の夜に下北沢で共に騒ぎ倒しませう!


しかもこの日新しい可能性を感じる新曲を発表する予定なので是非ともチェックがてら遊びに来てもらえば幸いである。


尚チケットの問い合わせは

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報いただければ、現在の腰痛の回復状況を無理矢理ねじ込みつつ懇切丁寧なナビをさせて頂くのでどうぞよろしくお願いします!!!
スポンサーサイト
巨星堕つ・・・
バンド関係のみならず、私的な場においても仲良くしてもらってたバンドCOAL SACK解散となった・・・


このバンドとは私が桜梅桃李をやる前から知り合いだったし、桜梅桃李としての絡みもありつつ、お遊びのコピーバンドでも一緒にバンドを組むなど親密な間柄を築けていた。
特にギタリストのワルターとは同い年という事もありよく遊んだり、はたまた桜梅桃李でギターを弾いてもらった間柄でもある。


そんなナイスなメンバーで構成されてたCOALSACKの解散はショックでありつつも、彼らの出した答えは飲み込もうと思ってる。

だってここ数年の彼らは特に精力的に活動してたし、私自身も見習う部分がある所も多かった。

そんだけ一生懸命にやった末の結論ならそれで良いじゃないか、というのが今回の解散の報を受けての個人的感想だった。それにラストライブをやる事で彼らとの関係が0になる訳でもなく、これからもこの関係性は続いていくと思ってるし。





上手くは言えないが、彼らの最初で最後のワンマンライブは見に行きたいと思う。


そしていつも通りのテンションで


3104「次の予定は?」
(次はいつライブやるの?って感じで)


って聞くのだろう。


ありきたりな言葉になってしまうが、ラストライブは素晴らしいものになるだろうし、メンバーのMAXがぶつかり合うステージになるだろう。悲しくもあり楽しみである。


長い間本当にお疲れ様でした。


落ち着いたらまた遊ぼう!


3104

泣くな!泣いたらアカン!
やはり堪えなければいけないのである
この春気になってるゲームがドシドシ発売されてるが、やはりその中でも群を抜いて気になっているのは


龍が如く4
やりたいけど我慢・・・


である。
毎度毎度楽しませてもらってるし、やればやるほどディープな世界に引き込まれる要素が盛り沢山の為、このソフトだけでもかなりの時間遊べるシロモノである。

しかも個人的にこのSEGAの細かいところに関する作り込みがかなりツボで、いちいちニヤニヤしてしまうから困る。

今回もどんな要素が入っているのかかなり楽しみなのであるが、やはり前作のように発売になった今も購入には踏み切ってない。それは言うまでも無く



攻略本が発売になってないからである!



本当隅から隅までこのゲームを遊ぶには攻略本は必須!
前作の攻略本がページ数500ほどであったが本編攻略はおよそ100ページ。他はサブの攻略にほとんどを割く位の内容である・・・


今作品でも大分新しい要素が追加になってるみたいなので、殊更やりたいのを我慢して攻略本が手に入るのを待たなければいけない。


早く攻略本が発売になってくれ~!!!


3104

うおぉぉぉ!やりたい!
ここに書くことによって自らを奮い立たせる
何をどうあがいたところで時間というのは平等に流れていくものである。
無為に過ごそうが有意義に過ごそうが同じ24時間であり、同じ1日なのは最早説明するまでも無く皆が理解している事だろう。


だからこそ1日、いや1分でも早い回復を促す為にもここに来週のライブの予定を綴る事によって己の超回復を信じてみる事にする。


桜梅桃李ライブ

2010年4月2日(金)下北沢basementbar
[ SHIMOKITA KITCHEN ]

OPEN 18:30 * START 19:00
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)
出演 エレクトリックトイズ * DEATHSTAR * Lifes * kodkod * 桜梅桃李


出番は4バンド目の21:00~なので花金の夜に下北沢で共に騒ぎ倒しませう!


しかもこの日新しい可能性を感じる新曲を発表する予定なので是非ともチェックがてら遊びに来てもらえば幸いである。
となると益々己の体調管理を整えとかないと話にならないのは自明の理。毎日病院に通いつめて備えなければ・・・


果たして本番はDOなるのか?不安をぬぐう為にもいち早い回復を願うばかりである・・・



尚チケットの問い合わせは

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報いただければ、現在の腰痛の状態を無理矢理ねじ込みつつ懇切丁寧なナビをさせて頂くのでどうぞよろしくお願いします!!!


3104

普段より5割増位でまともな写真
静養中につき
前日の日記でも書いたが、家で大人しくしてる時間が急に増えたので、久々に気になってたCDを注文して文化度と体調の回復度を上げてみることにした。

そんな中今回購入したのは


PASSION PIT

『MANNERS』
カッコE!

『CHUNK OF CHANGE』
新たなエレクトロの可能性


capsule

『PLAYER』
最早王道になってしまいましたね


YMCK

『FAMILY COOKING』
やはりピコピコサウンドは心躍る


そして個人的にテンションがうなぎ上がりなのが

『戦国無双3 オリジナルサウンドトラック』
全軍突撃!!!


と立て続けに購入してみた。
勿論どれも素晴らしい作品で全て3周目以上も聞き込んでいる状態である。是非一度聞いてみて欲しい。


しかしこうしてピックアップしてみるとバンドサウンドのCDが1枚も無い現状に改めて気付いた。
これもまぁ心境や嗜好の変化なのだろうか?とはいえこれらの作品がどういった形で私の中で消化され、またアウトプットされるのか楽しみである。


3104
ここ最近
日記の更新頻度が落ちている件について、やんごとなき理由が発生していたのでそのご報告をば。





実は・・・




腰痛が再発してしまい動けない状態が続いているのである・・・



ここ数日やけに寒くて腰に響いてたものの、何とか日常生活は後れる程度で踏みとどまっていたのだが遂にKO。
動くのもしんどくなって急遽病院に駆け込んだ次第である。


あのぎっくり腰の恐怖が蘇る位の苦痛で、寝返りや体勢を変えるのにもしんどい日々が続いている。
勿論パソコンに向かうのも姿勢がしんどいのでしばしのお休みを頂いてたのが正直なところ。


もう目の前には本番も近づいてるし、311のライブも近いし、せっかく習ったダンスを休むのも悔しいし、etc
など悶々とした気持ちが全身を包み込んでいるのだが、どうにもこうにも安静が一番と釘を刺されてるので自宅で大人しくするしかないのである・・・



頼む!早く治ってくれ~!!!


3104
遂にゲット!!!
来月4月4日に幕張で行われるPUNK SPRING2010に私のフェイバリットバンドの1つである311の参加が決まっている。

これはもう初期の段階で決まっていたのだが、やはり私にとっては普段聞かないバンドのラインナップが多く、1時間ではなく長い時間のライブを楽しみたいと思ってて、単独公演を見たい気持ちが強くてしょうがなかった。
その為一度チケット購入を保留していたのだが・・・





4月6日に東京での単独公演が決定!!!
マジ最高!無事に来日してくれ!!!




こりゃ流石に行かなきゃって事でチケットをゲットし、念願の311単独公演に行ける事になった!
という訳で4月6日(火)予定を絶対に入れないので、皆この日に遊びや飲み会の誘いはマジで勘弁!!!


ちなみに誰と行くんだ!?ってやじうまワイドな輩が憶測を立ててると思うが、胸を張って



独りですけど何か?



という答えを用意してるのであしからず。とはいえ本当に楽しみだな~♪


3104

色んな曲をやって欲しい!!
ジェネレーションギャップ
前日の項でも書いた私の疑問を氷解させた平成生まれの女性と色々話してみると、更に時代の流れを感じる瞬間が多くなっていた。
まず事の発端は、


女性「『エアマックス狩り』って何ですか?」


という質問。
当時高校生位だった私にはかなりドンピシャな世代。別に私はエアマックスを持っていなかったが、その余波のせいで学校の下駄箱に入れてる靴の盗難が相次ぎ、教室まで持っていってた事が思い出される。

という今や昔話レベルの話をしてみると、


女性「へぇ~そうだったんですか~。その時は小学生だったので知らなかったです~。」


と無邪気な返答が返ってきた。


3104「そう・・・そうだったの?」


とドンドン住む世界が違っているのを感じ始めつつも、こういう機会はそんなに無いので更におっさん世代が当時流行っていた項目を挙げてみる。


・当時私が高校生の時に起きた現象について彼女のリアクション特集


①G-SHOCK狩り
「え?G-SHOCKって普通に売ってる時計ですよね???」

②ルーズソックス
「当時小学生でしたけど、持ってました。」

③顔グロ
「当時小学生でしたけど、ギャルにあこがれましたもん。」

④ポケベル
「そんなのがあったんですか?私は携帯世代です。」



と質問してるこちらが追い詰められてしまう珍現象が起きてしまっているが、ここはひるまず更に私が中学生時代にまで踏み込んでみる。



3104「僕が中学校の頃スラムダンクの連載が始まって、空前のバスケブームが起きたんよ。」

女性「はい。」

3104「んで猫も杓子もNBAのチームの筆箱やらシャーペンを持ってたんよ。」(ブルズやレイカーズなど)

女性「???」

















3104殿!討死!!!


完全に理解、想像不能の世界に一瞬フリーズした彼女を見て私は完全に時代の差を感じた。


3104「はぁ~、年取ったな・・・」


と溜息つきながら家路へと向かう私の背中は、このやり取りでまた更に年を召した姿になっていただろう・・・


3104
リサーチ結果
前日の日記で書いた

「20代前半女子が彼氏と別れたときに聴く音楽は何?」

というテーマに関して、ある20歳の女性に実態を聞いてみると、



「多分浜崎あゆみか加藤ミリヤが多いと思いますよ。」



という信憑性の高い情報が得られた。


「そしてもっと若くなると加藤ミリヤが多いと思います。」


ふむふむ、世のうら若き女子はこういうのを聞くのか~という疑問の解決と、浜崎あゆみは本当に幅広い層に支持されてるんだな~と感心してしまった。


ちなみに


3104「そうなんだ~。ちなみに○○○○(某3人組から2人組に変わったユニットの略称)は?」


と聞いてみると・・・





「いや~・・・最近の娘は聞かないんじゃないでしょうか・・・」




と何とも答えづらそうにエラー!を突きつけられた・・・


時代は流れているものである・・・


3104
特命リサーチ!
という番組が昔あったのをご存知だろうか?私は結構好きで良く見てた記憶がある。が別に今日の日記はその番組に触れるという訳ではなく、ちょっと皆さんの意見を仰ぎたいちょっとしたネタがあったので協力してもらおうかな?と思いキーボードをカタカタ打っている次第である。


それは桜梅桃李歌姫4月17日(土)下北沢Club Queで開催されるイベントの打ち合わせの帰りの事。

小田急線に乗って新宿まで移動しようと電車に乗り込んだ私達。
彼女の隣が空いていたのだが、スペース的に男性が座るにはギュウギュウだったので私は立って過ごす事にした。

すると途中の駅で歌姫の隣に20代前半と思われる女性がイヤホンで音楽を聴きながらうつむき加減で乗り込んできた。
まぁスペースも空いてるし車内に溢れ変える何気ない光景の為気にしないでいたのだが、その直後・・・





「ズズズズ・・・」




「ジュルッ・・・」




と近くで不思議な音が響き始めて顔を見合わせる私達。すると






隣の女性が号泣してるのである・・・





一瞬生来のチキンな性格が発動し、「え?自分が何かしたのか?」と焦ったのだが、それだったらまず歌姫がぶち切れるだろうし、ちゃんとお風呂にも入ってきてるし、服装も乱れてない・・・

そんなこんなで最寄り駅で降りた際にさっきの一幕について話してみると、私達の仮説として

彼氏と別れたのではないか?

と推測する。
とそこでふとした疑問が湧いてくるやじうまワイドな私達、野暮だと分かってるし、話が逸れ始めてるのは重々承知の上ですぐさま


20代前半女子が彼氏と別れたときに聴く音楽は何?


という疑問が湧いてきた。
という訳で2人であれこれ意見を出し合ったのだが、所詮2人の意見だからイマイチこれだ!と言い切れない部分も発生してしまい、今回の調査に踏み切ってみた。


皆さんの意見を求む!!!


3104
新しい趣味と言えるのか?
私の今までの趣味といえば、


漫画
ゲーム
映画(カンフー、怪獣のみ)



といった現代っ子真っ盛りだったり、妙に一部に特化してたりと中々とっつき辛い項目ばかりで、初対面の人と趣味の話になると途端に間が持たなくなる事請け合いの嗜好であった。


だが最近それに新たな項目が一つ加わった。それは・・・



ダンス



である。

以前友達と開催したコピーバンド大会で何を血迷ったのかバンドのコピーをせず、ダンスのコピーをする!と意気込み、周りから

「何を血迷ってるの?」

と心配の声が上がる位に猛練習してた時期もあったのだが、あれからひと段落してもちょっと気になってる自分がいた。



そんなモヤモヤを抱えていた最中、ひょんな事から初心者でも大丈夫そうなダンスレッスンを見つけて、早速通ってみたのだが、これが


ビックリする位面白い!!!


案の定ドハマりしてしまった私は週2回(合計2時間)通ってる現状である。


別にダンサーになってガシガシ活動したい!とかそういった類の目標があるわけではなく、ダンスしやすい音楽とは何ぞや?という自分の疑問を解決すべく、その方法の一つとして、

実際に自分が踊って確かめてみよう!

というのが通うきっかけとなっている。



という訳で今はダンス初心者の登竜門的存在のHIP HOPを学ぶべく精進中の日々である。


3104

ちなみにダンサーはモテる!という世間一般に流れてる噂も同時進行で検証中だが、相変わらずそっちの方は何の進展も無い・・・
やはりガセなのか???
そうだ薩摩に行こう! その17(終)
今旅2回目カーナビに目的地が出てこない現象に腋汗の放出量がMAXを計測したのだが、とりあえず目的地周辺に向かい車を走らせる私。

様々な所に注意を払いながら看板的なものがないか必死に目を凝らしていると、ようやくそれらしきものを発見し案内に従う。

すると公園見たいな所にでかい像があるのを車内から確認、あれじゃないかな?と思い車を止めて向かうと・・・




これもまた見つけ辛い場所でした




あった!!!




けど何で浮いてるの!?



と多少疑問な部分もあったのだが、兎にも角にも発見できた事に満足し、シャッターをガシガシ押してみる。


何を表現してるか分からないが圧倒された


近くにはこんな感じの彫刻があしらわれておりアートな雰囲気満載であったが、如何せん美術の成績が2程度の私はその奥深さまでを汲み取る事が出来ず、ただただ


3104「すげーっ!なんだかすげーっ!!!」


と連呼するのみであった。
まぁそんな私だから


きっと皆やるであろう罰当たり写真


こんなアフォな写真も撮れるのだろうと強引に都合の良い答えを導き出す事にした。


こうして目的地の全てを何とか巡ることが出来た私は、この旅を締めくくる為に鹿児島市内に向かい、大好きな

鹿児島市内に寄ったのはこれを食べる為

こむらさきのラーメンを食べてから鹿児島空港に向かうのであった。


その後は恒例の手荷物検査で引っ掛かりつつも、事故や怪我も無く無事に羽田に帰る事が出来た。
今回は歴史的観光名所を中心に巡りつつ、温泉食事を楽しみながら桜島の動向を常にチェックしてた何とも贅沢な旅であったと思う。

既に何度もこの地を訪れているのだが、何度来ても新しい発見があるし毎回楽しい事が目白押しである。また機会を見つけて訪れたいと思ってる。


という訳で予想よりも遥かに長引いてしまった薩摩旅行記2010はこれにて閉幕と相成ります。
最後まで読んでくださった方々、本当にありがとうございました!!また明日からくだらない内容の日記がガスガスUPされますが、今後ともどうぞご愛読の程を。


薩摩旅行記2010 終


3104


ちなみに今回の車の運転時間は2泊3日の滞在期間中約25時間であった。
本当に事故が無く帰る事が出来たのが一番嬉しい。
そうだ薩摩に行こう! その16
島津家の当時の権力をこれでもか!と言わんばかりに堪能できる仙巌園にたどり着いた私。
早速受付で入場料を支払うのだが、ここで別料金を払うと屋敷の中にまで入れるオプションが付く事を説明される。

まぁ今回は時間もあるし、ちょっとリッチな気分を味わいたいなと思っていたので追加料金を支払う事にした。


そして園内の散策を開始すると早速

贅沢微糖どころじゃない贅沢

何とも言えぬ絶景が飛び込んできて腰が抜けた・・・
しかもこれが屋敷からのんびり眺めるとこの絵が飛び込んでくるというのだから、贅沢の極みだな~と感じ入ってしまった。

またあまりの綺麗さに調子に乗って

これが庭から見れるのは贅沢である

もう一枚桜島が煙を上げてる写真を収めてかなりご満悦な私。


その後もフラフラと歩き回り、屋敷内拝観の時間が迫ってきたので所定の位置へ行くと、受付のおじさんがいきなり、




おじさん「君は中国人ですか?」



と衝撃の質問を浴びせられた・・・
まぁ確かにこの日は大陸の観光客がメチャメチャ多く、園内は日本語よりも中国語の方が良く飛び交っていたけど・・・

何とも言えぬ先制パンチを喰らい動揺を隠せないまま、屋内の拝観をガイドや他のおばちゃんグループと一緒に行うのであった。


そして各部屋をガイドさんの丁寧な説明を聞きながら昔の人達の暮らしぶりに思いを馳せようと意気込んでいたのだが、




いちいちおばちゃん達がベストポジションを確保していて部屋の中をまったく見れない・・・



唯一見れるチャンスは次の部屋に移動する際の僅かな時間だけである・・・


「バ●ァ!!たまには他の人にもちゃんと見せてやれや!ゴルァ!!!」


と吼えたくなる位にポジションを独占し、他の人達も最初は何とか食い込もうとしたが、最後の方は諦める始末であった・・・

そんなこんなで微妙な不完全燃焼感があったのだが、最終ルートでお茶とお茶菓子を出され

おいしゅう御座いました~

これがビックリする位美味しかったので帳消しにしてしまう何とも現金な私なのであった。



その後はお土産屋さんで皆へのお土産を物色したり、島津家の生活を垣間見て文化度を少しUPさせて仙巌園の拝観を終えた。

さて次はザビエルの来日記念碑を探しに行くのだが、これまたカーナビに出てこないイリュージョンが発覚・・・
多少嫌な予感がよぎったものの、地図的にはここから近いのでカン看板を頼りに車を走らせるのであった。


続く


3104
そうだ薩摩に行こう! その15
霧島神宮を散策した後、左手首に目をやるとお昼時を示していた私の時計。
まだまだ霧島で見足りない場所があるので、そそくさと移動を始めターゲットを探していく・・・


確かにこの景色だとずっと滞在したくなる

坂本龍馬が妻のお龍とこの滝を見て数日滞在したといわれる場所。
本来なら滝の真下まで行くつもりであったが、この地点から降りるまで徒歩1kmという表示が出てたので、己の体力と精神力とを照らし合わせた結果泣く泣く断念・・・

しかしかなり迷う位壮観な風景だったのは忘れずに報告しておこう。



こうして多少駆け足気味だったが霧島での目的を果たした私は次の選択を迫られる事になる。


①飛行機の時間まで霧島でゆっくり過ごす。
②一度鹿児島市内に出て、ひとしきり遊んだ後空港に向かう。



という2つの選択肢。
ちなみに帰りのフライトは19:20鹿児島発。また空港への距離は圧倒的に霧島からの方が近く30分位で到着する(ちなみに鹿児島市内からだと1時間弱)。


本来霧島から空港に行く方が楽なのだが、そこは何故か妙にアグレッシブな私の思考としては市内に出て、ぎりぎりまで遊んだ後に空港に向かう事を選択。という訳で車は一路市内を目指し、追加公演として仙巌園(島津家の別荘)とザビエル来日記念碑を巡ることにした。


やはり鹿児島は桜島中心・・・


桜島がドンドン大きくなる事で市内に着いたんだと実感する私。
こんだけ色々な所から桜島が見えるとやはり

「桜島に見守られて育ったんだ~。」

という感覚になるのもうなづける。(天気予報で『桜島上空の風向き』を予報する位だし)


そんな事を考えながらも車は無事仙巌園に到着。
時の権力者の凄まじさを垣間見て、優雅なひと時を堪能しようと思ってたのだが、ここでちょっとしたハプニングが起こってしまうのであった・・・


続く


3104
そうだ薩摩に行こう! その14
はてさて色々な小話やライブ活動も挟みつつ、話はまた薩摩旅行記の最終日へ。

朝風呂でいきなり極楽に到達してしまったのだが本日は旅の最終日、ラストスパートを掛けるべくあれこれ思案しながら朝食を済ませる私。


今日は桜島も元気です。


桜島がモクモクと煙を吐いてる最中、最初の目的地に挙げたのは霧島神宮。大河ドラマの影響で俄然注目度の高い坂本龍馬縁の地で有名である。
(まぁそれが目的の一つだったから宿泊地を霧島にしたのだが。)


という訳で神宮付近に車を止め歩いて向かう。

既に風情抜群!

既に遠くで見える大きな鳥居に心が躍り始めるのだが、グッと堪えて歩いていく・・・

恒例のビフォーアフター

やはりここでノックアウトしてしまった私は当然、

やっぱりこうやってしまう・・・

おバカな撮影会になだれ込んでしまうのであった。
周りは子供連れのお母さんや、老夫婦の小旅行などほのぼの空気が満載の空間にナパーム弾の如く降り注ぐKYな写真撮影・・・

かなり奇異な目で見られてたことはここだけの話で留めておいて欲しい。



その後も奥に入り込み

素晴らしい!

神々しいですな~。

一通りお参りをして観光を楽しむ私。しかも日ごろの行いが功を奏し、運が天気も素晴らしく暖かかったので、周囲の景色も楽みつつ新たな鋭気を養う事が出来た。


さぁ次は龍馬巡りでもないが、龍馬が新婚旅行で周った有名な滝を探しに、プチ当てのない旅路に向かうのであった。


続く


3104

綺麗ですね~。
2010年3月10日(水)大塚Deepa
にて桜梅桃李ライブをご覧になったお客さん、対バン及びライブハウススタッフ、イベント主催者の皆様ありがとうございました!



久々の大塚Deepa、あのクラブチックな空間でのエレクトロな世界観、如何だったでしょうか?
個人的には照明が面白いこのライブハウス。今回も色々とお願いしてより自分達の世界観を表現できたのではないかと思ってる。

という訳で、また更なる進化を遂げる為のステップを刻めたであろうライブのセットリストはコチラ。


2010年3月10日(水)
大塚Deepa
[ DEEPA'S DIVAS vol.14 ]

①Jalan
②TUNE TONE
③Wo(遂にタイトルが決まりました。)
④クライマックス
⑤Silent Movie



ちなみに個人的に今回のライブハウススタッフで、普段個人練習で利用してるスタジオの店員もいてスタジオ風景も見られ、本番も見られと何だかプチ恥ずかしい感覚だったのはここだけの話にしておこう。


さて次回ライブは4月2日(金)下北沢BASEMENT BAR。花金の夜にエレクトロな世界を堪能しに是非とも遊びに来てくだされ~。


3104

デッパツ前!
君と私は友達なのか?
さてさてまた長編旅行記に挟むCMの様な感覚で、最近起きたビックリな出来事を一つ。


それはとあるコンビニエンスストアに立ち寄った時の事。
ペットボトルのドリンクが飲みたくてお目当てのブツを運び、ついでに私の心を満たす嗜好品の一つタバコを購入しようとレジに並んだ私。


ちょうどその時レジにいたのは大陸の黄砂にまみれながらもこのジパングにやってきた女性
大きな夢を見てこの小さな島国に来たのだろうが、以前出会った時は商品の並べ替えの真っ最中だったのを覚えてる。

それは商品が詰まったダンボールを移動させながら棚に積んでいく作業だったのだが、あまりにめんどくさかったのかダンボールを足で蹴りながら移動させるという中々ヘヴィーな現場に出くわしたのが初対面という何とも微妙な初遭遇でもあった。


まぁそんなことがありつつもちゃんとしてくれれば別に問題ないと思いつつ会計を済ませようとした。
するとドリンクタバコという少数の買い物だったのにも関わらずレジ袋に入れようとしたので、最近自分の中に芽生えてきたエコ心を育もうと、


3104「袋は結構です。」


とナイスGUY全開で返答してみた。
すると・・・
















店員「恐れ入り~っ!」



ってOi!!!
ハイキングウォーキングのギャグかと疑う位ハッキリと大きな声で答えてた店員・・・

きっと意味が分からないで使ってるんだろうな~なんて思いながら、微妙にニヤニヤしつつ店を後にするのであった。


確かにこのご時世大陸の方が働いてる店が多くなってきた気がする。それ自体に関しては何も思わないし、人材不足なんだな~と感じる位だが、どうか新人研修等を設けて日本語日本人の文化についてじっくりとレクチャーして欲しいなと思うひとコマであった。


3104


そして今回はライブのお知らせもお付けして

桜梅桃李ライブ
2010年3月10日(水)
大塚DEEPA
[ DEEPA'S DIVAS vol.14 ]
OPEN 18:00 * START 18:30
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)

出演:ちぐはぐ * 中村シズカ * RabLETT * Silicons * 凛兎 * Rabbit's * 桜梅桃李



時間次第で行けそう!っていう菩薩みたいな方がいらしたら、

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報頂ければ、美人バスガイド級のナビの元出演時間や駅からのアクセスをご案内させてもらうつもりである。
という訳でどうぞご来場くださいませ~。
そうだ薩摩に行こう! その13
これでもか!って位にサービスショット(ポロリも多々あり)の撮影に興じてた私。
何度もカメラと温泉の行き来をしてた最中に視界にチラチラと動く物が飛び込んできた。


何だろ???


と思い目を凝らしてみると・・・




鹿だ!!!



あの看板に偽りナシか!と感動して早速撮影に取り掛かったのだが、ちと距離が離れてたしそのほとんどがブレてしまってる為使い物にならない・・・
まったくをもって歯軋りMAXで悔しかったのだが、相手の都合もあるので泣く泣く断念。


そうこうしてる間に時間も迫ってきたので、急いで着替えて最後に記念撮影をパチリ。

ほっこりしてます

温泉の場所が旅館からちと離れた所にあったので、歩きながら帰っていると・・・


お風呂からも見えててビックリ。


ようやく鹿の撮影に成功!!!
やはり野郎のヌードより動物の方が心休まると思うのでUPしてみた。


そして締めに旅館前でパチリ。

変顔をやりすぎた・・・

あまりの変顔に自分でもビックリしたのでちょっとこれで遊んでみる。


①とりあえず拡大
②直視に耐えられないと思うので・・・
③自分が耐えられなくなって・・・


とまぁ遊び倒して横道に逸れそうになったのだが、自分の心が痛んできたのでこの辺で。


そして珍しく朝なのにお腹が空いてきたので食堂に駆け込み、

煙吹いてます・・・

朝の桜島を眺めながら鹿児島旅行最終日の計画を立ててニンマリするのであった。


続く


3104

オマケ
風呂上りの1コマであるが、ガラスの曇り具合でどれ位体が温まってるのかを感じて欲しい。
半端じゃない曇り方・・・
そうだ薩摩に行こう! その12
旅館の露天風呂という何とも贅沢な風情を味わった後、お腹もいい感じに空いてきたので食堂へ。


美味で御座います~!


鹿児島(鹿籠豚、地鶏)(鰹、キビナゴ)も有名で美味しいものを擁する杞憂な県という認識だったのだが、今回も例に漏れず素晴らしいものだった。勿論食事のお供は芋焼酎
東京では滅多に頼まないのだがこれも旅の魔力なのだろうか?


こうして食事もゆったりと楽しみ、後は部屋でゆっくり鹿児島の夜景を見ながら時間が流れるままにのんびりと過ごしてみた。

ちなみに前回はこの時間から散歩を行い夜に繰り出そうとしたのだが、

旅館から一般道に下りる道が真っ暗すぎて断念したり・・・
敷地内にある滝を見に行こうと思ったら軽く遭難気味になったり・・・


と外出には適さなかった教訓が生かされている。



そして明けて翌日の早朝。またまた朝ご飯前に貸切露天風呂の予約をしてたので、今までにない位ハイテンションな目覚めでお風呂に向かう。

鹿ならぶち破りそうな気がするが・・・

早速シュールな注意看板が目の前に飛び込み、更にテンションが高まりつつ今回はもみじの湯に入る事に・・・

風情がたまらない

早速恒例となったお茶の間へのサービスショットを撮影。

ドボンヌ・・・

昨日も今日もそうだがお風呂から見える景色がたまらないし、時間を贅沢に使ってる感をバリバリに味わえるこのひと時。是非とも皆さんにも体験してもらいたいものである。

とまぁ一通り大人の時間を堪能した後は、当然アフォな遊びに興じるのはこの旅のセオリー。
何度か試行錯誤を繰り返し、最近の自己紹介に用いてる


出来の良さに最近のプロフィールとして活用


このベストショットを収める事に成功した。


まぁ普段ならここでお終いなのだが、今回は珍しい出来事が起こってしまう。
まだまだお見せしたい写真もあるし、文章がもっと続きそうな予感もするので、それを交えて次のエピソードで語って行きたいのでしばしお待ちを。


続く


3104
そうだ薩摩に行こう! その11
ここ数日ちょっとした小休止的な記事を挟みつつ、話は最近メインの薩摩旅行記に戻るのでまた気長に読んで頂けると幸いである。


さて今度の目的地は霧島
以前泊まった旅館の風情やサービスがとても良かったので、是非もう一度!と思ってた場所に向かうことにした。

ちなみに今回は

地図

この地図の南の方に位置する枕崎市から中央より少し上の霧島市に向かう経路。
地元の人が1時間半から2時間で着くだろうというアドヴァイスを貰い、ある程度の予想を立てつつ目的地に向かう。


大分ドライヴィングテクニックが向上したのか、皆の予想通りの時間帯に無事念願の旅行人山荘にたどり着いた。

夜撮影だが雰囲気抜群!

多少チェックインの時間が遅れたものの、特に問題はなかったようで早速荷物の整理を済ませ、予約してた貸切露天風呂に向かう私。
(この旅館の売りの一つで、朝と夜に4種類の露天風呂から1つ貸切出来るのである。)


今回はもみじの湯をチョイスし、早く気持ちを抑えながら湯船にドボンヌ・・・

風情がたまらないですな~

一日運転してた体をほぐすようにゆったりと浸かりながら、美しい景色に見とれていた。
時間帯は夕方18:00からだったので、ドンドン空が暗くなっていく様に風情を感じながら贅沢な時間を過ごす私。

まじめな入浴シーン

フラッシュを使うと湯気が凄いです

普通に写真を撮ってたらそんなに気付かなかったのだが、フラッシュを使うととんでもない位の湯気にビックリしてしまった。


そして一通り楽しんだら、貸切である事の特権を利用し徐々に暴走し始めてしまうのはご察しの通りで、

まるで魚になった気分だ

から始まり、果ては完全自粛画像(食事中の閲覧厳禁)までブレーキの壊れたダンプカーの爆走は続く。


そんなこんなで貸切時間の45分をフル活用して遊びまくった私は、ポカポカの体を携えながら霧島の美味を堪能するのであった。


続く


3104
心躍る30秒
ずっと気になってたCMがあって、これは誰が作った曲なのか色々調べてた。それがこれ


HONDA CR-Z



ちなみに調査の結果、この曲はCMオリジナル曲のため販売予定も無しだし、誰が作ったのも明かされてない・・・
個人的には気になって仕方ない故にHONDAのCM動画を何回も見てるし、HONDAの


「The Power of Dreams」


とナイスガイの声がTVから聞こえるといちいち期待してしまう。

だれか詳しい情報求む!


3104

ちなみにドサクサに紛れて自分のバンドの動画もUPしてみる。



これも中々Eよ!
3月度のライブのお知らせをば
全員が写ってるのはレアです。


過去を振り返る旅日記は10話も書いてるのにまだ2日目の昼下がりの時間帯という遅々とした展開を繰り広げているが、現実の世界では私が所属するバンド桜梅桃李のライブが近づいてきたので、本日はそのお知らせを。


桜梅桃李ライブ
2010年3月10日(水)
大塚DEEPA
[ DEEPA'S DIVAS vol.14 ]
OPEN 18:00 * START 18:30
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)

出演:ちぐはぐ * 中村シズカ * RabLETT * Silicons * 凛兎 * Rabbit's * 桜梅桃李


アイドルからロックバンドまでノンジャンルな女子Voイベントに出演!
出演時間やチケット予約に関しては

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報いただけると幸いである。


またこの日もノンストップエレクトロな世界を楽しんでもらえるよう色々と趣向を凝らしてご来場をお待ちしておりますので、どうぞ週の半ばの息抜きとして遊びに来てくだされ~。


3104

楽屋広々~
そうだ薩摩に行こう! その10
明治蔵の工場見学も終盤に差し掛かり、お楽しみの一つであるお土産コーナーに立ち寄った私。
以前もここで

絶対モデルは従業員な気がするけど・・・

前掛けを買ったり、東京では中々手に入らない芋焼酎を購入してた。
今回は何か面白いのがあるかな~?なんて寄ってみたら、先程工場入り口で説明をしてくれたおじさんが出てきて、


おじさん「これが焼酎用の芋だ!食べてみな!」


とふかした2種類の芋を手渡しされた。
そして


おじさん「なんだか東京から来たみたいで、焼酎の事何にも分かってないからしっかり教えてやれよ!」


とその場にいた従業員の皆さんにその後の対応を指示してた。


いきなり丸裸で芋を渡されて軽くビックリしたのだが、その様を見て従業員の1人が、

「芋だけ食べるのはちょっと辛いかも知れないのでこれを。」

売り物であろうペットボトルのお茶を出してくれた。本当に大丈夫なのだろうか?お客のこっちが心配になる位の応対にドキドキしながら、遂に焼酎用の芋を試食してみる・・・






美味しい!!!




昔は食用に適さない芋を焼酎用に利用してたのだが、最近はこうしてしっかり食べれるものを芋焼酎の原料にしてるようである。
そして失礼ではありつつも、芋を食べながらお土産コーナーをぶらつく私。


ここでは原料に使う芋(現在は4種類)毎に作られた焼酎の試飲があったのだが、運転手の為泣く泣く自粛。その代わり器や各種焼酎を眺めていた。
するとその中で一際私の興味を引くものが・・・


凄くかっこE!!!


ショルダーバックなのだが、このセンスに脱帽し即購入を決意。
その後も色々と面白い話を交えた焼酎講座を聞いて時は過ぎ、そろそろ今日の宿泊地である霧島に向かわなければいけない時間となった。


今までにない位濃密な時間を過ごした明治蔵とその従業員さんに別れを告げ、またの再会を交わしつつ工場を後にするのであった。

さて次の目的地は霧島!ここの面白温泉を堪能する為に車を走らせる私なのであった。


続く


3104

人は誰も見てないとやりたい放題です・・・
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。