3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
200912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪質な嫌がらせかと思った
今は昔私が高校時代の頃の話。
オシャレに目覚める年代でもある多感なこの時期、服は安いので代用は出来るが足元はある程度値を張るものを皆履いてたと思う。
そんな世間の流れに私もちゃっかり便乗し、当時かなりゴツいカッコいいブーツを頑張ってお金を貯めて購入した。


勿論買ったその日からレギュラーポジションを不動の物とし、常に足のお供としてその機能を果たしていた。


とある日の事、いつものように学校の補習とウソついて友達の家で遊びまくり帰宅の途に着いた私。
当時は我が家の構造上自転車を置いてから玄関に入るのに多少の距離があったので、めんどくさがって庭から家に入る癖があった
この日も面倒臭いが圧倒的な勝利を果たし、なぞるように玄関を通らず我が家に入っていった。



その翌日・・・



クソつまらない学校に行かざるを得ない私はいつものように

「あ~、学校に隕石がぶつかんないかな~」

なんて思いながら玄関に向かうと案の定靴がない。
そうだ!前の日庭から入ったんだ!と思い出し、すぐさま庭に向かったのだが・・・























靴がない!!!




マアァァァジかよ~!!!すげーお気に入りだったのに!凄く高かった(22,000円)のに!


しかも片方だけないオマケ付き・・・


朝からテンションがうなぎ下がりの私はいつも以上に学校に行きたくないオーラ全開で日々を過ごすのであった。



それから数ヵ月後、家の近くにある田んぼからその場にそぐわない黒い物体が転がってるのを発見した。

何だろ?と思って近づいてみると・・・















あの日行方をくらました片方の靴が無残に転がっていたのであった・・・


しかもかかとの部分だけがボロボロになっててちぎれた箇所も見受けられる。つまり






野良犬or野良猫に持っていかれた!!!




っていうのが結論として導き出された。
勿論履いて使えるレベルに達してるはずもないし、大分前に片方は捨ててしまったし・・・



という訳でこの1件以来家に入るときは必ず玄関から入るようになった私。
それ以降は被害にあってないが、大分高い授業料を支払ったな~と思わざるを得ない出来事であった。


3104
スポンサーサイト
整理整頓
ふと思い立った時にする事が多いのだが、本日は我が家で適度に活躍してるハードディスクレコーダーの中身を調べてみた。


そんなに頻繁に録画をしてる訳ではないのだが、そろそろ残量も気になってきたのでこれを機にチェックしてみると・・・






















圧倒的に円谷劇場が多い・・・


MXテレビで毎週日曜日の18:30から放送されてる『ウルトラマンA』がびっちり入ってる。

ちなみに今現在まで1話から32話まで放送されているのだが、その全話がHDに記憶されている。


機会があればぶっ通しで見たいのだが、そうなると益々クズの世界の階段を駆け足で上がっていきそうなので、チマチマとしたペースで進んでいる現状である。


ちなみに次に多かったのは自分のライブ映像・・・
(みんなにダビングしたのを渡してる為データが残っている。)


何だか私の嗜好って一体・・・って一瞬思ってしまうのだが、とあるヴォーカリストは

『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』

を録画してる中々の強者もいるので、まだまだ自分はスタンダードなんだと感じてる今日この頃である。


3104
恥ずかしいとか言ってられない
何もない路上で豪快に転ぶ人をたまに見かける。しかし大抵人に見られたのを恥ずかしいのか分からないが、大体意味不明な発言をして立ち上がったり、自分は悪くないといった雰囲気を醸し出して場を濁そうとする。
まぁそういうのって大抵おぢさん連中の使用頻度が高いのはなんとなく統計として出てるだろう。


確かにちょっと恥ずかしいかもしれないが、どういった対処法が良いのかと聞かれればやはり何事も無くやり過ごすのが一番かと私は思う。


そんなシュミレーションを頭の中で巡らせながら友人のライブに向かう電車の中でとんでもないことが起きた・・・


いつものように池袋から山手線に乗って若者の街渋谷に向かう時のこと。
最近のお気に入りのジャニーズの名曲を聞きながら、端の空いている座席に座って時間を潰そうとしていた私。

まぁここまでならよくある話でいつもなら渋谷で降りて目的地まで何事も無く向かうはずだった。

そして後2駅で渋谷に辿り着こうかという頃、不意に




















バダーーーン!!!



とイヤホン越しでもハッキリ確認できる位の物凄い音が起こった。


「何々テロ!?爆発!?」


とすぐさま音の鳴った方に目を運ぶと・・・



















50代位のおぢさんが目を見開いたまま倒れていたのであった・・・


例えば女性が貧血で倒れるなんてのは学生時代の全校集会などで度々目にするのである程度対処法やらのイメージが出来るのだが、今回はおぢさんだし、完全に目を見開いてる事に周囲も尋常じゃない雰囲気を感じていた。


勿論そこで放置するのは人としてDOかな?と思うのですぐさま


3104「大丈夫ですか?」


とジェントルマン全開で声を掛けてみた。
するとその声で現実に戻ったのかは知らないが、すぐさま起き上がり



おぢさん「大丈夫!大丈夫!何でもないから!!!」











いやいや何もない訳ないだろ!?

本当に心配で座席を譲ろうとしたのだが、頑なに


おぢさん「大丈夫!何でもない!心配いらないから!!!」


と叫ぶ一方で会話にならない・・・
しかも車両中の注目を浴びてしまったせいなのか、そのボリュームが益々上がり全員にアピールしてる様でもあった。


しかしそのいたたまれない空気に耐え切れなくなったのか、最終的に次の駅で


おぢさん「本当に大丈夫だから!!!」


とダメ押しで叫びながら夜は閑散としてるオシャレ発信源の原宿で降りていった・・・


果たしておぢさんは何が原因で倒れたのか分からないし、無事に家まで帰れたのかも謎だが、久々にヘヴィーな場面に遭遇した一日であった。

皆さんも辛い時は無理をしないのが一番である。


3104
住宅街には危険がいっぱい
とある日の昼下がり、買い物ついでに自転車で近所を散歩してたときの事。
友達と戯れながら歩くキッズや買い物袋をぶら下げた主婦とすれ違いながら、


「なんだかんだで平和だな~。」


なんて思ってたら、脇道から猛ダッシュでおっさんが飛び出してきた!

これは危ないと思いハンドルを切って方向転換をしようと思ったのだが時既に遅く、おっさんは完全にあさっての方角を向きつつ私の方に一直線で向かってきて、結局思考が1秒も経たぬ間に・・・
















ドシャーン!!!

と正面衝突してしまった・・・


3104「ゴルァァァ!!!気をつけろやぁぁぁぁ!!!」


と怒鳴り散らそうと思ったのだが、そのおっさんは良く見ると郵便局の配達員・・・
どうやら配達先の住所を見つけられず、慌てて周囲の確認のしようと飛び出したら私と激突したようであった。

もう完全に前方不注意で向こうに非があるのだが、徒歩と自転車だと自転車に分が悪いのが世の常。
それに多少こっちも痛い思いをしたとはいえ、配達員は身体ごとぶつかって来たので被害も向こうの方が大きいだろうと思うので、


3104「大丈夫ですか?」


と聞いてみた。
すると軽くパニックを起こしてるのか分からないが、


配達員「大丈夫です!全然問題ないです!そっちこそ大丈夫ですか!?」


と矢継ぎ早に返答してきた。
まぁそんだけ喋れれば大丈夫だろうし、何より住所を探せなくて軽く焦ってるのが見て取れたので、仕事の邪魔をしたら悪いなと思ってその場を収束させた。

多少手が痛かったものの、当初の目的であった買い物も無事に済ませ、さて家に帰ろうと思い買い物袋を愛車でもあるママチャリのかごに入れようとしたら・・・

















あれ???入らない・・・













物凄い勢いでカゴがひしゃげてる!!!













だぁぁぁぁああぁぁぁあ!!!!こんな事ならもうちょっと怒っとけば良かった・・・


3104
永遠に中二病
皆さんは中二病(ちゅうにびょう)という言葉をご存知だろうか?

高校時代に良く聞いていた伊集院光のラジオで度々発せられていた言葉なのだが、ウィキペディアにも載る位の認知度を得た症状である。


ここではどうも堅苦しい表現になってしまってるが、簡単に言うと大人になりきれてないのである。


それがどうも私は未だにその症状を患っているようなのだ。


例えば友達を家に招くと大抵の第一声は、

「何だコレ!?ガキの部屋だな~。」

やら

「趣味の物しか見当たらない・・・」

等の己の嗜好に特化したものしか並んでないし、またそれが全て幼い頃から好きだったものがほとんどなので大抵の人は絶句する。その他思考やら何やらも大体ティーン世代で止まってるし・・・


昔は

「21世紀になったら治まるだろう・・・」

なんて思ってたのに、10年以上経った現時点でも沈静化は一向に見えず、何なら日増しに増幅していく一方なのである・・・
これは流石にまずいかな?と数年前から思ってるのだが、周りから

「いや、無理だろ・・・」

とさじを投げられる始末であるし、やっぱり周囲の期待に応えるかのように改善の兆しは見えない。



誰か治療薬の開発を大至急!


3104
自らが良いと思ったものをひたすらゴリ押ししてみる
最近はめっきり戦国無双3にのめりこみ過ぎて現代と戦国時代を行ったり来たりしてるのだが、私の3大趣味の1つでもある漫画も充実してきたので今日はその後紹介。
(ちなみに残り2つはゲーム映画(特撮&カンフー))


しかも今回は友達に進められてサラリと読んだらドハマりしてたパターンである。
という訳で皆さんの心の琴線にビビッと震えることを祈りながら描いていこうと思う。


①おおきく振りかぶって
野球漫画は基本的に全部好きです

既存の野球漫画とは一味違いより戦略的な部分に特化してるし、いかに選手の能力を伸ばすには?っていう事を変わった角度から捉えてるのがまた興味をそそる。
個人的にはバッテリーの配球に対する緻密なやり取りや悩む所がオススメ。

ちなみにまだ完結してないので今後どのような展開を見せるのか楽しみである。


②ぼくらの
久々のセツナ系漫画

つい先日に完結した生きるという事に関してでかいテーマを投げかけた逸品。
独特の世界観が終始渦巻いており、そしてもしこういった事態になったら?という部分に関しても、細部まで漏れなくしっかり描いてるのは良かった。

既に3週以上してるのだが、回を重ねる度に新たな発見があって面白い。


③へうげもの(Hyouge Mono)
なんとなく主人公の気持ちが分かる

戦国時代のお話なのだが、そんな争乱の中でも個人の欲求を抑えきれずコレクター熱が爆発してしまう主人公の話。

実は前からかなり気になってて取っ掛かりが欲しかった所に、友人伝いにナイスなタイミングが生じてそれ以来どっぷりである。
従来とは一味違う戦国時代を垣間見える事が出来て非常に面白い。

ちなみに戦国無双3でも登場してるが、自らが扱えないキャラの為もっぱら経験値稼ぎのターゲットとさせてもらってるが、コレを読んだ以降は少し躊躇してしまうようになった・・・



とまぁ私のここ最近のハマり漫画を紹介してみたのだが、自らが年を取ったせいかそれとも時代の流れなのかは分からないが、より細かい部分にまでメスを入れてる作品に惹かれる傾向が強い。
皆さんも是非今までとは一味違う世界を堪能しに書店に駆け込んで頂きたいと思う。

3104
自分も知らない自分
かなり疲れてた日の翌日に衝撃的な告白をされたことがある・・・


どうやら私はその日の夜寝言を言ってたらしいのだが・・・























それが英語で話してたらしい・・・









どう考えても身に覚えが無さ過ぎるし、日常会話を英語でするほどグローバルな人間でもないし・・・




何が起きてるの!?


3104
2010年1月20日(水)下北沢BASEMENT BAR
にて行われた桜梅桃李ライブにご来場くださったお客様、対バン及びライブハウススタッフの皆様、そして誕生日且つ主催のマダム・メイメイ、本当にありがとうございました。


日に日にカオスな方向に向かってるライブは如何だったでしょうか?気に入ってもらえたら幸いである。


最近はめっきりしゃべる機会が少なく、休む時間も全然ないので体力の維持が重要課題になってきてるメンバーが増加中である。

私もほぼ休憩が無く、汗も拭けなければ水を飲むタイミングも無い。近々恥じも外聞もかなぐり捨てて、マイクに長いストローを巻きつけ、のどが渇いたらそのストローから水分補給できればな・・・なんて思ったりもする。


ただ、本当にしんどくなったらきっと周囲の反対を押し切って強引に休憩を挟むと思うので、そこに至らないのはとりあえずクリアしてるんだなと好意的に解釈しておく。


さてそんな個人的な感想をどえらく遠回りな表現で綴るのはさておき、今回のセットリストをご紹介!


2010年1月20日(水) 下北沢basement bar
[maymay's bar in BASEMENT BAR~注)本日マダム・メイメイは出ません、編~]

①新曲(タイトル急務)
②Silent Movie
③クライマックス Re-arrange
④TUNE TONE
⑤maron



と今回もノンストップ4つ打ちエレクトロでお届けしてみた。
ちなみに次回ライブは2月7日(日)新宿Wild Side Tokyoにて大暴れの予定。皆様都合を付けて是非とも遊びに来てくだされ~。


3104

今回はちゃんと5人集合
今回は立て続けに撮り逃してる反省も踏まえて早めの撮影で一安心。
クラッシュするペダル 後編
~前回までのあらすじ~
ライブ本番を2日後に控えた最終リハーサルにて、数年間スタメンを確保していたドラムペダルがクラッシュ!
修理か?新しいペダルの購入か?逃避行か?揺れに揺れながら浅草の地に向かうのであった。


ちなみに数年前から消耗品以外のメインの機材に関しては

JPC(ジャパンパーカッションセンター)

で購入しており、その豊富な知識量や品揃えを楽しみつつ見聞を広めるのがパターンとなっている私。
今回も修理をお願いしつつ色々と教えてもらえればなと思い入店。

早速店員さんに説明して修理が出来るか確認してもらう・・・


店員「あ~、この部分ですね。何とか出来るかもしれないんでちょっとやってみましょう。」


と頼もしい発言を聞き、即座に修理を依頼。
やはり機材の中枢部分であるから、ちょっとランクの高いおじさん店員が出てきて繊細且つ大胆なメスが入る・・・


そして数分後修理が見事に成功し、またレギュラーの座に落ち着く事になったのだが・・・


店員「今回はこういう形で修理しましたが、元々古い機材なので結構限界に近いかもしれませんね。それにここ以外にも色んな所がそろそろって感じなので、この機会に予備を用意された方が宜しいかも。」


とプロの目が更に輝いた瞬間を見逃さなかった。
そしてそのペダルをまじまじと確認した後、私の普段の踏み方までもがバレて何だか丸裸にされた様な感覚に陥った。
(特に指摘されたわけではなく「貴方はこんな踏み方をしてますね?」的な感じで。)


3104「そうですか・・・確かにいつ壊れてもおかしくないですね・・・それではちょっと他の機材も試してみていいですか?」


店員「いいですよ。色々と踏んでみて下さい。」


と最近の機種やらドラマーが多く利用してる人気モデルをドコドコ試奏してみた。


が最終的にしっくり来たのは、今私が使ってるSPEED KING新品に落ち着いてしまった・・・

新しいが、型は当時から変化なしらしい

という訳で予備を兼ねて購入に踏み切ったのだが、ここで店員さんも


店員「やはりこのペダルを使ってる人はこれ以外にもう他のは移りづらいですよ。」

と更なるアドヴァイスしてくれた。


店員「そもそもこのタイプ(私が使ってるペダル)は、他のペダルと構造が根本的に違うので、一度コレに慣れてしまうと他のタイプには違和感持ってしまうんですよね。」


ふむふむ・・・
そしてその後も秒単位で「へぇ~、そうなんだ~。」と新しい機材以上に新しい知識をいっぱい貰えたので、かなり満足しつつ精算を済ませる私。


そしてありったけの感謝を添えて店を出ようとした時に、ペダルを修理してくれた責任者らしきおじさんが、


「まぁこのペダルを使ってる人の宿命ですよ。」


とナイスな発言で締めくくってもらい、やはりここに来て良かったな~と思いつつの帰路となった。


果たして明日はどちらを使うのか分からないが、今はどちらでもベストのパフォーマンスが出来るよう最終調整の真っ只中である。
とくとお楽しみあれ。


瓜二つ・・・


3104


という訳で無事に足元の問題も解決した記念に明日のライブの告知をば。
桜梅桃李ライブ
1月20日(水)下北沢BASEMENT BAR
http://www.toos.co.jp/basementbar/

[maymay's bar in BASEMENT BAR~注)本日マダム・メイメイは出ません、編~]

OPEN 18:00 * START 18:00
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)
出演: 箪笥ボーイ * アルパカ9(限定復活!!) * 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ * 桜梅桃李 + Opening Secret Guest !!
DJ: maymayと愉快な仲間達
司会:チン青江


ヴォーカルのばんゆうきとの縁で桜梅桃李も懇意にしていただいてるmaymay's barのアニバーサリーイベント!?に出演!週の半ばのダルさを吹き飛ばすようなライブをする予定なので是非とも遊びに来て下さい!

出番は2バンド目の19:45~です。

尚チケットに関する問い合わせは

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで是非とも。
クラッシュするペダル 前編
音楽的な話になってしまうが、数年前から私がドラムを叩く際、足元バスドラムを鳴らす為に必要なペダルは


LUDWIG(ラディック)のSPEED KINGというアイテムを使用してる。
70~80年代のヴィンテージものらしい・・・

しかもたまたま行った楽器屋で現行のものが無く、代わりに中古品ではあるが・・・といった形で出してもらったのだが、これが思いのほか扱いやすく、どうやら結構な年代を経てのブツだったりと、色々と心くすぐる部分が多く購入に踏み切った過去がある。

しかも購入後もしっかりその機能を果たし、私の足元に無くてはならない存在にまで上り詰めた一品である。


そんな不動のスタメンが約束されてた足元の装備で、20日(水)に行われるライブの最終リハーサルに挑んだのだが、曲の途中で極端におかしくなる瞬間が発生した。最初は年代が故のたまに起きる些細な事故かなと思ってたら・・・






これがまったく機能しない位に壊れていた!!!






しかもすぐに修理すれば問題なく出来るレベルではなく、結構致命的な部分の故障だったので、素人が無闇に手を出すのは危険と判断し、翌日専門のお店に持っていって修理が出来ないかをあたってみることにした。


修理が成功するかしないかは勿論の事、何せ明後日に本番も控えている為、あらゆるケースを想定して動かなければいけないのは必定。
新しい機材の購入も視野に入れつつ浅草にあるドラムの有名な楽器屋に向かうのであった・・・


果たして私の足元は如何に???


続く


3104


そんな足元がおぼつかなずスリル感満載ではあるが、いつものようにお知らせタイム!

桜梅桃李ライブ
1月20日(水)下北沢BASEMENT BAR
http://www.toos.co.jp/basementbar/

[maymay's bar in BASEMENT BAR~注)本日マダム・メイメイは出ません、編~]

OPEN 18:00 * START 18:00
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)
出演: 箪笥ボーイ * アルパカ9(限定復活!!) * 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ * 桜梅桃李 + Opening Secret Guest !!
DJ: maymayと愉快な仲間達
司会:チン青江


ヴォーカルのばんゆうきとの縁で桜梅桃李も懇意にしていただいてるmaymay's barのアニバーサリーイベント!?に出演!週の半ばのダルさを吹き飛ばすようなライブをする予定なので是非とも遊びに来て下さい!

出番は2バンド目の19:45~です。

尚チケットに関する問い合わせは

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報いただければ機材が壊れたショックを延々と綴った怪文書と共にお答えする予定なので是非とも。
2010年1月16日渋谷屋根裏
にて桜梅桃李のライブをご覧になった皆さん、対バン及びライブハウススタッフの方々、そして主催のビンビールズとORGASMの皆様、本当にありがとうございました!


2010年1発目のライブ如何だったであろうか?まぁ今年もダンサブルにエレクトロに突き進んでいく予定なので、またお気に召して頂いたのならいつでも遊びに来てくだされ~。


さて今回のライブはいつにも増して色々なドラマがてんこ盛りだった。一応結果的に大惨事になる前に何とか防げたものの、舞台裏はドリフばりにドタバタしてた。


例えば最近何かとアクシデント続きの写真撮影
今回はいけるかな?と思ってたのだが、Perが1人タイミングを逃し、止むに止まれずこんな形での参加↓

本人も深く反省してるみたいです。
(病気で休んだ人みたいになってるが、ライブにはしっかり存在してたのであしからず)

何だか私が怒りに任せて殴ってるような画像になってるが、そういう気持ちが無いのはこの場でしっかり伝えておこう。


とまぁこれ以外にも色々とアクシデント続きだったのだが、これ以上綴っていくとそれだけで1日を使い切り兼ねないのでここらへんで打ち止め。
そろそろ当日のセットリストの紹介に取り掛かろうと思う。


2010年1月16日(土)渋谷屋根裏
[ ビンビールズセレクション at ORGASM ]

①新曲(そろそろタイトルを決めないと・・・)
②Silent Movie
③クライマックス Re-arrange
④TUNE TONE
⑤maron



といった内容でトップバッターを努めさせていただいた。


次回は1月20日(水)下北沢BASEMENT BARにてこれまた記念すべきイベントにお誘い頂いた桜梅桃李。
こちらでも完全燃焼を約束するので是非とも宜しくです!


3104
思い出迷子
1月16日(土)渋谷屋根裏のライブに向けての最終リハーサルが終了し、毎度の如くミーティングを兼ねてメンバー全員でお酒を酌み交わしていたときの事、ひょんな事からみんなの昔話に話題が進んでいった。


昔していたアルバイト、昔頻繁に活動してたライブハウス、etc・・・


そんな中にライブのチケット代についてもチラッと話が出たので、

3104「そういえば自分の初ライブのチケット持ってるよ。」

ってな感じになり財布の奥の方に閉まっていた手作り感満載のチケットを取り出した。

未だに持ってる自分にビックリ

今から13年前の話。楽器を購入して半年が過ぎた頃での初ライブであった。
当時のライブはたぶん誰かが主催のイベントで、日曜の昼にいろんなバンドが出て行われたのだと思う。


しかも初ライブは構想何年も掛かった中学時代の友達とのバンドではなく、別のバンドでの出演だった。
(そのバンドのベースは中学時代から今でも続く友人の1人で、その縁で誘ってもらった。)


まぁ今でも本番前は胃の内容物が逆流するぐらいに緊張してるのだが、当時はそれに加えて足の震え、無意味な腋汗と何から何まで尋常じゃなかったのを覚えてる。

ライブ中も緊張しすぎて良く覚えて無いのだが、終わったあとの爽快感は今まで経験した事の無い素晴らしいものだった事だけはしっかり刻み込まれてる。


と美談で片付けたいのは山々だが、ハッキリ言ってその演奏たるや今の自分が見たらきっと、

①とりあえず朝まで説教
②壁に向かって3日間正座


のお仕置きフルコースでも足りない位の出来であっただろうと思われる。
しかしながらその時の映像というのは今現在発掘されていないので、それが救いかと・・・


いや~、きっと発見されたとしても、謎の組織に依頼してそのテープの抹消をお願いするだろう・・・


とはいえこのライブがきっかけで私の音楽人生が本格的にスタートした事は事実。2010年の活動を始めるにあたり初心を思い出すいいきっかけになった。


3104


2010年1月16日(土)渋谷屋根裏
http://shibuya-yaneura.com/
[ ビンビールズセレクション at ORGASM ]
OPEN 16:50 * START 17:10
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)
出演: ビンビールズ * FlatlandCoil * シグルイ * LIFESHOP * ロックドロップ * The Waltz * kinopop * 桜梅桃李



出番はトップバッターの17:10~と早めの時間帯であるが、今回もノンストップダンサブルエレクトロなライブを展開する予定であるので、年末年始の不摂生をリフレッシュすべく遊びに来てもらえれば幸いである。
また全体を通して楽しめる趣向を主催者側で凝らしてる様なので、イベント全体で楽しんでもらえればと。


チケットの問い合わせに関しては

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報いただければ、懇切丁寧なナビと年末年始のだらしなさも合わせて報告して意向と思うので是非とも活用してくだされ。
どうぞよろしくお願いします!
日本人とアメリカ人の文化の違いのように
先日とある友人と色恋沙汰の話になった。
例えば


女性が男性と別れた際に、その後ハイエナが大量に群がるのは何故か?
(「実は前から・・・」的な感じで特に女性に多いかと。)


という部分に関して。
巷の風評ではこの時期が一番カップルになる確率が高いとされているが、そのタイミングで勝算があるのか恋愛偏差値が低すぎる私にとってはさっぱり分からない・・・


それでも実際はどれ位の効能が認められるのかを検証しようと試みたのだが、何せそんな事を言えるほどアタックをかました事も無く、今の私の中で湧き上がってる戦国時代ブームに例えるなら、足軽で戦場の後ろの方に構えそそくさと退却を図るチキン野郎なので一向に話が進まない・・・


それならもういっそのこと

「もう私は一人身で行く覚悟があります!」

と宣言した方がいいんじゃない?と無責任な意見が飛び交うが、全てを諦めるほど分かりやすい人間などではなく、いつでも千客万来!いつでもウェルカムドリンクを振舞います!と構えているのだが、一向に広大な荒地が広がるのみである・・・


という私のあまりの少ない経験知では一向に埒が明かず、


「何だか日本に初めて来た外国の人と日本の文化について話してるみたい・・・」


と友人もさじを投げるほどでじゃあ実際はDOなの?っていう部分に辿り着くことなく話は終焉を迎えた・・・
ホントこのジャンルに関しては今年も暗雲が立ち込め不安で一杯である・・・どうなる事やら・・・


3104
1月は2本ライブがあるのです
という訳で本日は桜梅桃李1月開催予定ライブの2本目の詳細をご連絡。


ちなみにとある東北地方に御住まいの熱心なこの日記の読者から


「ライブは俺ら見れないからもっとくだらない話てんこ盛りで!!!」


という心無いクレームがついたのだが、そんな意見は真摯に受け止めつつ東京湾に沈めてお知らせをば。


1月20日(水)下北沢BASEMENT BAR
http://www.toos.co.jp/basementbar/

[maymay's bar in BASEMENT BAR~注)本日マダム・メイメイは出ません、編~]

OPEN 18:00 * START 18:00
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)
出演: 箪笥ボーイ * アルパカ9(限定復活!!) * 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ * 桜梅桃李 + Opening Secret Guest !!
DJ: maymayと愉快な仲間達
司会:チン青江


ヴォーカルのばんゆうきとの縁で桜梅桃李も懇意にしていただいてるmaymay's barのアニバーサリーイベント!?に出演!

出番は2バンド目の19:45~です。


しかし本人がライブで出演しないのにライブハウスで誕生日イベントを開催するあたりかなりアグレッシブである。
逆に考えるとそんな中でも呼んでもらえた事を光栄に思うし、責任重大でもある。

けど当日はそんな事を考えずに記念すべき日に花を添える事が出来ればと思う。


という訳で皆様お時間の都合を付けて是非とも遊びに来てくださいな。どうぞよろしくお願いします!


3104


尚チケットの問い合わせ等に関しては

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報いただければ幸いである。
曲作り
少し前から私が所属してるバンド桜梅桃李は最近曲作りに時間をかけることが多い。

新曲を作るのもそうだし、昔の曲をリアレンジしたり、はたまたカヴァーをしたり(1回きりだが)とリハーサル時間のほとんどを制作作業に使っている。
特にそういう風に時間を利用しよう!ってなことをみんなで決めたわけではなく、自然な流れでそうなったのだがコレがまた面白くもあり大変である。


きっかけは去年の春過ぎ位からで、新たに5人で活動するにあたって音楽性の転換を図り、小さな変化を繰り返しつつ徐々に大きな流れを生み出してきた結果だと感じている。

勿論すぐにその方向に進むべき糸口や解決策が見つかった訳でもなく、5人とも元々のバックボーンや趣味趣向がバラバラ。そんな中で目指すものが皆が未開拓のジャンルだった事もあり、進めば進むほど今まで以上に手探りで悪戦苦闘の日々である(当然今現在も)。


こうして今回もまた1月のライブ初お披露目の曲が完成しつつあるのだが、これまた新たな境地でもあり今まで以上にドラムが大変・・・
どういった感触が待っているのか怖いの半分楽しみ半分であるのだが、よりよい表現が出来るよう最後の追い込み真っ只中である。


そんな姿を今度のライブでとくとご照覧あれ。


3104


ちなみに5人のルーツ的なものを簡潔に書いていくと

ガールズロック、UK、ヒップホップ、ヘヴィーロック、メタル、ハードコア、ファンク、ポップス
(バンドHP内にあるメンバーのフェイバリットを見てもらえると顕著)

そんな中人力エレクトロをしようってなるのがかなり不思議であるが面白い。
2010年初音出し
年始のドタバタもひと段落し、そろそろいつもの日常に戻りつつある今日この頃。
桜梅桃李も2010年1発目のライブが迫ってきたので本日はそのご連絡。


今回はビンビールズさんのイベントにお呼ばれしての初音出しである。


という訳で当日の詳細はコチラ

2010年1月16日(土)渋谷屋根裏
http://shibuya-yaneura.com/
[ ビンビールズセレクション at ORGASM ]
OPEN 16:50 * START 17:10
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別)
出演: ビンビールズ * FlatlandCoil * シグルイ * LIFESHOP * ロックドロップ * The Waltz * kinopop * 桜梅桃李


さぁ、今年もがんばっていこう!

出番はトップバッター17:10~と早めの時間帯であるが、今回もノンストップダンサブルエレクトロなライブを展開する予定であるので、年末年始の不摂生をリフレッシュすべく遊びに来てもらえれば幸いである。


それ以外にも全体を通して楽しめる趣向を主催者側で凝らしてる様なので、イベント全体で楽しんでもらえればと。


チケットの問い合わせに関しては

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報いただければ、懇切丁寧なナビと年末年始のだらしなさも合わせて報告して意向と思うので是非とも活用してくだされ。


という訳で今年も桜梅桃李をよろしくお願いします!


3104
17歳の今頃
は初めて買ったドラムセットを夢中で叩いてた。

半ば強引に親をねじ伏せ、自らのお年玉をフルに使い、一番安いドラムセットを購入し家に送りつけたのが私の音楽ライフの始まりでもあった。


購入は元々憧れてたのだが、色々な理由と両親のちょっと硬い頭のせいで何度も頓挫し、私の精神的な部分も頓挫しようかと言うところでようやくOKがでて、かなり嬉しかったのを覚えてる。
しかし購入OKまで半年以上の開きがあった(夏に説得成功)のでそれまでは教則本を毎日眺めて日々を過ごしていた・・・


当時はメーカーとかセットの良し悪しなんて分からなかったので、当時のバンドマンならびにバンドマン予備軍のほとんどが見てたと思われる『BANDやろうぜ!!』
な、な、懐かしい~。
の中間位にある楽器の広告を見て1人で異様に盛り上がってた記憶がある。


ホント最初は予算をフル活用で、値段は安いが要塞みたいなセットを購入しようと思ってたのだが、楽器屋さんの必死の説得でスタンダードでクラッシュシンバルの無いものを買う形で落ち着いた。


【参考】
これのシンバルが1枚少ないセット
(これのシンバルが1枚少ないセット)


もしこの時に要塞を買っていたら・・・その後の音楽性は今と大分異なっていたのかもしれない・・・

果たしてそれが良かったのか悪かったのかはまだ分からないが、今現在も続いけられている事を考えれば、あの時の判断は良かったのかもしれない。


そして購入したドラムセットが数日後我が家に届き、自分で分からないなりに組み立てて、完成後は近所迷惑も顧みず力いっぱい叩いていた・・・
ついでにギターやベースもアンプやコンポに繋いで我が家でリハもしてた。防音をしてるはずの無いボロ家で凄まじい音量で、凄まじくおぼつかない演奏をしてたのは、今思うとかなりとんでもない事をしてたんだなと感じる。

まぁその前例があるだけに、今のジャンベや打楽器で音出す場所はスタジオではなく我が家になるのだが・・・


と言った感じで正月になると新しい年の始まりは勿論のこと、楽器を本格的に始めた時ともかぶさるので、初心を忘れることなく気持ちを引き締めていこうと改めて毎年思うのである。
そんな感じで

今年もがんばっていこう!自分!


3104

ちなみにこの年のお年玉の使い道はハッキリと分かってるのだが、それ以前(特に小学生や中学生の時)のお年玉ってどこに消えていったのだろうか?
親に預けてた記憶もあるのだが、返してもらった記憶は・・・あまり無い。
帰省最終日
起きた瞬間に気持ち悪い・・・


何とも言えない気持ち悪さが駆け巡り、とても何かを食べようという気にならない・・・


それが如実に現れた秋田帰省の最終日の朝。連日連夜の飲み会に遂に身体が悲鳴を上げた様で、暴飲暴食のツケが一番最後に来た感じだった。

結局唯一両親とゆっくり話しご飯を食べれる時間だったのにも関わらず、私がこの様な状態だった為それもかなわず、新幹線の時間までグダグダのまま過ごした。


しかし今回はいつもよりも長く滞在し、いつもよりも多く飲み会に参加して楽しかった事は間違いない。
ドンドン年月も重ね、おっさん化のビックウェーブが束になってるにも関わらず、こうして毎回友達と会えるのは嬉しい。

はてさて次回はどうなるんだろうか?それはまたお盆かはたまた来年の年末年始まで楽しみに取っておこう。


最後に今回も色々と付き合ってくれた友達に感謝して、秋田帰省の話を締めくくらせてもらう。


本当にありがとう。そしてまた遊ぼう。


3104

人が年々・・・
太一派総会 後編
遂に2010年の抱負ともいえる会長のダイエット企画が、3人のアイデアを集結しルール及び罰ゲームの内容を取り決めが遂に決定。
詳細は以下の通り


2010年会長体質改善プログラム

《ルール説明》
①期間は2010年1月1日~2011年1月1日まで
②次回の開催の際(2011年1月1日予定)に体重計を用意し、21:00に測定
③あくまで最終測定日の体重で勝敗の決定(途中で65kgを切っても最終測定で65kgを越えてたら無効)

《勝利条件》
・55kg以上65kg未満=金一封(かなりオイシい額)
・55kg以下=金一封×2(とってもオイシい額)

《敗北条件》
・65kg以上80kg未満=翌々回の開催場所が1泊2日で韓国(旅費は会長もち)
・80kg以上=翌々回の開催場所がヨーロッパ(旅費は会長もち)



という素敵な内容となった。
(金額面に関して具体的な表記を避けたが、韓国旅行に見合う額であることは間違いない。)

罰ゲームがかなり厳しいのでは?と思うかもしれないが、話を聞いてるとどうも不摂生の賜物で増量してるし、1ヶ月に1kgずつ減らしていけば勝利は堅いのである。
現に他の人にもアンケートを取ったが、全員がチャレンジすると言う回答を頂いたし。

その後もこの企画が如何に容易いかを力説し、彼を土俵に上げていざ試合開始。来年の会合がかなり楽しみになってきた事は言うまでも無い・・・


そんな感じでふと時計を見ると針は深夜12時・・・
結局同じ店に7時間という何とも凄まじい10周年記念となったのであった。


そしてようやく会はお開きを向かえ、全員の家までタクシーで相乗りし、長かった1日がようやく終了を迎えた。


ちなみに帰りの際、現時点で

『実際はどうなると思う?』

という戦前予想を立ててみたのだが、当事者である会長を含めた3人とも


「韓国旅行が妥当な感じじゃない?」


と既に暗雲立ち込めていることはここだけの話にしておこう。(会長は「今からお金貯めなきゃ・・・」と既に弱腰)
果たして結果はどうなってるのか?いろんな意味で本当に次回の開催及び測定が楽しみでしょうがない・・・


太一派総会 終


3104
太一派総会 中編
はてさて毎回「THE 3名様」的な雰囲気で進む高校時代の同級生と集まる太一派総会
例年通りならデカいテーマがある程度の決着をみせたら場所を変え、ゲーセン等になだれ込んで日付をまたぐまで遊ぶのが恒例なのだが、今回は更にディープな話題になだれ込むのであった・・・



とりあえず気になってたのが、ここ数年で変化の大きい会長の体型に関して。
高校時代は55kg位だったガリがいつの間にか贅沢が体にまとわりついて来たようで、特に年1回ペースでしか会わない私達に特に変化の大きさが目立ってきてた。


3104「会長、なんか年々体が膨らんできてない?」

会長「ん?あぁ、ね。この前病院にも行ってきたし。」

3104「オイオイオイオイ!大丈夫なの?」

会長「とりあえず薬貰ってるんだけど・・・」

3104「何だかやばくない!?」

会長「うん・・・痩せなきゃなって思うんだよね・・・」



こんなやり取りが行われていた。
ここまでくれば後は本人のやる気次第だし、会長の健康の為にもここは何とかダイエットをして貰いたいと他2人で強く願うようになってきたので、


3104「会長、俺らとゲームしない?」

会長「いいよ。」

3104「まぁ展開的に予想が出来ると思うけど、ダイエットゲームだよ。」

会長「いいね~。」

3104「ちなみに今は何キロ位?」

会長「多分70kg前半だと思うけど・・・」
(正直見た感じの予想は70後半から80位だと思う。)

3104「ほいじゃあ仮に75kgと仮定して、とりあえず1年間で65kgまで痩せてみない?成功したら賞金を出すよ。」

会長「10kgね、いいよ!ってか何か以前(※)もこんな展開あったね。」

3104「勿論、失敗したら罰ゲームがあるからね。」

会長「・・・(少し考えて)  いいよ!やってやろうじゃないか!」



という訳で年明け早々年始の目標が確定した会長は、これから1年間ダイエットに明け暮れる日々が確定したのであった。

その後3人でゲームのルール及び罰ゲームの内容を取り決め遂に詳細が決定。
詳しい条件に関してはまた次回にでもお伝えしよう。


続く


3104


(※)・・・数年前会長が年明け早々

「実は彼女が出来るかもしれない!」

と息巻いていた時期があり、本当に出来るの?と残り2人が聞いたところ、

「もう後一押しだし、出来なかったらみんなの次回の会費を自分が出すよ!」

とあまりの自信満々ぶりを信じてルールを設けた時の話。
期間はこれも1年間だったが、恋敗れたのか面倒になったのかは分からないが、4月から6月頃に早々と敗北宣言・・・
次回の開催でガッツリ罰ゲームを味わった経緯がある。
太一派総会 前半
という高校時代の友人が集まる会がある。
『太一派』と言っても総勢3人の小規模なものであるし、当初はただ単に会長(太一)の日々溜まったストレスを発散する為に喋りまくる場を設けてるだけであった。

そんな飲み会も会を重ねると今年の正月で10周年となり、コチラも中学時代の友達付き合いに負けない位の年月を誇るまでとなり、年に1回みんなが帰省した際には定期的に開かれている。


という訳で元旦の夕方から記念すべき10周年アニバーサリーが開催されたのだが、相も変わらず最近の近況や自らのネタを酒の肴にしてまったりと過ごしていた。


すると今回は3人ともあまりにも身の回りの変化が大きい事に気付き、

「他の人達は今どんな感じなんだろう?」

疑問に辿り着く。そんな流れで自然と

「当時のクラスメイト全員覚えてるか?」

という記憶力チェックが開催されるのは必然の流れ。しかも私達は3年間クラス替えが1度も無くずっと同じクラスメートだったのでこれはいけるだろうとタカを括っていたのだが・・・

















思った以上に全員出てこない・・・


まず最初の難関にして最後まで解決しなかったのは、


『クラス全員で何名だった?』


という部分。
当時楽しかった思い出が一切無く、そんな責任あるポジションにいなかった3人なだけに、終始この輪郭があやふやだった。
そこはかなり不安であったが、とりあえずいずれ誰かが思い出すだろうという事で、次は1人ずつ名前を思い出す作業に取り掛かった(結局その日では解決しなかったのであるが・・・)。


すると面白い事に3年間同じクラスだったものの、思い出すカギとなったのは全員


入学した時の出席番号及びその座席順


を元に紐解いていくのであった。
席替えを何度しようが、文系理系に分かれようが、一番初めの時が一番覚えているという何とも言えない頭脳を発揮していた。


しかしそれでもあらかじめ予想してた人数より数人足りない・・・すると今度は


誰と誰が仲良かった?


と当時の交友関係を思い出す方向で探っていった。
するとようやく3人共通の総数に達し、答え合わせは各自帰宅後卒業アルバムと照らし合わせて、これでも忘れてる人がいたら菓子折りを用意して謝ろうってな形で落ち着いた。


その後も当時のクラスネタで盛り上がり、既にこれを始めて数時間が経過していつもならこれで十分な内容だったのだが、流石に10周年記念式典はこれで終わらず、更にディープな方向に会は進行していくのであった・・・


続く


3104


ちなみに答え合わせした結果は見事に全問正解。ひとまずはホッとする一同なのであった。
ジャンベの夕べ 後編
はてさて完全に私が乗り遅れてる形で始まった「ジャンベの夕べ」だが、両親も買い物から戻り暖房器具の場所も分かったので、結局前回と同じ場所でのんびりと音を出せる事になった。


本来なら1人遅れて夜に合流する為全員集合したときに開講の予定だったが、

「差をつけたい」

というマラソン大会で度々見かける裏切り行為的な感じで先駆けたかったみたいなので、時間を繰り上げての開催である。


まぁ何にせよ音楽を練習したいという気持ちは嬉しいので、早速色々と教えてみる・・・


今回はジャンベ2台カホン1台、強烈なインパクトのある鳴り物と以前よりもかなりグレードアップしてるので、音の厚みが半端ではなくシンクロしやすい。それに気をよくし練習を重ねて更に上達する。
そんな雰囲気で昼頃から夕方まで延々と続いていった・・・
(ちなみに音の問題は前回同様「まぁ大丈夫だろ?」ってな判断の元クレームもなく楽々クリア。)


その後場所を移動して年越しを兼ねた本格的なジャンベ教室を開き、夜遅くまで楽器に触れ合う1日となった。


すると1日を通しての上達振りやアンサンブルがどえらくはまったのかは分からないが、

「今年の夏は本格的にバンド活動しよう!!!」

という流れになった。
果たしてどんだけ実現するかは分からないが、とりあえず

・ライブ活動は秋田駅前の広場
・メンバーは6~8人
・楽器は基本打楽器のみ
・バンドのステッカーを作る


という最後の項目以外はなんとなくバンドっぽい感じに仕上がった。
その後はバンド名を決める際大いに盛り上がって次に進みそうな感じだったが、私はそこでタイムアップ・・・


果たして今年の夏に活動が出来るのだろうか?非常に気になるが、ここに来てのバンドブームはかなり面白そうな予感がするし、去年の夏に何気なくはじめた事が思いのほか意外なレールに乗って進み始めたので、その後の展開次第ではここに詳細を伝えていきたいと思ってる。


まぁこれは完全に遊びの範囲内だし自己満足の世界ではあるが、気になる方はチェックしていただければ幸いである。


ジャンベの夕べ 終


3104
ジャンベの夕べ 前編
我が家の玄関から

新年明けましておめでとうございます!


今年も電脳世界の僻地から微妙な笑いを届けるこのメンタルヘルスケア日記をどうぞよろしくお願いします!


という訳で冒頭の写真でお分かりの通り、年末年始は実家に帰省していた。
大晦日から急に天候が悪くなり結局帰るまでずっと吹雪いてたのだが、今回はいつにも増してハードな日々で、毎日深夜3時か4時の帰宅で、常に飲んでは食べての生活だった。


今日からそんな濃厚な実家での日々を書き綴っていこうと思ってるので、今年もどうぞお付き合いの程を。
さて今回は前々からお達しが言ってるにも関わらずイマイチ開催が怪しすぎる

「ジャンベの夕べ」

が開かれる予定の大晦日の話。


前日みんなで忘年会を5次会位まで引っ張り、朝4時頃まで飲んでた私は、久々の実家での就寝に違和感を覚えながらも、長距離移動の疲れもあってかかなりグッスリ寝ていた。

帰り際に

「明日は10時集合だからな!」

とかなりハードルの高い要求をされてたものの、流石にそんな朝早くから動けるはずも無く、眠気により記憶の彼方に追いやりぬくぬくとした布団でグッスリ寝てしまっていた・・・


そんな中いきなり携帯電話の着信音で目覚めた私。おぼろげながらも電話に出ると幹事のT君であった。


3104「ん・・・ぬぁ・・・もしもし。」

T君「おはよ。おめぇどさいんなだ?」(おはよう。貴方は今どこにいるんですか?)

3104「あ、ごめん。寝てた・・・」

T君「んだ、んでどさいげばいい?」(そうですか?それでどこに行けばいいんですか?)

3104「え?みんなどこにいるの?」

T君「もう、おめぇんちの前だ。前みたいに上に行けばいい?」

と言ってる声が既に玄関から聞こえている・・・



















完全に寝坊した・・・



3104「ああ~、それじゃあ今に入ってきて。親と話して音出せる場所の準備をするよ。」

と言って急いで体を起こし居間に向かったのだが・・・


















親がいない・・・


あれ?今回の帰省で未だ10分程しか会ってない両親の姿が見当たらない・・・と思ってる間に友達が全員居間に着き、思い思いの場所でくつろいでる。
懐には2つのジャンベと今回の帰省に際して実家に送りつけたカホンその他の鳴り物


まぁ適当に暖かい場所を用意して、適当に始めれば良かったものの、ストーブや暖房器具の場所すら分からない為場所の移動も出来ない。
寝起きの反動もあってか一向に働かない頭のままで外に飛び出すと両親の車は無く、どうやら買い物に行ったようであった。



とりあえず寝グセバリバリ伝説の頭で、ダサすぎるパジャマ姿のまま応対してる私。しかも今回はみんなに楽器を教える先生の役目なのに完全に出遅れてる・・・

果たしてこの先どうなるのだろうか・・・


続く


3104
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。