FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
200910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200912
振幅が激しすぎて・・・ 後編
~前回までのあらすじ~
今度は友人の披露宴に出席することになった私。
ここでも色々常識から踏み外した行動を取ってしまい、自分よりも周りが不安になってしまう位であった。
果たして無事に失礼無く過ごせるだろうか?



まぁ会場入りまでに散々やらかしてしまったから、さすがにもうおとなしく出来るだろうと思ってたのだが、














新郎が今まで見たこと無いほど緊張してるのである・・・



いやいやハードル高すぎだろ!?

みんな爆笑ではなく微笑ましい立ち位置をキープしたいのに、今日の主役が爆弾級に面白い・・・


周りは必死で唇を噛み笑いを堪えてたのだが、私はガードの甘い笑いの琴線がビンビン触れてしまい、遂に笑いの洪水が溢れ出してしまった・・・














まぁ当然周りからその都度怒られてたのだが、最早生理現象だし、見ないわけも行かないからしょうがない。
という感じで披露宴でも周りを冷や冷やさせていた。


そして宴もドンドン進んで行き、最後のビックイベントでもある新婦からご両親に宛てた手紙の時間になった。


新婦の今までの事やこれからの事を親に向けてる時・・・





















グスッ・・・  グスッ・・・















チーン・・・(鼻をかむ音)
















感極まって泣いてる私がいた・・・















どんだけ自由人なんだよ!!!


と終了後周りからブーイングを受けたことはここだけの話にしておこう。




とまぁこんな感じで散々無作法で周りを不安にさせといたくせに、誰よりも早く感動の頂点に達したりと中々の騒がしっぷりを見せる私なのであった・・・


けどこの両日どちらも素晴らしい晴れの日に招いてもらえた事を本当に嬉しく思ってる。
これから結婚する人も無作法の点だけ目を瞑れば無邪気すぎる私の感情が爆発するので、是非とも招待状を書いて招いてほしいと思う。



でもこれからみんないい年になってきて、こういった場面が増えるだろうから作法の勉強をしなきゃな・・・


振幅が激しすぎて・・・ 終


3104
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.