3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実生活でポリリズム
完全に朝に撮った写真ですが・・・
とまぁ当日の昼からはしゃぎまくりアグレッシブに動き回っていたのだが、勢いそのままに会場に突入。

メンバーは各々のペース配分で後から合流するみたいで、1発目から参戦してるのは私だけ


早速身軽になってフロアに転がり込み爆音観賞。
こういったレイヴイベントは始めてで勝手が分からず多少緊張してたが、フェスの様な各自のスタンスで楽しむというのを垣間見えたので安心して聞き入ってた。


そしてスタートから2時間後の20:00にベースのカオリム(今回は伏字の必要無し)と合流。


2人になった事で多少安心した私は腹ごしらえしつつ色んなフロアを巡って楽しんでいた。

ほら、人が53みたいだよ。


そして更に3時間後の23:00にはヴォーカルのばんゆうきとパーカッションのが同時に会場入りしたので合流。
以降基本4人で動きつつも、時に個人行動しつつ会場を所狭しと移動しそれぞれ楽しんでいた。


ちなみに個人的にストライクだったのは

MODERAT
ELLEN ALLIEN
POPOF
(あまり聞けなかったが)
LEN FAKI

あたり。また個人的に凄く興味があった

JEFF MILLS

入場規制で見れなかったのがのが悔しかった・・・

ほら、ボク達が53みたいだよ。


とはいえ全体的には楽しめたし、色々自分の音楽にプラスになるような部分も多かったので、個人的には収穫の多いイベントだったし、気になってた途中撃沈もほぼ問題なくクリアしており、終始ちょこまか徘徊してた。



そして翌朝7:00に疲労全開の体を引き摺りながら会場を後にして、何だかんだで10:00にようやく就寝するのであった。


まぁ賢明な読者の皆さんは予想できると思うが、当然日曜の起床時間は16:30と既に日が傾きかけた頃。生活リズムがダダ崩れの予感が脳内をよぎるし

3104「ヤバイ・・・夜寝れるかな・・・」

なんて不安も顔を出してたのだが、余程疲れてたのか知らないが結局00:00付近になったらまた寝てたので、色んな紆余曲折があったものの結果として正しい生活リズムに戻ったので一安心。



というわけで夏休み最後の週末はWIREにドップリであったが、本当に楽しかったしまた来年も行ってみたいと思うイベントであった。
そうなったらまた周囲の反対を押し切って次回もスタートからの参加を予定してるので、タフネスに自信がある人の参加を激しく募集中である(勿論途中参加も大歓迎)。


3104

明け方に燃え尽きた4人集
スポンサーサイト
オールナイトになる前に
本日夜から横浜アリーナで開催されるWIRE09に俄然張り切ってる私なのだが、そのあまりの気合の入れっぷりは周りの人間をドン引きされるくらいにアグレッシブで、


29日14:00 横浜アリーナの外側で開始される物販の先行発売で買物
   15:00 開場まで近くの妹宅に避難
   18:00 スタートからガッツリ参加
30日07:00 ぐったりしたまま会場を後にする
   10:00 就寝予定



という中々ハードな計画をぶち上げていた。


というわけで早速14:00開始の物販コーナーめがけてそそくさと池袋から移動してたのだが、




暑すぎる・・・




と開始早々から何度も挫折しそうになる。
何でこんな日に限ってめちゃめちゃ暑いんだ!着替え(Tシャツ=3枚+α、タオル=3枚)用意してるとはいえこれは正直しんどい・・・

とはいえフェスタオルゲットを最優先に考えたが故のスケジュール。チキンで終わらせない為にも汗まみれになりながら何とか目的のブツをゲットし、結局最後はテンションがうなぎ上り。


確かに普通ならここから開場まで付近で時間つぶしが妥当だとは思うが、ハッキリ言ってこの炎天下の中ウロウロしてたら速攻でスタミナを奪われるのは明白。

というわけで即座に会場から避難し、妹の家に転がり込むのであった。


目的は開演時間までの暇つぶしだが、甥っ子に会うのも多少楽しみになってきてる今日この頃。

早速出会い頭に悪ふざけも交えてパチリ
またまた悪ノリの比較対象

こちらはまともにパチリ
血が繋がってると思うと余計に可愛い

どうやら甥っ子は私を興味のある存在として認識できてるようで、やたらと視線を感じるし近付くとキャッキャしてる。
そうなると叔父としても嬉しい限りで軽く抱っこをしたりほっぺをつまんで遊んでみた。


そしてひとしきり遊んだ後はドンドン母親っぽくなってきてる妹に軽く感心しながら、食事、風呂、寝床の準備をしてもらいのんびりと過ごし、決戦の時が来るまで充電してた。



ちなみにこの日に妹と会うのを両親は知っていた(妹が電話してた)のだが、ライブがオールナイトだということは始めて知ったみたいで、


母親「あんた・・・いい年なんだから・・・」


といらぬ心配をされてた事を追加で報告しておこう。


そして大分涼しくなってきた夕方。最後に甥っ子と軽く戯れてWIREの会場である横浜アリーナに向かうのであった・・・


3104
2009年8月27日(木)渋谷GUILTY
で行われた桜梅桃李ライブにご来場くださった皆様、対バン及びライブハウススタッフの方々、本当にありがとうございました!


今回は色々と初物尽くしであったが、何とか乗り越える事が出来たと思う。
勿論現状に満足する訳ではなく、これからも細かい部分での改善を進め、

『ライブに来たい!』

という衝動を突き動かし、そして

『桜梅桃李のライブに来てよかった!!!』

と思えるものを作り上げて行きたいと思う。


またCDの方も無事に販売開始になり、実際に手にとっての感想などが続々と寄せられて何とも嬉しい限りである。
オマケCD(期間限定)の方と合わせて擦り切れるぐらい聞きこんでまた遊びに来て貰いたいなと切に願っている。


そしてそんな我々の9月のスケジュールは

9/18(金)下北沢BASEMENT BAR
9/21(月)仙台HOOK


と地方遠征を絡めた活動を予定し、ファイナルの11月29日(日)まで駆け抜けていくつもりである。
皆さんもお時間の都合が付くようでしたら桜梅通り1号線中に是非とも遊びに来てくださいませ。
メンバー一同心よりお待ちしてます。


3104

レコ発ツアーに息巻く5レンジャー
いつも心に太陽を 最終話
さてさて路上打楽器ライブによって楽器の楽しさを理解してもらい、個人的にはかなり嬉しかったのだが、その反動でカラオケに行くときまで楽器を持って移動するはめに・・・

ふと時計に目をやると時間はそろそろ深夜に差し掛かろうと言う頃合。
東京ならまだ明るく人も賑わってるだが、ここは東北の日本海側に面する秋田県
県庁所在地とはいえ基本静かな街並みなので、この時間は寝てる人が大多数だし、移動も車がメインの為歩いてる人はほとんどいない。

ここでもちょっとした奇人集団っぷりを曝け出しながら目的地のカラオケボックスに辿り着いた一行。
早速店側が用意する楽器よりも遥かに色々な音色と音量を持つ楽団が部屋に入ろうとした時・・・















店員「お客様・・・その太鼓はちょっと・・・」



と足止めされジャンベのみ規制をかけられてしまった・・・
しかも理由は




店員「隣の部屋に音が響いてしまうとちょっと・・・」




と前例の無いことに対する動揺がチラホラ垣間見えた。
まぁ別にゴリ押しするつもりも無かったし、ここで揉めてもしょうがないので泣く泣くジャンベを片付けて部屋に移動。


案内された先は入店時に困らせてしまったペナルティなのか、異様にタバコ臭くてエアコンがまるで効かない部屋に押し込まれ早速汗だくになる6人。
しかもメインイベントが終わった感も多少ありつつ、体力が底を突いてきたのかあまり皆積極的に歌うことは無くなってきており、曲だけが流れ続けるという光景が徐々に多くなってきた。


本来なら「なんでそんな状態でカラオケに来てんの?」って話しだし、正にその通りである。
しかしそこは転んでもただでは起きないこの集団いつの間にか

「King Of Pop マイケル・ジャクソン」

追悼に変わってきていた。
というわけで、最近のカラオケ機能を利用し『本人映像』を流して若き日のマイケルに思いを馳せる予定だったのだが・・・














予約した曲の全てが従来のカラオケでよく見る映像だった・・・


OiOi!!!全然意味ないじゃん!!!

時代錯誤全開のカラオケ映像KOPの楽曲・・・
ある意味マッチしてたが、その直前にマイケルのあのPVが良かったねって話をしてただけにショックはデカかった。


とまぁこんな感じで不毛な2時間もあっという間に過ぎ去り、ラストは勿論サライの大合唱で2009年夏の秋田会は大団円を迎えた。

私が1泊2日で帰る為か、周りも気を使ってくれてこの日に調整してくれたことに感謝しつつ友達に送ってもらい家路に向かうのであった。



とまぁ長きに渡って秋田に帰省した時の事をシリーズとして綴っていたのだが、実質8時間でこれだけのボリュームになってしまうほど内容の濃い帰省だった。
さすがに翌日は実家でゆっくりして東京行きの最終に乗って帰って来たのだが、今回も短期間ながら楽しい時間を過ごす事が出来た。

さて次回は正月に帰れればと思ってるのだがその時は何が起こるのだろうか?そして今回参加した6人中5人が未婚のおっさん集団にそろそろが訪れないのだろうか?そこらへんも注目しつつ故郷に雪が降る頃まで待ってみることにする。


いつも心に太陽を 終


3104


そして翌日に迫った桜梅桃李のライブ告知

2009年8月27日(木)渋谷GUILTY
『THE ROCK EMISSION』
OPEN18:00 * START18:30
チケット:前売¥2,000 * 当日¥2,300 (共に1drink別)
出演:〈i:myu〉 * NO FACE * カレイロ * 桜梅桃李

出番は4バンド中3バンド目20:00~です。
そしてこの日は色々と小ネタが目白押し!

?CD販売始めます
これマジでカッコEよ!
?レコ発ツアー始めます
いつぞやの集合写真
?新曲始めます
この後姿を覚えておいて下さいな



と盛り沢山の内容となってますので是非とも会場に足を運んでくださいませ~。

チケットの問合せは桜梅桃李HPか
hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp
までご連絡下さい。


宜しくお願いします!
話の途中だがここで一旦CM
私が所属するバンド桜梅桃李からライブのお知らせ


2009年8月27日(木)渋谷GUILTY
『THE ROCK EMISSION』
OPEN18:00 * START18:30
チケット:前売¥2,000 * 当日¥2,300 (共に1drink別)
出演:〈i:myu〉 * NO FACE * カレイロ * 桜梅桃李


出番は4バンド中3バンド目20:00~です。
そしてこの日は色々と小ネタが目白押し!


?CD販売始めます
これマジでカッコEよ!
遂に桜梅桃李の1stミニアルバム『Jalan』がこの日から発売になります。
それと同時進行で音楽配信の方にも手を拡げていこうと思ってるのだが、おススメはやはりCD
楽曲は勿論自画自賛な位に最高なのだが、それと同じ位今回はCDのデザイン等にも力を入れてるし、実際素晴らしい物が出来上がってるので是非とも買って手にとって御覧になってみてください。

しかも今ならキャンペーン中という事で、最近レコーディングした1曲をオマケとして追加!トータルすると


ミニアルバム4曲+オマケCD1曲の計5曲を今だけ500円で販売!!


この機会に是非ライブ会場に遊びに来てCD購入をお願いします!!!
この時の曲がオマケでつきます


?レコ発ツアー始めます
いつぞやの集合写真
この日を境に「桜梅通り1号線」と題しレコ発ツアーを行います。
1号線の終点は11月29日(日)と約3ヶ月の期間、都内はもちろん杜の都仙台にまで足を伸ばして行く予定。
追加スケジュールもファイナルの11月29日の詳細も徐々に決まりだしてるので、暇な時にでも桜梅桃李HPを覗いてチェックしてみてください。


?新曲始めます

今回はまた趣向を変えつつもエレクトロな新曲をお披露目予定。
特にギタリストRyoが輝く素敵な曲に仕上がってますので是非ともご堪能あれ。
勝利の笑み



とまぁ3種の始まりのゴングがガンガン鳴り響くライブになりそうなので、皆様方是非とも8月27日木曜日の夜は渋谷GUILTYに遊びに来てください!
絶対にその時間とお金の損はさせませんので!!!


なおチケットの予約は
hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp
までご連絡ください。


どうぞ宜しくお願いします!


3104
いつも心に太陽を その6
『心は15 体はおっさん』6人集が活動の場を我が家だけでなく、遂に秋田駅前にまで飛び火してしまう大暴走。

さすがに14日の夜ともなると、帰省ラッシュのピークも過ぎて秋田に戻ってくる人がそんなに多くなかったが、それなりに人もいるだろうという事でやる気マンマンの6人。


とりあえず駅前でストリートミュージシャンを探してみたものの気配すら感じられず、

「なんだ?不人気なのか?」

なんて思いながら手ごろな場所を見つけて早速準備。
勿論アルコールという今回のイベントにおいて理性等を吹き飛ばすのに重要なアイテムを使用し、早速演奏開始。


6種類の打楽器で奏でるリズムは道行く人にかなりのインパクトを与えてたみたいで、かなりの人が私たちの方に視線を投げかけてた。
まぁ珍しいのか、チャリT着た変な集団が駅前でシャーマンダンスをしてるもんだから、半ばアブない人として見られたのかは謎だが、注目はやたらと集めてた気がする。


そんな中明らかに頭のヒューズを何本か青春時代に落としてしまったギャルがヘラヘラ寄って来て、


















ギャル「これって何サーですか?キャハッ!」



と声を掛けて来た。まぁ15歳の童心に帰ってたとしても、基本的な回路はおっさんなので全員が一瞬、



「んん?アラサー?」



なんて回答しか頭に浮かばず、そうこうしてる間にその彼氏みたいな人がマッハで駆け寄って、


ギャル彼氏「オメェ!声とかかけてんじゃねーよ!!」


的なノリで彼女の腕を引っ張って現世に戻してあげてた・・・



まぁそれが普通の人の判断だよね~、話せなくてちょっと残念だったね~、と今日でヒューズが飛んでしまった我々は多少残念がってたもののお構いナシに演奏してた。


その後も道行く人、新幹線から降りて直後の人、ナンパ待ちしてる人、様々な人が見ていく中で約1時間に渡るライブは終了。
当初心配してた警察も来ることなく、やりきった達成感全開で皆異様なテンションであった。


しかしそれよりも嬉しかったのが、皆が

「楽器おもしれ~!!!」

とか

「来年の夏までに俺もジャンベ買うよ!」(冬に路上は凍死クラス)

と言ってくれた事に尽きる。
今までは友達の中でも一部の人間だけがやってた音楽だったが、今回は初めて全員参加で演奏した事も大きかったのではないだろうか。


という訳で最後に良い感じに終われたな~、なんて思いながら片付けようとすると・・・


























T君「おっし!じゃあ今からカラオケな!!!」




















T君「ちなみに楽器は持ったまま歩いて演奏しながら移動な!!!」










え?まだ続くの???













続く・・・


3104



ちなみにそろそろ東京で行う私のライブに関してもお知らせを

桜梅桃李ライブ
2009年8月27日(木)渋谷GUILTY
『THE ROCK EMISSION』
OPEN18:00 * START18:30
チケット:前売¥2,000 * 当日¥2,300 (共に2drink別)
出演:〈i:myu〉 * NO FACE * カレイロ * 桜梅桃李


出番はラス前で20:00からになります。

この日は新曲あり、音源発売あり、音源購入者にオマケ有、と音楽の楽しさを伝えれるよう全力投球で挑む濃ゆい日となりますので、是非とも会場に遊びに来てくだされ。

尚、チケットの問合せに関しては

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで一報頂けると、秋田路上レイヴの後日談もお知らせしますので是非是非。
いつも心に太陽を その5
案の定先日の2枚の写真UPに関して特に女性の方から

「非道い!」

「人でなし!」

「汚い!」


と心無い発言が私目掛けて飛び交ったいたのだが、基本非モテツイてない私の日記に『東方神起』もビックリのイケメンが登場するはずがないので、まぁ規程路線といえばそれなりに規程路線なのである。皆様方どうぞご理解の程を。


と断った上で残り半分の写真もドサクサに紛れてデデデーンと公開。


・控えめな北斗七星のはずが、アニメヒーローとして名高いプロダクションのマークになってしまった哀れな末路。
北斗七星がタツノコプロになったK村
ちなみに彼はいたずら書きした横に本当にほくろがあったので
「死兆星だ!」
と散々いじってた。


・本当はキン肉マンの額のマークを書こうと思ったのに必要以上に脱線してしまった一枚(規制有)。
本人の名誉とこのブログの品格のため自主規制されたT沼
彼曰く
「これはイヂメだろ!?酷すぎる!!」
と罰ゲーム発案者なのにマジ凹みしてたのが印象的だった。


そして人数的に私ともう1人いたのだが、もう1人は唯一まともな体をしててネタ的にイマイチって理由と私は一応筆者の特権という事で控えさせてもらった。
(というか自分達で精一杯すぎて誰も録ってくれなかった・・・)


その後ゲームも7並べから「100円ライターを一発で点けれるか?」とか「表面張力で満タンになったグラスに1円玉を投入していく」等のくだらないゲームで異様に熱狂してた。


出会ってから既に15年経ち多少各々の都合があるにせよ、こうして今でも会っている事は本当に素晴らしいと思う。
そして一向に進歩しない精神年齢も最早奇跡と言っても過言ではないだろう。


ってな感じで個人的にしんみりしてたのだが、不意に






















T君「よしっ!んだば今から駅前さ行ってライブするでぇ~!!!」



とさっき軽く放置気味だった話題を引きずり出し、一瞬で現実に引き戻された・・・


さすがに皆どうするのかな?多分NGでこのまま我が家でグデグデかな?と思ってたのだが、T君の熱意と脳を揺さぶるビートとアルコールによりに




「じゃあ・・・行こうか!!」


と全員で駅前に行って演奏することになった・・・


個人的に秋田で演奏するのは今回は参加できなかったY君の結婚パーチー以来の演奏であり、路上ではもちろん初。

そもそも東京ですら遠い昔にやったきりだったのだが、どうも気が大きくなってるのか、どうせ明日帰るから良いや!って発想なのかは分からないが、


3104「皆がやるなら俺も頑張るよ!」


ってな具合でそそくさと機材を抱えて秋田駅に向かうのであった・・・


一泊二日の帰省なのに夜はまだまだ終わらない・・・


続く


3104
いつも心に太陽を その4
さてさて過疎化に悩む地方の一軒家で開催された『碧いうさぎを偲ぶ会』もひと段落し、おっさん6人がトランプ握り締めて戦う7並べが開催された。


ゲーム内容は特に気にしてないのだが、一番気になるのは罰ゲーム。


現にリズムとアルコールで脳をやられてしまった我々の頭は徐々に学生服を着てた15歳頃にタイムスリップしてるし、そうでなくてもしょーもないけどやられるとキツイ罰ゲームを考えるのが得意な集団なので気は抜けなかった。

すると


「じゃあ、油性ペンを用意して。負けた奴が体に落書きされる方向で。」













もう誰一人正常な判断が出来なかったのだろう・・・
いやいや言いながらトランプを眺めてたのでこれで確定になったのだと思う・・・


















ってか明後日本番なんだけど!!!


いや人前で裸になるほど立派な体ではないのでライブ中裸とかにはならないが、着替えてる最中お腹にデカデカと

う●こ

とか書かれてたらがっかりだろ?しかも桜梅桃李ならともかく始めてサポートするバンドでそういう失態を演じたら自分だったらちょっと考え直すよ・・・



というリアルな問題も加味し、これは断固として負けられないと気合入れつつ、しかしずっと1位とかだとターゲットにされやすいので、なるべく目立たないように上位突破の方向であれこれ策を巡らしておく。










皆も最初は「くだらねぇ~」とぼやいてたのに皆必死で罰ゲーム回避で動いてるし、何気に何だかんだで異様な盛り上がりを見せた。


そして1ゲーム終わる度に友達がドンドン落書きされていくのだが、その時に


「ブログネタに写真撮れ!!」


と全員が叫んでた。


え?やっぱり見てるんだこの日記・・・


という訳で、全員が見てる事に嬉しい気持ちと感謝の心でいっぱいなのだが、
それはそれこれはこれ。
ある意味全員公認を得たので、ガッツリとおっさんの裸体と低俗な落書きを紹介するので御覧あれ。


・やはり体へのいたずら書きの定番といえばやっぱりこれ
豪快且つ適当に胸に7つの傷を刻まれたM山
ただ書いてる方が途中で飽きてしまったので、終盤が雑な仕上がりとなり尚更涙を誘う・・・


・形が似てるからという残念な理由で日本一有名なお父さんが出現
銀座で失糞してしまったD輔
ちなみに彼が銀座で下からもマーライオンした逸材である。


とここまで2枚のヌード写真を公開してみたが、あまりに衝撃がキツく、ふくよかな体なのに一切の魅力を感じない謎のスパイラルに陥った為、今後のこの日記の存続を鑑みるに今日はここまで。

見たくもないであろう残り2枚の写真はまた次回にでも・・・


続く


3104
いつも心に太陽を その3
結論から先に言うと結局買ってしまった・・・
しかもLやLLサイズが無く現時点で一番大きいのがMしかなかったのに、それでも買ってしまった・・・

きっと4人がチャリT来てスーパーで普通に買物してる画を見て、何か夏の魔力にかかってしまったんだろう。そうとしかあの行動を説明できない。
だって東京なら買わないだろうし、普段生活してても愛で私を救ってくれといいそうな位に経済難なのだから・・・


というわけで改めて5人全員がチャリT着用という異様な光景で我が家に帰宅。
すると時同じくして遅れてきた友達とも合流し、これで今回の飲み会参加6名が勢ぞろいした。

勿論6人目のM君も騙されてチャリTを着ないまま合流した為、周りからバッシングを喰らっていた。
しかし彼は周りの雑音を物ともせず、チャリT購入しないままその後のイベントに参加し、その鋼の心は大いに見習う点があった。


というわけで全員集合を祝い、改めて乾杯して飲み会が幕を開ける。
個人的には1年半ぶりの秋田だったし、みんなのアットホームな雰囲気も健在で、日々の事やら最近からだの調子がおかしい等、年相応の話題もチラホラ。

そんなまったりムードでいたらやっぱりT君が、


T君「ジャンベ叩いてくれよ。」


と煽ってきた。
まぁこの際我が家の方が責任も取り易いし、お酒も入ってきたのでどんどんガードが下がってきたのもあり、そもそもこっちで演奏する為にわざわざ重い荷物を持って来たんだから・・・

という訳でジャンベを取り出し準備に取り掛かったのだが、来る前に

「皆も演奏してもらう。」

という約束を提示してたので、小物集を取り出しみんなに割り振る。


・ジャンベ
ほぼ私が担当してた

・タンバリン
意外にこれもデカイ音がする

・シェーカー
何気に扱いが難しかったみたいである・・・

・ギロ
結構オリジナルな使い方をしててビックリした。

・鈴
楽に音が出るから意外に人気

・マンドゥック(カエルの鳴き声がする一品)

不動の一番人気。確かにこれは面白い!


を各自に割振り適当にセッション開始。
一応楽器が出来る人間は私だけなので、私が一番大きい音がするジャンベ担当。
皆が好きな楽器で演奏してたのだが、やはり珍しいマンドゥックが一番人気で、ギロがその後に次いで人気であった。


最初は適当だった演奏も気付けば徐々に合ってきて、その内御宿フィーバーを思い出すくらいにトランスやレイヴな空感が生まれだした。




















ってちょっと待て!!!









ここは御宿のビーチでもなければ山でもない!秋田のごく普通の1軒家である!ご近所付き合いもある住宅街だ!
という訳でもう若気の至りでは済まされない年齢の為、一応下に降りて親に確認・・・












母「近所から苦情来てないからいいんじゃん?来たら連絡するよ。」


3104「お、おう・・・」



お盆の時期とはいえ周りの暖かい目に護られながら、窓全開の2階で怪しげなセッションを繰り広げてる我々。
皆よっぽど面白かったのか知らないが、









T君「おしっ!んだば後で駅前さ行って演奏するでぇ~。」







え??? M・A・J・Iで???
そこまで音楽を好きになってくれたのは嬉しいけど、本気でこのまま行くの???






T君「と、その前に休憩がてら『7並べ』しようぜ~!負けた奴は罰ゲームな。」






OiOiOi!!!ホントに行くの?どうすんの?と疑問が晴れないまま次の展開になだれ込んでしまったが、皆お酒も良い感じに入っていたので、

3104「まぁ適当に言ったんだろ?どうせ後になれば何事も無かったようになるよ。」

とタカを括りつつ、演奏の休憩がてらおっさん6人で何故か7並べをすることになった。


そしてこの罰ゲームが今後のビジョンを狂わせるくらいにしびれる内容になっていくのだが、この時点で気付くはずも無く、また今日はやたらに長く書いてしまったので、その話はまたの機会に。


続く


3104
いつも心に太陽を その2
『夜
飲み会
アリマス

キーワードは
チャ○


こんなメールが中学の友達集全員に一斉送信で流れてきた。


この時点でキーワードの意味がさっぱり分からず、

「まぁどうせしょーも無い事だろ。」

ってな具合でたいして気にも留めていなかった。


そして空が赤くなり始めた夕暮れ時、徐々に友達が集まる予感を感じながらちまちま準備し始めると、私達のグループのまとめ役のT君が訪れた。

T君「久しぶり~。」

3104「おう、久しぶり~。」


と久々のご対面。そしてまだ他の面子が到着してない様だったので、軽く2人で先に呑もうと思いビールを運ぼうとしたら、続々と友達が集合し始めた。


友達集「久しぶり~。」

3104「おう、久しぶり~。」



とここでも軽く挨拶を交わし、全員を部屋に引き連れて宴会を始めようと思ったら・・・












あれ???全員同じ黄色のTシャツを着てる・・・









ってか同じTシャツを着てる!!!



軽い動揺を携えながら間違いなく彼の発案であると思った私はT君に


3104「何このTシャツ?」


T君「え?何ってチャリTや。」


3104「ん?チャリティー?」


T君「ちげーよ!2○時間テレビのT-シャツや。メールしたろ?」


3104「はぁ?そんなのわかんねーよ。」


T君「んだ~。わがんね~と思っでメールしたもん。」

(対訳:分からない事を承知で私はあのメールを流しました。)


3104「なんだよそれ!?」


T君「んめも仲間さ入りたければ買ってけばいいね。」

(対訳:あなたも仲間に入りたいなら買ってくればいいじゃないですか?)


3104「そ、そう?」


T君「今だば●●(近所のスーパー)にも売ってるや、今から買出しに行ぐがらついでに買えばいいね。」

(対訳:今なら●●(近所のスーパー)にも売ってますよ。今から皆で買出しに行く予定ですので、その時に買われたらどうですか?)


3104「お、おう・・・考えておくよ・・・ってかさ・・・」


















3104「何で2週間前から気合入ってるの!?本番は月末でしょ!?」


T君「まぁいいね。」


とチャリティーに協力するのは素晴らしい事だが、どうもベクトルが間違った方に先走り気味で突き進んでる彼ら。
そして現時点で5人中4人(残り1人は勿論私)がチャリTを着てる現状に、何故か軽い罪悪感すらも感じてしまった自分。

そんなカオスと思惑が渦巻きつつ、ちょっと休憩した後5人で買物に行くのであった・・・


続く


3104

こんなのを着たおっさんが4人も入ってきたら、そりゃ傍から見たら●テレの回し者と思うだろうに・・・
いつも心に太陽を その1
写真撮り忘れたのでとある所から拝借


約1年半ぶりに秋田の地に帰って来た私を出迎えたのは、この時期の東京ではありえない涼しさであった。

この日の最高気温は26度。実家に帰ってもエアコンなどつけるはずも無く、窓全開で十分涼しく、夜は少し寒くなる環境はかなりうらやましい。


ちなみに秋田駅に着いた時(13時40分頃)早速T君に到着を連絡したのだが、



















どうも今日は海に行かないらしい・・・













え?海行く為に楽器を持ってきたんじゃ・・・


と軽く途方に暮れそうになってたら即座に、























T君「んめん家ならでぎるべ?昔ドラムセットあっだしな。」
(対訳:あなたの家で演奏できませんか?昔ドラムセットがあなたの家にありましたし。)





はぁ?それまたマジで言ってるの???


確かに昔は普通のボロい一軒家なのにギターアンプなんかを持ち込んで私の部屋でバンドの練習してた時期もある。
しかしあれから大分経ってるし、周囲の環境もプチ高齢化しとるだろうに・・・
とりあえず大丈夫だと思うけど、もう分別の付く大人なんだから・・・なんて思いつつも一応お伺は立てなきゃイカンなという事で返す刀で家に電話を入れてその旨を話すと、



母「いんじゃない?2階空いてるから使って良いよ。」



と心が広いのか適当なのか分からない返事が帰って来た。



そんなこんなで中学友達との飲み会2009年夏我が家開催となり、夕方からのゴングを前に実家にてしばし休息をするのであった。


まぁいつもなら駅前ですぐに友達と合流してその日皆が寝てる時に帰ってきて、翌日にただいま~って言うのがパターンだから、そう考えると今年は少し余裕があるかな?なんてのんびりしてた。

これからアフォなイベント目白押しになることなど考えもせずに・・・



続く


3104

家から歩いて数秒でこの景色
感謝を添えて
2009年8月16日下北沢GARAGEにて行われたFuttongのライブにご来場くださったお客様、対バン及びライブハウススタッフの皆様、


本当にありがとうございました!!!


急なピンチヒッターで今回Futtongのドラムを担当することとなり、かなり個人的には怒涛の日々であったが、無事乗り越える事が出来てほっとしているし、メンバーの皆さんも色々とわがままを聞いて頂き本当に感謝である。


まぁひと夏の思い出的な感覚で今回のライブを楽しんで頂けたら幸いであるし、また久々のサポートドラムの為、蘇る感覚や新たな発見などがあって個人的にも勉強になった。
さすがにこれから桜梅桃李本隊が忙しくなる予定なので、それほど激しく動き回れ無そうだが、機会があればまたサポートドラムをしてみたいと密かに思ってる。(オファーは内密でいつものアドレスに)


また久々に下北沢GAREGEで演奏が出来たのも個人的にはよかった。
昔は見にも行ったし実際にやってもいたのだが、ここ数年バンドとしても観に行く方もご無沙汰だったので、その点でも嬉しかった。
(未だにあのラディックのドラムセットだったのが嬉しくもあり懐かしくもあり。)



次の私のライブ予定はライブのMC中Voキンヤさんにも告知して頂いたのだが、

8月27日(木)渋谷GUILTY
[ THE ROCK EMISSION ]
OPEN18:00 * START18:30
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,300 (共に1drink別)
出演: 〈i:myu * NO FACE * カレイロ * 桜梅桃李

出番はトリ前20:00~


となっている。ちなみにこの日から桜梅桃李ミニアルバムが発売となるし、会場購入特典としてオマケも付いてくるし、何かと盛り沢山な1日。

皆様方お誘い合わせの上是非ともライブハウスに遊びに来てくださいませ。


3104
お盆休みの締めくくり
私が帰った時の秋田の最高気温は26度であった。東京が連日30度以上なのに対し、秋田は30度を越す事が滅多にない。

勿論実家でエアコンを付けるなど無かったし、夜は寒くてタオルケット1枚では寒くて無理という状態である。
盆を過ぎると秋が始まる
と東北では言われてるが、まさにその通りだなと実感しつつリフレッシュして東京に戻ってくる事が出来た。


そして勢いそのままに久々のサポートドラムとしてのライブに挑むので、お時間に余裕がある方は是非とも遊びに来て下され。


Futtong
ライブ告知
2009年08月16日(日)"北沢3丁目ショー"
場所:下北沢GARAGE
OPEN 18:00 START 18:30
ADV ¥2,000 DOOR 23,000

with 吉原淳平 Brand New Vibe


Futtongの出番は1バンド目の18:30~

チケットの問い合わせは
hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp
まで一報くだされば、夏の思い出交じりの返信が暑苦しく届くと思いますので是非是非。


3104
最終調整
本日は16日にサポートするバンドFuttongの最終リハーサル。

強行弾丸スケジュールが故に本当は直前にリハーサルをしたい所を無理言ってこの日に設定してもらった。バンドの皆さんに本当に感謝である。


ちなみにこのバンドでは久々に4つ打ち以外のドラムフレーズがメインとなるし、他のバンドの作曲方法やアレンジを勉強するいい機会になっている。

従来のFuttongファンの皆様がどういった感想を持つのか興味半分恐怖半分であるが、自分が出来るベストを尽くして、素晴らしいライブが出来ればと思ってる。


是非とも会場に遊びに来て下され~。


2009年08月16日(日)"北沢3丁目ショー"
場所:下北沢GARAGE
OPEN 18:00 START 18:30
ADV ¥2,000 DOOR 23,000

with 吉原淳平 Brand New Vibe


Futtongの出番は1バンド目の18:30~。

チケットの問い合わせは
hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp
までどうぞよろしくお願いします。

3104
いつも心に太陽を プロローグ
今年のお盆はやけにハードだなと思いながらせっせとスケジュール調整&シュミレーションをしていた夜の事、不意に携帯電話の着信を確認・・・

どうやら地元秋田の友達からである。毎度恒例の「何日の何時に帰ってくる?」という内容だとタカをくくって電話に出てみることにした。

すると中学時代の友達のT君泥酔状態で待ち構えていて、軽~く嫌な予感がよぎりだした・・・


3104「もしもし。どしたの?」

T君「おう!おめぇ秋田さいづ帰ってくんなや?」
(対訳:お久しぶり!ちなみにあなたはいつ秋田に帰ってくるんですか?)

3104「14日の昼について15の夜に帰るよ。」

T君「んだ~。んだばまんず楽器もってけ。」
(対訳:そうですか。それなら楽器を持ってきて下さい。)










3104「は?マジで言ってんの?」

T君「マジだ~。海でやるがらよ~、ジャンベもってけ~。」
(対訳:本当です。海でやる予定なので、ジャンベ持ってきて下さい。)

3104「本当にやるの?あれ結構重いんだよ。しかも帰省ラッシュの・・・」

T君「まんず持ってけばいいね。」

(対訳:言いたい事は重々分かりますが、持って来てもらえると助かります。)

3104「わかったよ。だけど必ず皆も演奏してもらうからな。」

T君「わがった~。んだばまず秋田さ着いたら電話けれ。」

(対訳:わかりました。それならば秋田に着いたら私に電話をください。)

3104「了解。それじゃあちゃんと持っていくよ。ほいじゃあ14日ね。」

T君「んだばまづ~。」

(対訳:それではまた。)



という訳で、1泊2日の短期帰省なのにも関わらずヘヴィーな重量を誇るジャンベを持っていかなければならなくなった私。
けれどもこれはどうせ酔った勢いだろうと思っていたので、翌日の昼にもう一度確認の意味を込めて、


3104「本当にジャンベ持っていくの?」


とメールを送ってみた。すると・・・


T君「持って来て下さい。」


と標準語で帰って来た。どうやら本気みたいなので覚悟を決めて持ち物リストに


ジャンベ、その他小物打楽器


を追加せざるを得なかった。果たして本当にやるのか皆に会うまで不安は拭えないが、まぁ久々に秋田で楽器が出来る喜びもあるのでいいかなと思い着々と準備を進めるのであった。


続く


3104
記憶からも消えた青春の日々
日本全国津々浦々色んな学校があると思うし、それに合わせて様々な特徴が見受けられる。

例えば有名な違いとしてあげれば、秋田県(東北地方?)東京都での夏休みと冬休みの長さが違う点などがある。

参考までに秋田県の夏休みは1ヶ月。それなのに東京では8月中が夏休みの為、約25日から31日までの1週間ちょっとしたズレが生じている。

それをリアルに感じるのが8月31日全国ニュース
大抵アナウンサーが


「今日で夏休みも終わりですが・・・」


と言うが、もう1週間も前に終わってる北国人としては全然付いてないし何だか損してる気分になる。


がしかし冬休みになると一転。今度は北国が1週間多く旧成人の日位(1月15日付近)まである。
そうなると全国がもう新学期ムードなのにこっちはまだ休み。その優越感をニュースで感じようと思うのだが、大抵夜更かしして起きるのも遅いし、ニュースなんか学校行く日でもない限り好んで見るはずも無いので、結局露骨な優越感に浸ることなく毎年過ごしていた気がする・・・


ちなみに母親の実家の地方には『秋休み』なるものが存在してたらしい・・・
トータルで同じ日数の休みになるのだが、なんだか得してるな~、と思ってしまうのは私だけだろうか?


とまぁ休み一つ取ってもこれだけの差があるのだから、学校行事となるとそれこそ千差万別。
ちなみに私が通ってた高校には


坐禅会


なる特殊なイベントが1年生の序盤でやらされた記憶がある。


内容は文字通り学校の体育館で1年生全員が坐禅をする、という何を目的として行ってるのかさっぱり分からない催しであった。

勿論このイベントには本職の坊さんが立ち会って、例の棒
これでビシバシやってた。
(警策(きょうさく)と言うらしい)
でダメ学生をビシバシしばくオマケ付き。


若さはじける高校生活への期待に胸と股間を膨らませキャピキャピしてたのも束の間、何が何だか分からないまま体育館に放り出され、有無を言わさず座らされ、坊主の監視下で数時間黙る。

んでもって気付けば静寂の体育館に

「ビシーッ!」

と響き渡る快音・・・

座禅始めたての頃はビビッてたのだが、人間時間が経つと恐怖心も薄れ、しかも青春真っ只中の時期に無闇に何時間も黙ってるのは正直無理


という訳で段々暇になったダメ学生(私も含む)同士で、じゃんけんで負けた奴が自ら志願して喰らうゲームが開催された。しかも

「かなり強めで。」

ってお願いする条件付のかなり罰当たりな事をして残り時間を過ごしていた記憶がある。


結局何時間やってたのか思い出せないし、最後は笑いを堪えるので精一杯だった為、学校側が意図してたことを何にも汲み取れず、当時の私にしてみたら非常に謎で空白の時間だった事は否めない。

現に私も数日前まで記憶から完全に飛んでいたのだが、母校甲子園進出により久々に覗いた学校のHPのNewsに書いてあるのを発見して思い出した位である。



どうやらこの坐禅会は毎年行われてるみたいだが、どう解釈しても今後の生活に生かされてるとは思えない・・・

しかもこの学校は自分も含めダメな生徒がテンコ盛りだったので、坐禅などの高尚な教養の前に「道徳」などの一般的常識を学ぶ時間を増やす必要があるのでは?という疑問が拭えない不思議な行事であった・・・


3104
ふと気付けば
今年も夏の高校野球(甲子園)の季節が始まった。

結局20世紀でも叶わず、21世紀になって数年経った今も果たされてない東北地方の優勝を毎年願いつつ楽しみに見ている。(熱闘甲子園は涙確実)


とまぁそんな感じで今年の出場校をぼんやり眺めていたのだが、我が故郷秋田県代表

「明桜高校」

とやたら見慣れない高校名が飛び込んできた。


3104「ん?なんだこの学校?どこにあるんだ??」


と思ってたら・・・



















自分の母校であった・・・
(ちなみに妹も同じ学校だった。)


しかも例の学校名が変わってた影響でさっぱり気付かず、県北や県南の高校だと勝手に勘違いしてた程である。

昔はそれこそ正式名称を言い切る前にどっかでつかえたり、気力が無くなって挫折する位にやたら長い名前で、

「もっと短くなんねーのかよ!」

と思ってたのに、いざ名前が短くなってしまうとさっぱりしすぎてつまらん印象になってしまった。
母校とはいえやはり名前が変わってしまうと愛着もしぼんでしまうのだろうか?まぁ私の場合は高校時代の過ごし方に難があっただけだと思うが・・・


ってな事で自分の母校が出る事で注目度がいつもよりも1.15倍(当社比)位上がって、早速データを調べてみたら、




この時以来みたいで、かなり久々の出場というのを始めて知った。
(初期の文章の為読みにくいと思われるが、そこはご勘弁を・・・)


きっと兄妹誰もいない実家に寄付の依頼が来てるんだろうな~、なんてやけに現実的な事もよぎりながら、まぁこの秋田戦だけはしっかり見たいななんて思うのであった。



という事で頑張れ明桜高校!!!せめて1回戦は突破しよう!!!


3104
遂に来た・・・
これマジでカッコEよ!


色々と紆余曲折があったものの、ようやく桜梅桃李のミニアルバムが完成したのでここでお披露目。


今回は4曲での販売になるのだが、実は期間限定のライブ会場購入特典として、先日レコーディングした曲も付けて合計5曲セットでご提供の予定。


料金は500円の1コイン。しかも我がバンドは1曲辺りが長~いので、全部聞いたら25分から30分位のボリュームである。

というわけで某テレフォンショッピングばりに

絶対オトク!今しかない!!

って事で、8月27日(木)渋谷GUILTYのライブに来場して是非ともゲットしていただきたい物である。



ちなみに冒頭の写真は今回のCDのジャケット。知り合いの漫画家に無理を言って頼んだのだが、これが恐ろしいほどの出来で、事あるごとにメンバーが、


「これマジですげぇ・・・」


とつぶやく位である。


そして歌詞カードのデザイン凄い!
これは是非とも手にとって実物を見て欲しい。


とまぁこれでもかと言う位アピールしてきたのだが、これが出来るまで本当に色んな人に支えられ、助けられての発売になった。
この場を借りて携わった方々に感謝を添えて締めくくろうと思う。


ありがとうございました!


そして購入に心が揺れてる皆さん、


ありがとうございます!!!


3104

彼が満面の笑みで応対します。
ダブルコンボでKO
桜梅桃李のここ最近の活動は新曲作りと並行して、レコーディングを行っていた。


今はまだ完成には至ってないのだが、この5人になってから初の音源。
良い感じに桜梅桃李の今を閉じ込めてるので、私達もテンションは上がり気味である。

また詳細については追って報告するが、近日中に何らかのアクションを起こすつもりなので楽しみにしてて欲しい。


ちなみに今回のレコーディングは久我山の某スタジオで録っていたのだが、ここのスタジオにかなり気になるCDが大量に陳列していた。
まぁ1週間後にまたここに来るから何枚か貸して欲しいな~、と思いエンジニアさんに頼み込んでみると、


エンジニアさん「いいよ~。」


と二つ返事で快諾してもらった。
さすがに「じゃあ!」って事でゴッソリ10枚とか借りるのも今後の関係に支障が出ると判断し、厳選に厳選を重ねた2枚を借りることにした。


そしてその日の行程も無事終了し深夜近くに帰宅。
家で一呼吸入れた後、借りたCDを聞いて今日の疲れを癒そうと思い、まず1枚目のCDを取り出そうとケースを開けてみたら・・・















中身が入ってない・・・




休憩中にスタジオのコンポに入れて聞いてたのが仇となり、取り出すのをすっかり忘れて帰って来てしまったのであった・・・


まぁそれは自らの不注意だからしょうがない。物凄く聞きたかったのだが、これはまた次の機会に聞いてみよう、と気持ちを切り替えて2枚目のCDを取り出そうとしたら・・・















中身が違う・・・




















だあぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!



というわけで厳選して悩みに悩んだはずなのに、まったく予期せぬ結果を導いてしまった己の引きの強さにガッカリしつつ、汗と涙で濡れた布団に飛び込んで1日を終えるのであった・・・


3104


私の時は誰一人顔出さなかったのに・・・
これからとこれまで
先ずは近未来の事に関してチラホラと。

・音楽関係

今月も桜梅桃李のライブがあるので是非とも!

8月27日(木)渋谷GUILTY
『THE ROCK EMISSION』
〈i:myu〉/ NO FACE / 桜梅桃李 / カレイロ
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV.¥2000- / DAY. ¥2300- DRINK別途¥500-



新曲も出来上がり、またエレクトロな要素が加わった桜梅桃李の出番は20:00~
ご来場心よりお待ちしてます。


しかも今月は久々にサポートドラムの依頼が一件入った。

依頼主は先日コピーバンド大会で一緒にドリカムをやったギタリストゆうじさんが所属するバンドFuttongに参加。

8月16日(日)下北沢GARAGE
"北沢3丁目ショー"
吉原淳平 / Brand New Vibe / Futtong
OPEN 18:00 / START 18:30 ADV.¥2000- / DAY. ¥2300-



詳細はまた後日発表するのでそれまでしばしお待ちを。


・私生活の予定

ライブが入ってしまったが、去年は一度も秋田の土を踏めなかったので今回は意地でも帰るつもり。
既に切符も購入したので後は時間に遅れず新幹線に乗り込むだけである。

<往路>
8月14日(金)
こまち73号(東京⇒秋田) 9:08発⇒13:43着

<復路>
8月15日(土)
こまち32号(秋田⇒東京) 19:10発⇒23:08着

翌日にライブも控えてるからこの付近はプチ急がしめで中々の弾丸スケジュール。
というわけで短期間ではあるが秋田在住の皆さんかまってくだされ。


そして直近での出来事に関して

・蘇る爆笑と感動


つい先日某バンドの某ベーシストが

DH「とあるユニットのコピーで新宿LOFTに出るから遊びに来て下さい!」(ちなみにこのユニットの時、彼のパートはボーカルである。)

という連絡を貰った。

今回彼がコピーするバンドはそれこそ中学生位から好きだったので、逆に思い出を汚されたくない!ってな事で観に行くのを控えてたのだが、回りから巻き起こるあまりの賞賛ぶりに負けて、恐い物見たさで行ったのだが・・・



マジで完成度高過ぎ!!!



何から何まで完全にコピーしてて、終始感動爆笑が入り混じるライブであった・・・


そしてその彼がずっと前からアピールしてた某動画サイトで、私が個人的に気に入ってた動画を久々に見たら、やっぱり爆笑してしまった。

少し前の作品だし、一時期しつこく何度も見てたのに今も変わらず笑ってしまうこの曲のパワーは凄まじい。





そして改めて世の中は広いし、天才はそこらへんに転がってるんだなと感じてしまった。


3104
毎度毎度の事だが・・・
今年も書かせてもらう。



やっぱり暑い!!!



もう北国出身が故なのか知らないが、どんだけ東京に住んでても汗が引くような耐性が付いてこない・・・

朝起きるとT-シャツが1枚ダメになるし、首に巻いてるタオルもついでに共倒れ。

また最近の移動には首タオルが欠かせない。
最早格好などはどうでもよく、いかにして暑さを凌ぐか?汗の不快感を拭い去るか?にのみウエイトを置いたファッションになってる今日この頃。


だからお前は非モテなんだYO!もう少し何とかしろ!!


と言いたい気持ちも分かるし、そうしたいのは山々なのだが、機材を持って池袋から新宿(移動時間は30分以内)に行くまでにT-シャツが1枚ダメになる性質を考えたら見た目よりも機能性なのである。

その為夏のリハーサルに着替え(T-シャツは予備も含め2枚)は欠かせない状況であり、それは9月の終わりまで続く事を考えるとお先真っ暗である。


とまぁこんなにも汗かきである自分をアピールしてるのだが、未だに信じられない方もいるし、ある種とんでもないタイミングで汗だくになってるから面白がる人もいる。


つい先日の夜つけ麺が無性に食べたくなって、とあるお店に入ったときの事。
オープン間もないお店で店内の冷房環境は快適、そして熱々のラーメンよりも遥かに発汗を抑える事が出来るつけ麺を注文。


早速配膳後にがっついてしばらくすると・・・












ポタポタッ・・・




メガネのレンズに雫が落ちてきた・・・


いやいやつけ麺だろ?スープだってちょっと熱いだけだし、しかも食べ始めてから結構経ってるから良い感じの温度だよ?


なのに止まらない汗・・・


周りから見たら、『よっぽど暑いラーメン食ってんだな~』って思うくらい汗だくでつけ麺を食べてた私。一緒に食べてた友達は



友「ホント凄いね・・・。きっと箸持つのにも大量のカロリーを消費してるんだよ。キャハッ!」



と興味津々で眺めていた・・・





大至急カモン!フォール!!!


3104
久々のお買物
先日携帯電話の機種変更を行った。

決定打となる理由はなかったのだが、結構な年数を使用してただけにバッテリーの充電具合やら、液晶についた細かいキズが気になったり、これを逃すとまた1年位買い換えそうにないだろうな、等の細かい要因が積み重なって今回の購入に踏み切った。


とそんなこんなで久々の携帯電話ショップへ。
土曜日だから混んでるかなと思ってたが、さすが地域密着っぽいイメージの池袋西口店。常に大行列の最後尾を余儀なくされる東口よりも遥かに速く案内を受ける事が出来た。


席に着くなり担当のキレイなお姉さんで目の保養をしつつ、機種変更の手続きを始める事にした。


店に来る前に大体の機種の目星はつけていたのだが、何しろ店員と話すのが大の苦手な私
オドオドしながら希望の機種を伝えて確認をする・・・


ハッキリ言ってハイテク機能なんぞは持ってても使いこなせないし、覚えられない。
今は電話、メール、カメラ、ネットが便利であれば当面は良いと思ってその旨を伝えた。


ちなみに今回チョイスした携帯はカメラの性能が素晴らしい製品。そしてスライド式があまりに一般化してしまったため、先代、先々代とスライド携帯使用の愛好家ではあったが、この波によりオーソドックスな折りたたみ式を選択。


とまぁ細かいこだわりをガスガス挙げて、お目当ての携帯をゲットしたのだが、一番気になるのはやはり価格。すると・・・


約64,000円!!!


いつからそんなに高くなってるの?今使ってる機種が25,000円位でもマジ高けぇ~!ってぼやいてたのに・・・
というわけで早速切り札とも言えるポイントで少しでも財布の中身を暖めておくことに。


基本月々の明細もよく見てない私にとって、累計のポイントがいくらなのかも謎なのでこれを機に確認してもらった。すると・・・











店員「プッ!25,000ポイント使えますね。」


Oi!今ポイント言う前に「プッ!」って笑ったよNE!?なんで?
と思ったら、どうやらこの携帯使い続けて3年以上経ってるみたいで、料金プランも昔のままだったのが余計に笑いを誘ったらしい。


何だか物持ちが良いって褒める所だと思うのに笑いの種か・・・
消費社会の現実が浮き彫りになった一幕である。


とまぁちょっとした辱めを受けつつも無事に機種を交換し、電話帳やらのデータ類も無事に転送完了。
ハイテクに踊らされながらも色々と使い込んでいる毎日である。


しかし最近の携帯はバッテリーの減りが早い!改善のアンケートなんかで常に上位に来るのもなんだか頷ける気がしたが、余計な物が塊魂ばりにくっ付いてるのだからしょうがないのかな?と納得する事にした。


そして早速今回の売りでもあるカメラでメンバーを撮影・・・


予想GUYの笑顔に爆笑!


笑顔機能という暴走ロデオを利用したら、知り合って4,5年経った今初め見る表情が撮れた・・・


これからも面白いものを見つけて激写して行こうと思う。ターゲットになりたくない方はご注意を。


3104
生きてこそ その12(一時閉幕)
こうして約2ヶ月にも渡る甥っ子の奮闘記はこれで一応の決着を迎えた。

先日行われた中華街で(私を含めての)両家顔合わせも無事に済んで、これからも両家が協力して頑張っていきましょうという方向で落ち着いたので、こちらも良い方向に進んでいる。
(ちなみに初の顔合わせは私抜きで秋田で開催されたらしい・・・なので公式記録として今回は2回目にあたるらしい。)


がしかしまだまだ残ってる問題というのが2つあり、まず1つは


甥っ子の障害の可能性


これは入院中にも言われていた事である程度の覚悟があるとは思うのだが、今は出てなくとも数年後に兆候が出てくるかもしれないという何とも歯痒い期間を過ごさなければならないこと。

とはいえこの生まれてすぐ数多の困難を乗り越えてきた甥っ子だからきっと大丈夫!と思うようにしてるし、そうであって欲しいという願いは障害の可能性が完全に消えるまで持っていようと思う。



そしてもう1つの大きな問題は、
















甥っ子出産の際に起きた事象が『医療○○』なのではないか?



という点について病院と話し合いをしなければならない点である。

これは色々な人から今回のケースに関しての意見を聞いているのだが、一様に


「これは酷い!!!」

「ありえない!!!」

「同じ医療に携わる人間として許せない!!!」



といった声が出てるのだが、現時点は病院と話し合いの真っ最中でちゃんとした答えが出てない状況のため、あまり大っぴらに書くことも出来ない。
実際に行われた行為や治療法などでも「明らかに・・・」という部分があるのだが、向こうにも名誉等があるので、今は『医療○○』という表現になってる事をご了承くだされ。


確かに「病院を相手に・・・」ってのはあまり賢くないのかもしれないが、このまま泣き寝入りしてしまったら甥っ子が本当に可哀相だと思うし、実際に物凄いストレスを2人は感じてしまったので、皆が納得するまでは諦めないでいこうと思ってる。


そしてこの問題に関してはまたちゃんと解決した時に続編という形で綴っていこうと思うので、それまでは気長に待っていて欲しい。



というわけで約13回に及ぶ笑いナシの日記にお付き合い頂き本当にありがとうございました

本当に最初は気持ちも落ち着かず、どうしようもない日々が続いていたが、こうして日記として発信できるほどにまで甥っ子が回復できた事が本当に嬉しいし、家族が増えたっていう感動を直で味わう事も出来た。


まぁまだまだ問題は山積みだし、これからどうなるのかも良く分からない状況が続くが、3人でどうか素敵な人生を歩んで行って欲しいと切に願う。



最後になってしまったが、初めて甥っ子に会った時に


3104「あ~、子供もちょっと良いかもしれんな~。」


と思ったのはここだけの話である。
同じ一族だからそう思ってしまうのかもしれないが、本当にかわいいね~。




生きてこそ 一時閉幕



3104



・オマケ
初対面の感動を押し付けてしまうがお付き合いを

本当に生きてくれてありがとう。


ちなみにどんだけ小さいかわかりやすく説明する為に、

3104「横に本置いて分かりやすくしよう。」

と妹に無理矢理持たせたのだが、これが周りからドエライ不評だった事もここだけの話にしておこう。
生きてこそ その11
~前回までのあらすじ~
自然治癒か?ステロイドか?
そのどちらを選んでも障害の可能性があると言われ、厳しい選択を迫られた妹夫婦。
今回はそのリスクを背負ってでも、早期回復の可能性が高いステロイドを選択。
果たしてその結果は・・・



投与からまた3日後。運命の結果発表が妹夫婦に告げられた。気になるその結果は・・・













甥っ子は驚異的な回復を見せたとの事








本当に良かった~!!!


そしてその効果も目に見える形でよくなり、一気に酸素供給の量も減り、甥っ子の体にまとわりついていた管も外れ、ようやくテレビで見かけるような赤ちゃんの姿に生まれて初めてなったのである。


そしてその後も驚異的な回復し、気が付けば退院の二文字が見えるほどにまで回復した。


また家族の頭の中を常に駆け巡ってる障害に関してだが、

現時点の調査では甥っ子の障害の疑いはない!

という結果が来た。
(重ねて各機能においても問題は見受けられないし、ミルクを飲む量もようやく人並みにまで増えていったようである。)


確かに数年後に起きるかもしれないって部分で本当に安心出来た訳ではないが、それでも今の時点で何も問題がなかったことは家族や親族において大いなる安らぎを与えるに十分な結果である。


こうしてまだまだ小さな部分で病院に通わなければいけないのだが、甥っ子がこの世に生を受けてちょうど2ヶ月、ようやく親子で一緒に過ごす事が許され退院となるのであった。



ちなみに甥っ子が退院するときにNICUで担当した医者は勿論、病院内で結構偉い先生なんかも見送りに来てたみたいで、そしてその先生が揃って、


「お子さんの回復は奇跡に近いです。」


とまで言われたらしい。


私はその場にいて逐一状況を把握してる状況にいなかったからあれなのだが、傍から見てても良くぞここまで持ってこれたと思う。
甥っ子の生命力に感動したし、決して諦めなかった親族、そして親身になって治療にあたってくれたNICUのお医者さんに感謝である。


そしてようやく訪れた幸せを祝う名目と、今更ながら両家揃って顔合わせを兼ねた食事会を中華街で行う事が決定した。


本当に長かった道のりも今回でひと段落。後は末永い三人の幸せを祈るばかりである。


続く


3104
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。