FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
十人十色 後編
~前回までのあらすじ~
ライブ当日の渋谷駅で見知らぬおばあさんに声を掛けられた私。
何言ってるのかよく聞き取れなかったので更に近づいて彼女の疑問に耳を傾けてみる事にしたのだった・・・



おばあさん「そのピアス女性用?」


どうやら私の右耳から垂れてるガムランボールピアスにかなり釘付けの様であった。


3104「あ~、これね。作ってもらったんですよ。」


おばあさん「へぇ~、綺麗だね~。それどこで売ってるの?私も欲しい!」


3104「これ自体はインドネシアで作ってもらったんだけど、その気になれば日本のお店でも作ってもらえるんじゃないかな?」


おばあさん「あらそうなの!?元々売ってる物だったら私も欲しいなと思ったんだけど・・・残念。」


3104「まぁそれが狙いでつけてるんですけどね~。」


おばあさん「あらそう? オホホホホホ。」



なんて心温まる会話が続いていたのだが、ここでシンプルな疑問が。
結構この世代の方々ってピアスとか見ると

「痛そう・・・」

とか

「親から貰った体に傷つけて・・・」

なんて言葉が放たれる事が多いのだが、やけにこのおばあちゃんは理解があるなぁ~。なんて思ってたら・・・




おばあちゃん「実は私もピアスを開けてて・・・」


3104「へぇ~、中々珍しいですね~。」


おばあちゃん「実は私今60(歳)なんだけど、50(歳)の時に開けたのよね~。」


3104「結構年季が入ってますね。」


おばあちゃん「でしょ?まぁ最初は色々と考えたけど、イヤリングとかすると痛くなっちゃってそれならいっそのこと・・・」


3104「あらら、中々ハイカラなんですね。」



ってな具合の会話を何故か渋谷駅の改札前で10分ほどしていた。


ふと時計に目をやると時間もそろそろな感じだったので、そのおばあちゃんに理由を話して別れたのだが、世の中には色んな人がいるんだなと思うと共に彼女が次に選ぶピアスはなんなんだろ?と予想してる私がいた。

個人的にはおばあちゃんなのに今からとかにガツンとインパクトのあるものを装備して社交界に飛び出してくれないかな~、と淡い期待をしている。


十人十色 終


3104


おまけ:これがおばあちゃんが食い付いて来たピアス。大分年季が入ってきたようだ。
名づけてガムランピアス
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.