FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
足跡 その30
遂に本編が30を越える大作になってしまったのだが、相変わらずまったりペースで続けていこうと思っているので、皆さんも今まで通りこれを見て自信をつけてもらえれば何よりである。
それでは本日はガールポップバンドの方に重点を置いて足跡を綴っていこうと思う。



前回の日記でも触れたように、サークルのバンドもようやくライブハウスのオーディションを受けるようになった。
昼のライブは初めての体験だったのでどうなるかなと不安だったのだが、勝手が違うながらも何とか自分なりには切り抜けられたのではないかと思う。

とはいえ評価は他人がするものであるし、バンド単位としての評価がものを言うのが現状。そうまざまざと思い知らされたのはライブが終わってからの事。

各バンドが精算をしつつ、ブッキング担当と色々な話をして今後のことなんかを決めていくのだが、当然話題になるのが


「次のライブ」


である。



当然我々も気になり、その話題が出るまでドキドキしながら待ってみると・・・





















再度トライ



という厳しいお達しが出た。休日の昼下がりに何ともテンションが下がる事件である。
その後打ち上げに行く気にもならずトコトコと家路へ向かうメンバー、この日は悔しいのと疲れたのと早起きしたのでグッタリの一日であった。


もちろんこの出来事をバネに更なるリハーサルを重ね、ステージングやバンドとしてのまとまりも学びまた別のライブハウスで再度オーディションを受けることになった。


気になる結果の方は・・・















何とか夜の部に出られることになった。

この時はメンバー全員で喜んだし今後の励みにもなったと思う。その後別のライブハウスのオーディションも着々とパスしていき、何とか活動の拠点をに動かすことに成功した。ペースは1~2ヶ月1回の割合でライブを行うという「神威」とは対称的な活動ではあったが、バンドの産声を上げた時から参加してただけに進化の具合をまじまじと観察する事が出来たし、新たな発見はあったことは大きかった。


こうして両バンド共順調に活動していくのかと思いきや、2001年を越えたらへんから急に暗雲が立ち込め、激動の年に巻き込まれていくのであるが、この話はまた後日・・・



続く



3104
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.