3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
200603<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200605
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉の力
我が地元の秋田には「トリビアの泉」で紹介されるくらいおかしな部分がある。

それは「修学旅行に行ってる学校(生徒)の無事をテレビのCMで放送する。」というものである。
夜七時前の時間帯に
「○○中学校の修学旅行団は本日の日程を終え、無事に宿泊先のホテルに着きました。」という放送が流れるのである。
私はこれは全国共通でやってることだと思って成長してきたのだが、どうやら秋田県だけらしいというのを最近知った。

今日はそんな修学旅行にまつわるちょっと悲しいエピソードを一つ。

私が中学3年生の時の修学旅行の話、
旅行先は前の年まで「北海道」だったのだが、うちらの年から何故か旅行先が「東京」なってしまうという事態が起きた。
まぁ今だったら、北海道が良いなと思ってしまうのだが、その頃は無気力MAXで「Dead fish eyes」の私は正直どっちでも良かった。

ハッキリ言って修学旅行は夜が楽しい。しかも部屋で大勢寝るパターンの夜は皆さんにも必ず何かが起こっていたはずである。
我々の時も当然の如くそれは起こった・・・

(消灯後)

「もう寝た?」
というお決まりの合図を発した瞬間から本当の修学旅行のスタート!
部屋の明かりを薄暗くし、常に見回りの先生にドキドキしつつディープな時間を過ごしていく。
時は流れ会話が段々コアな方向になっていくと必ず話題になるのは「好きな人の話」になる。
(何でだろうね?結局そういう話になる、中高生の旅行は。)

最初は互いに様子を見つつ、他人に喋らせようと方向に持っていくのだがみんな渋って埒があかなくなると
「俺が最初に言うから後でみんな言えよ!」
という強者や
「誰にも言うなよ・・・」
という全然抑止力の無いお決まりの台詞を並べたり
「俺、好きな奴いねーよ。」
と誰が聞いても嘘と分かる強がりを放つ奴など、様々な人間模様があふれ出す。
でも結局全員が話す方向になるから不思議である。

この日は「自分たちのクラス限定」というカテゴリーの中で挙げようということになった。そして
「この話はここだけの秘密な。」
という今だったらオレオレ詐欺よりも信用しない約束事を決めていざ告白の時・・・

当時私はSさんが結構お気に入りだったのだが、これが意外なくらい倍率が高く9人中3人(1人結局無回答の為実質8人)がSさんの名前を挙げていた。他は一人づつと好みがかぶらない結果に終わった(しかし大半はSさんと同じグループにいる女子であった)。
他のクラスメートの趣味というか好みを聞けて、且つこのメンバーだけが知ってるという内輪的なノリもキッズの心を躍動させた。

その後、
「先生来た!」
という空襲警報を何回か避けつつ、各々が眠りについたのであった・・・




次の日から我等を取り巻く空気が変わっていることに気付く・・・



そう


Sさんのグループが軽くよそよそしいのである・・・


そしてSグループの一人が
「昨日なんか男同士で色々話したんだって?」と聞いてきた・・・




そのときみんなでピンときたね・・・













「裏切り者がいる!!!!!!!」











一日も経ってないのに、Sさんのグループや他のグループにも明らかに飛び火していたと思う。
そんな中でもSさんの友達のY子さんがやたら私に風当たりが厳しかったのである。
(お前関係ないだろ!!)
って思いつつも、ボロが出るのを恐れ避難の日々を過ごすことになる・・・



ちなみに犯人はその時にすぐにみんな分かった。
誰もそいつの事を責めはしなかったが、関係もそれっきりになってしまった・・・
みんなが勇気を出して喋った事を、女子との話題つなぎのために使われたのだからたまったものではない。


クラス大半の女子に好きな人をばらされるという気まずい結末を迎えつつ、僕らの中学時代の修学旅行は幕を閉じた・・・




そして時は経ち、二十歳を迎える頃の冬に中学校の同級会が行われたのである。結構みんな集まりワイワイ騒いでいた中にSさんを発見したのだが・・・

まぁなんというか彼氏が出来て幸せ満点らしく・・・
多少横幅がワイドテレビになってた・・・
常にアンパン2個口に入っている状態だった・・・
(いや、正直女性の体型は気にしないのだが、昔の思い出が美しければ美しいほど、好きな人にはいつまでも綺麗でいて欲しいと思うのは正直な所である。)



軽いガッカリ感を携えつつお酒を呑んでいると、その隣にSさんグループだった一人(M子さん)が座りしばし談笑。
何気ない話から話題は修学旅行の話となる。
M子「いやー、こんなに大勢でいると何か修学旅行を思い出すねー。」
森「そうだねー。」
M子「そういえば修学旅行の夜、あんたらみんなでクラスの女子の好きなタイプの話してたんだって?」
(ぐはっ!忘れてたよ・・・)
森「お、おう。」
M子「それでみんなの教えてもらったんだけど、あんたY子が好きだったんだよね?







ジーザス!!!!








ここであの当時Y子さんが態度を激変させた疑問が5年の月日を経て解けたのである・・

そう、裏切り者によって間違って伝えられていたのである・・・


女子にばらされた挙句、全然Sさんじゃない別人が好きになっているというデマを伝えられた私・・・


本気で踏んだり蹴ったりな思い出である・・・


まぁそれも含めての修学旅行であるけどね・・・



バン升
スポンサーサイト
ライブ追記
そういえば昨日のblogに書きそびれてしまったのだが、
このblogをコソーリと御覧になっている方が結構いることが判明した。

ライブ前などで、
「何でそんなに警察に捕まるんですか?」
とか
「テスト前にふられるのってダサいですね。」
やら
「ろくでもない青春時代でしたね。ガハハ!!!」

などのありがたいお言葉を意外なほど多く頂いて本気でびっくりした。

まぁこれからもこの世界の片隅で、ダラダラと書いていく所存でありますので、こちらの方もどうぞよろしく。



バン升
鉄とメンタルヘルスケアLive
2006.4.23(Sun)高円寺GEARにて行われた「鉄とメンタルヘルスケア」のライブを御覧になられた皆様方、そしてあのイベントに携わった方々、本当にありがとうございました。

お客様もメンバーも、それぞれに様々な感想を持っているとは思いますが、とりあえずは無事に(若干2名の負傷者がいたが)ライブを行うことが出来たという事で十分にお腹一杯である。
あのライブで感じたことなどを踏まえ、また気持ちも新たに更なる活動に精進していく所存でおります。
これからもよろしくお願いします。


そういうわけで今回のセットリスト

OP:鮭缶

?:月に吠える

?:その気もないくせに

?:エステティシャン

?:夕暮れと星空

?:ループ


でした。
私の個人的視点から振り返ると
OPの鮭缶でジャンベを叩いていたら、ジャンベの叩く部分に赤い斑点がブツブツ出てきた・・・
「何だこれ?」と思って自分の手を一瞬見たら・・・
右手から豪快に出血していたのである・・・(シンバルを手で叩いたときに誤ってスタンドの方を多少叩いたのかな?原因は不明。)
とりあえず鮭缶を終えて手を拭こうかどうしようか迷ったが、流れを切るのはまずいとの己の判断により右手は血まみれのままライブに突入したのである。
最初はスティックを持つ手に違和感を感じたが、その後は問題なくライブを堪能することが出来た。

まぁ何が起こるかわからない。それゆえにライブなんだとも感じた出来事であった。
これも踏まえて次のステップの糧になればなと思う。


バン升


最後にスタンプ5個達成した方々、おめでとうございます。
プレゼントは気に入っていただけたでしょうか?



英気を養う
23日に控えたライブを目前にし、本日バンドで最終確認のリハーサルを行った。
今回は少し新たな試みがある為、最後まで色々考えてた様に思う。
結果はどう出るか?それは天のみぞ知るところになるわけだが、それはあまり気にしないようにしておく。
そうでないと、ただでさえ考え込む性格の為、
・深く考え込む
   ↓
・朝までハラハラしながら起きてしまう
   ↓
・徹夜で体力が大幅にロス
   ↓
・本番前まで「ねみ~ぃ・・・」「もう帰って寝てぇ~。」とおもいっきりダメな発言を連呼する。
   ↓
・グデグデのステージング
   ↓
・まさにこの世の大迷惑

という流れになりかねない為、英気を養いつつ、考え込まず、ついでに感動も出来れば・・・と言うわけでもう既に何回も見たのだが改めてこの映画を見た。

B00005HTZ2.09.jpg


「ガメラ2 レギオン襲来」である。


いや、この映画は本当にすばらしい!
怪獣映画ということでどうかなと思う人もいるとは思うのだが、この作品を含む「平成ガメラシリーズ」(全3作品)は群を抜いてスゴイ!

もう毎回画面にかぶりついて見てしまう。

是非皆さんにもおススメしたい作品である(平成ガメラシリーズ3作品)。


まぁ私が異常に好きな映画のジャンルが
・カンフー映画(ジャッキーチェン、ブルース・リー、ジェット・リーetc)
日本の特撮(ゴジラ、ガメラなどなど)
と非常に偏っている為(最近それ以外は見る回数は激減)、DOなの?と思うかもしれない。
けど一度試してみてほしい。

お気に召さなかったら、私の書き下ろしコラム(モテない日々編)をあなたの携帯かパソコンにメールします(いらねー)。
お気に召しても送ります。

バン升


伝統行事
23日のライブに向けての「MSP」の最終リハも無事に終わり、立川から池袋への帰宅途中での話。

23:22の東京行き普通電車に乗り込んだ私は、座席を確保した後最近移動中に読んでいる小説「七剣下天山」を読みふけり、新宿までの道のりを過ごそうとしてた。

何駅か通過した後、ある停車駅で大量に人が乗ってきたのである。
いつもならそんなに混み合わない車内溢れる人だかり・・・
国際色豊かで、外国人の方も大勢乗ってきた・・・
「金曜だからかな?」
なんて呑気に考えてまた続きでも読もうかなと本を開こうとしたら、
大量に押し寄せてきた人々が皆同じ方向を見ているのである・・・


そりゃ人間集団行動に流されやすいため、自分も群集と同じ方向を見てみる・・・
故障か?喧嘩か?ゲロンパか?様々な憶測が頭の中を飛交うがその視線の先の風景には何も変化は無い・・・
しかし群集はちょっと焦り気味の人もいれば、興奮している人もいる。

「まぁ、いっか。」
なんて思いつつ再度小説を読み始めたら、驚きの光景を目撃する・・・


私の目の前をとあるカップルが横切ろうとしていたのだが、何かおかしいのである。
女の人が男の人の腕を組み歩いている姿をみて群集が必死に笑いをこらえてるのである・・・
どうしても気になりふと顔を上げてみると・・・





カップルと思ってた二人組みは実は二人とも男で、片方が女装をして電車の最後尾から先頭まで歩いてるのである。






そんな光景が新宿に着くまで止め処なく続いていた・・・
たぶん目の前を横切った男同士のカップルは10組ぐらいはいたと思う・・・
これにはたまたま乗り合わせていた人たちもびっくりして、男同士カップルがすれ違うのをただただ呆然と眺めていた・・・




そんな中私の目の前にいたおばちゃんが、盛り上がってる群衆の一人に聞き込みをしていた。
それによると、彼らは大学生でこの女装練り歩きは学生寮のイベントなのだ、という。

結構大掛かりなイベントだなと感心してしまった。
と同時にどこの大学にも伝統があるんだなと思った。
ちなみに私が通っていた臨海実習で毎日5~6km海で泳がされるという、とてつもないのがあった。あまりにしんどくて実習期間すらうろ覚えである・・・


イベントの当事者はいやだけど、野次を入れる側にまわるとこういったイベントは俄然盛り上がりを見せ参加してしまうのが、悲しい人間の性(さが)である。


バン升
本当は
データをそのままUPして伝えたかったのだが、容量が大きかったことと、自分のパソコン技術の無さによりこのような手法しか思いつかなかった。



20060421175201.jpg



知り合いの漫画家さんに書いていただいた「鉄とメンタルヘルスケア」のメンバーの絵。
これを見た時、言葉が出ないくらい感動した。自分には出来ない事を出来る人間に物凄い憧れを抱いてしまう。

ライブまであと少し、自分が出来ることに全力で取り組み、前に進むのみだ。

バン升
ちょっと気になるサイトを発見
今日もだらだらネットサーフしてたら、なかなか興味深いサイトを発見したのでその調査結果でも。

http://seibun.nosv.org/

なんとも、己の成分解析をしてくれるというらしいので、早速自分の名前で試してみる・・・

森谷 諭の解析結果
森谷 諭の93%度胸で出来ています
森谷 諭の4%魂の炎で出来ています
森谷 諭の3%濃硫酸で出来ています

おぉーーーっ、なかなか格好よさげなフレーズが飛交うが「濃硫酸」がイマイチ気になる・・・
エイリアンみたいに血液に触れると肌がただれたり、鉄とかを溶かしてしまうのか?気になる。

気をよくしたので「MSP」のサポートでの名義の「3104」で試してみる。

3104の解析結果
3104の75%で出来ています
3104の9%保存料で出来ています
3104の7%心の壁で出来ています
3104の6%成功の鍵で出来ています
3104の3%ミスリルで出来ています

いきなりメルヘンな成分がてんこ盛りになってしまった・・・
それよりも「心の壁」が気になる・・・


まぁここでは触れないが、当然メンバーの名前も試してみた。
その中には、11%は白い何かというもはや生物学的見地から説明のできない物質が成分として含まれている強者もいた。


最後にちょっとドキドキしつつバンド名で試してみる・・・

鉄とメンタルヘルスケアの解析結果
鉄とメンタルヘルスケアの92%信念で出来ています
鉄とメンタルヘルスケアの6%アルコールで出来ています
鉄とメンタルヘルスケアの2%マイナスイオンで出来ています

まぁまぁ良くてほっとしてます。
しかしバンドに「癒し」を盛り込んでるのに、2%のマイナスイオン程度なのが正直微妙。



4/23(日)高円寺GEAR
MSP presents
XTREME NOISE CIRCUS vol,2
(出演バンド)
鉄とメンタルヘルスケア
CHILD STOP
COAL SACK
PLACEBO SOUND
MSP

OPEN/18;00 START/18;30
ADV1500yen DOOR1800yen
info:GEAR 03-3318-6948

鉄とメンタルヘルスケアの出番は2番手でPM19:00頃の出番になります。


2%のマイナスイオンをバリバリ振りまいて皆様のご来場をお待ちしております。

バン升

*おまけ
バン升の解析結果
バン升の50%は小麦粉で出来ています
バン升の27%は陰謀で出来ています
バン升の9%はミスリルで出来ています
バン升の9%は言葉で出来ています
バン升の5%はお菓子で出来ています


ちょいとハードなライブの話
ついに間近に迫った4月23日(日)の「鉄とメンタルヘルスケア」と「MSP」のライブ。

今回は2ステージという事でいつも以上に体力やら精神力が必要になってくるのだが、昔にも何度か1日2ステージのライブはある。
そして中には結構ハードなステージもあった・・・
今日はそんな過去を振り返るおもひで話でもしていこうかなと思う。

結構同じ日に同じ会場での2ステージは何とかクリア出来る守備範囲であるが、たまにイレギュラーな形での同日2ステージライブが存在する。


?昼の部でライブをして同じ日の夜に別のバンドでライブする。

出来立ての「ホヤホヤバンド」に参加した私は土日の昼などに行われるライブハウスのオーディションを受け、その結果を受けた後、別に参加してるバンドで夜もライブしたことがある。
しかも場所は2バンド共渋谷で別会場(渋谷屋根裏とasia)だった。
だから、朝の10時くらいに渋谷に着いて「ホヤ×2バンド」のリハ及び本番。まぁもたもたしてると軽く2時を回り、重い機材を運びつつ次の会場へ行き2つ目のリハ及び本番。
最初のバンドのライブが終われば休めそうな気がするのだが、なんやかんやでバタバタしてしまい、仮眠する間も無く2ステージ目に入ってた気がする。
次の日は泥の様に寝てた気がする。


?同じ日の夜に2つのバンドでライブ、しかも別会場。
 (便宜上Aバンド、Bバンドとする。)

これはホントにハードだった・・・今でも鮮明に覚えてる・・・

夕方にAバンドのリハーサルを「渋谷」で終え、本番まで気力を養う。
PM19:20 Aバンドのライブin渋谷
PM20:00 Aバンドライブ終了
PM20:10 荷物をまとめ「下北沢」電車で移動。
PM20:40 下北のライブハウスに到着。
PM20:50 Bバンドライブ。
PM21:30 Bバンドライブ終了。
PM22:00以降 灰になる・・・

次の日も一日中「あしたのジョー」みたいに家で灰になってた・・・
物が持てなかったし、歩くのもしんどかった。

今考えても良くできたな~と感心してしまうのである。
けれど、協力してくれる人がいるおかげでクリアする事も出来たし、ネタとしてこうやって書くことも出来るのだなと思う。
今でも感謝してます。



久々にこちらでも告知。

4/23(日)高円寺GEAR
MSP presents
XTREME NOISE CIRCUS vol,2

(出演バンド)
鉄とメンタルヘルスケア
CHILD STOP
COAL SACK
PLACEBO SOUND
MSP

OPEN/18;00 START/18;30
ADV1500yen DOOR1800yen
info:GEAR 03-3318-6948

鉄とメンタルヘルスケアの出番は2番手でPM19:00頃の出番になります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


ベストの状態でライブに取り組めるよう今からアントニオ猪木ばりにヒンズースクワットをして鍛えておきます。
バン升
止まらない胸騒ぎ
4月も半ばに差し掛かり、学校生活だとそろそろカワイイ子やらカッコイイ男の目星がついてきた頃ではないだろうか?
そして気合を入れて気になる異性を誘うわけなのだが、そこが兵(つわもの)とチキンの分かれ目なのだが、自分は断然チキンだった・・・

「あー、誰か誘ってくんねーかな・・・」
そんな思いが悶々と渦巻く非生産的な毎日であった。

そんなデフレスパイラルの日々に光明が差し込む出来事が!



それは高校3年生の時の話。
受験生とは言うものの、高校1年の教科書ですら新品の様な輝きを放ちまったく勉強をしてなかった私。
クラスも「進学クラス」みたいなのに割り振られ、普通科のクラスから遠く離れたいわば別館みたいな建物に3年間閉じ込められていた。
クラスメートも「趣味は勉強です!最近の気になることはピタゴラスの定理です!」と言いかねないようなメンツで3年間変わらず(45名)、「またこのメンツかよ・・・」と毎晩枕を濡らす日々が続いていた…

そんなある日(たぶん6月位だったと思う。)
放課後の補修(この時期ほぼ毎日)を受けてた際に、忍耐力が続かずトイレに行くと称して教室を出て校内をフラフラしてたら、1学年下の女子生徒(1月年下の進学クラスではダントツに可愛かった。マジで。)が自分の後ろをついてくるのであった。

そんなことは気にも留めず、スタコラジュースでも買いに行こうとしたら突然声をかけられる・・・






まぁ言うなれば「梅雨」なのに「人生の春」が訪れた瞬間であった。

いつも吉川○司と布袋○泰が
「BE MY BABY!」
って言うくらいのコンプレックスの塊の男の前に現れた「蜘蛛の糸」・・・

返答には5秒もかからなかった気がする・・・




こうして晴れてモテ道の階段を二段とばしくらいで駆け上がるサクセスストーリーが始まるのかと思ったら、とんでもないポカをやらかすのである。


最初はぎこちない会話を交わしながらも段々と打ち解けていき、
じゃあ二人で「おデート」でもしようかという流れになった。
向こうは「どこでもいいよ~。」
と優しい言葉を掛けてもらったことに気を良くした私はとんでもない言葉を口走る・・・














「じゃあ楽器屋に行こう!」




今考えるとアホである。
何で初めての「おデート」で「楽器屋」なの?
タイムスリップできるならまずその場に行って説教をしたい思いでいっぱいである。


女の子はちょっと微妙な顔をしてた・・・
けど、そこを踏ん張って一緒にいくことになったのだが、
「楽器屋」のドラムコーナーの前で狂喜乱舞する姿に軽く引いてた・・・


もうこれで終わったなと今だったら思う・・・
確かに遊戯施設は田舎だから少ないけど、楽器始めたてでがっつくのも分かるけど、いきなりディープな所を曝け出したのは明らかにミステイクである。


その後彼女は引き潮の様に離れていき、普段の溜息と一緒に魂も吐き出しそうな毎日に逆戻りであった。

ちなみに別れを切り出された日は、夏の暑い日の受験大学を選ぶ上での非常に重要なテストの前日に言われた・・・


結果は
志望大学約5つの大学の合格判定

「オールE」(訳:もうこの大学受けるの諦めろ!)という親が泣くくらいのありがたい判定をいただいた。



バン升










黒船襲来
時代が大きく移り変わる時には、大きな事件が起きたりする。
そして必然的に旧体制と新体制の争いが生じ、過去の歴史を紐解くと新体制が大抵勝利を収めている。

つい先日
「あー時代が移り変わっていってるんだな・・・」
と思う事があった。
需要と供給のバランス、野ざらしのままの改善点、様々な矛盾をはらんだシステムの中に襲来した黒船。

従来には無い自らの強みを押し出し、旧体制の檻の中を駆け巡る姿に多少なりとも考えさせられるものがあった。

生き残るか、果てるか、それは己によりけりというのも再認識させられた。


バン升
脳の退化
やばいやばいといい続けてたら、本当にとんでもない事が起きてしまった。


本日、運よくチケットが取れたあるアーティストのライブを見に渋谷へと向かった。
会場は渋谷AX、前もこのアーティストが主催するイベントをAXでやってて場所も入り口も完璧である。
開場が17:30の本番開始が18:30だったので、軽く余裕を持って18:00にAXに到着。入り口に向かって一直線に進んでみたら、何か雰囲気が違う・・・
確かにライブの受付の入り口はあるのだが、何か違う・・・
物販のリストを見てもどう考えてもそのバンドらしくないブロマイドなどが売っているのである・・・
物凄い不安に襲われながら友達に電話してみる・・・

森「今日○○のライブだよね?」
友「そうだよ。」
森「今AXにいるんだけど、全然それっぽくないんだよ。」
友「えっ?今日はZEPPだよ。」
森「何だって!!!!!!!!!!!」
友「AXは追加公演で明日だよ。ちなみに俺は明日行くけどね。」
森「まあぁぁぁぁぁじかよ!?」


全身からいやな汗がドバッと出たね・・・

もうそれからはダッシュで台場へ…
電車内でも足踏みしてたよ…


息切れも激しくZEPPに到着したのが19:00チョイ前…もう最悪…
新しいアルバムで一番好きだった曲がまさに演奏中に会場イン。3000人のオーディエンスが渦巻くこの場所で一人出遅れた感の私・・・

激しく後悔したことは言うまでもない。


けどそれから先はすばらしいライブを堪能させていただいた。
物凄くAXでやってるイメージが強かった為激しい勘違いをしてしまったのだが、どんなに好きなアーティストでも、しっかり確認しようと心に誓った一日であった…


最後にすばらしいライブをありがとう、ACIDMAN。
本当に感動的なライブでした。



バン升
大きな地球での小さな出来事
ちょっと最近ほんとにやばいのである…

こんな文章の入り方はどうかと思うが、それくらい困った事が起きているのである(現在進行形)。
それは・・・


「物忘れ」

である。




「いやいつもじゃん?」っていう人もいるかもしれないが、
ここ数日輪をかけて注意力が散漫なのである…



例えば、

・外出のお供のCDウォークマンの再生を押したら「No Disc」とむなしい表示が出たり(すでに外出中)…
・コンビニに買い物に行って、レジに並んでいる時に財布を家に忘れてた事に気付いたり(商品を全て棚に戻し)…
・最近新しく買った本が実は以前買っていたものだったり(あずみ最新巻が家に2冊有)…
・通販で頼んだものが家に届いたのだが、「何だっけ、これ?」と開封してもいつ買ったのか思い出せなかったり…
と散々なのである。

もううっかり八兵衛どころの騒ぎではない。本当に日常生活に支障が出てきているのである。
なので、最近家を出てからも火の元(ストーブ、アイロンとか)や戸締まりが気になって仕方がないのである。
近々
任天堂DSソフト/任天堂 
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

を本気で買わなければなと思う今日この頃なのである。


img10502354648.jpg



そんなこんなで忘れないうちに告知

4/23(日)高円寺GEAR
MSP presents
XTREME NOISE CIRCUS vol,2

(出演バンド)
鉄とメンタルヘルスケア
CHILD STOP
COAL SACK
PLACEBO SOUND
MSP

OPEN/18;00 START/18;30
ADV1500yen DOOR1800yen
info:GEAR 03-3318-6948

鉄とメンタルヘルスケアの出番は2番手でPM19:00頃の出番になります。

(一応TOPのインフォの方も更新されましたが、何故しつこい性分なもので・・・)

ライブ当日には4月21日の夕食のメニューくらいは言えるように鍛えておくので、皆様のご来場を心よりお待ちしてます。



ホントに困ったーーーーーーーー。
何とかならないかね・・・・・・・・

バン升
涙腺が緩むとき
最近異常に涙もろくなった気がする。
昔はピクリともせず無気力真っ只中のガキだったのに、最近やけに感慨深くなったり涙もろくなっている。すくすくと大人になっているんだなと自己完結してみる。

特に涙腺を刺激してやまないジャンルは主にドラマや本(ほぼ漫画なのだが…)であるが、本日はそんな私の「涙腺作品集」を紹介していこうと思う。


?ROOKIES

4088725700.09.jpeg


もう川籐先生の言葉に涙、涙である。
生徒たちの成長ぶりも感動してやまない。
これはバンド内でもブームになった作品であり、今でも棚から引っ張り出して一気読みをする。


?3年B組金八先生

kinnhachi.jpeg


ドラマ放送時は毎週欠かさず録画もして、リアルタイムでも見る位にはまっている。
後半のほうからは横にティッシュ箱を用意(鼻水対策)。
たぶんはたから見たら「瞬きしてないんじゃないか?」って思うくらいに画面に食い入ってる。
次回予告の時点でもう続きが見たいドラマはこれくらいである。


?海猿

4091523641.09.jpeg


ハッキリ言ってこれを見てから涙腺の緩む率が大幅に上がった。
初めて漫画で泣き、人目をはばからず感動の涙を流した作品である。
また映画化されるようですが、漫画もおススメです。


?夜回り先生


kodomotachi01.jpg


最近ふと本屋に立ち寄った際に買ってみた本。
面白いです。様々な子供たちの悩みがリアルに表現され、苦悩の姿が涙を誘う…
ホントこの夜回り先生の講演を聴いてみたいなと思う。



ってな感じで、今日は涙腺モノを紹介してみたのだが、まだまだ色々紹介していきたい作品やジャンルがあるので、これから小出しではあるがが紹介していければなと思う次第である。


もう軽く画面が緩んできたのでライブ告知

4/23(日)高円寺GEAR
MSP presents
XTREME NOISE CIRCUS vol,2
(出演バンド)
鉄とメンタルヘルスケア
CHILD STOP
COAL SACK
PLACEBO SOUND
MSP

OPEN/18;00 START/18;30
ADV1500yen DOOR1800yen
info:GEAR 03-3318-6948

鉄とメンタルヘルスケアの出番は2番手でPM19:00頃の出番になります。


感動の涙が溢れるよう精進いたしますので、皆様のご来場を心よりお待ちしてます。

バン升
升男チャレンジ
最近の日記で私の「非モテ」な日々を綴っていたら、
「あんた、モテないモテないって言ってるけど努力したの?」
という血も涙もない意見が髪型がアフロだったの女性メンバーから言われまして、今回はわたしが昔悩んだ「モテるためには・・・」を紹介、その苦闘の日々を記載していこうかなと思う。

「モテ道への道」(学生生活の場合)

まず項目と選定理由を挙げてみる。


?運動ができる。
(選考理由)
まずパッと浮かぶのがこの項目。しかも、女性に人気のあるスポーツ限定。まず柔道や剣道など地味すぎる部門は学生には伝わらない。
やっぱり華やかなバスケ(スラムダンクも流行ったし)、サッカーなどがあげられるのではないだろうか?
しかもこの種目「体育」の授業でもやるから、アピールのしどころ満載である。
それに運動会等でクラス対抗の選手になった日なんかは「村一番の勇者」的扱いを受けてたはずである。
一生懸命に向かう姿、流れる汗、ときめかない訳がない。


(升男チャレンジ)
思ったより運動神経がブチ切れてることを確認。
小学校、中学校と運動部に所属してたが、さっぱり成果は出ず断念。
今でもそれを感じるのが、たとえばダンスとかすると、「アシモ君」よりもぎこちない動きをしているらしい。

一生懸命なのに、汗だらだらなのに、どうもときめかないらしい。
よって却下。


?バイオレンス

(選考理由)
やっぱりこの年代、ワルがモテるのも事実。何かと大人に反抗的なのに異性からはウケがいい。
そして北斗の拳の世界のように、いつ世紀末覇王的な存在が出るやも知れない現状。気になる女性を守れるくらいの力は臨まれるところである。

(升男チャレンジ)
高校時代の体力測定の結果
握力 右手:22kg 左手:19kg
よって却下。



?面白い
(選考理由)
とにもかくにも面白い奴はモテるのである。常に会話の中心にいてみんなに笑顔を提供する存在。やはり人気者に憧れるのは皆誰しも思うことだし、それが恋人だったら・・・そんな貴女も話題の的。

(升男チャレンジ)
高校のクラスメートが全員異常な「ガリ勉」だった為(休み時間も勉強してた。)、
「私の勉強の邪魔しないでくれる!雑魚が!」
「森谷君が授業の邪魔ばかりします。」
と担任に報告され市中引きずり回しの刑にあった為断念。


とまぁ、この時点で様々な涙ぐましい努力をしてきたのに努力は実らず、世間と己を呪うばかりであったが、そんな高校のとき唯一仲良かったクラスメイト(女)に、




「なんか、パッと見は普通なんだけど、しゃべるとガッカリするよね。」





背中で語れる「漢」になりたい…





4/23(日)高円寺GEAR
MSP presents
XTREME NOISE CIRCUS vol,2

(出演バンド)
鉄とメンタルヘルスケア
CHILD STOP
COAL SACK
PLACEBO SOUND
MSP

OPEN/18;00 START/18;30
ADV1500yen DOOR1800yen
info:GEAR 03-3318-6948

鉄とメンタルヘルスケアの出番は2番手でPM19:00頃の出番になります。


任侠映画のような渋みを携え、皆様のご来場を心よりお待ちしてます。

バン升

さらば青春の光
唐突ではあるが、私は週末欠かさずしていることがある。

それは「部屋の掃除」である。
週末ののどかな時間帯に約3時間かけて部屋の掃除を丹念にする。
布団干し、洗濯、床掃除、風呂掃除、トイレ掃除、キッチン、下駄箱、押入れ、エアコンのフィルター…etc
とりあえず家の中を隅々まで綺麗にする。

元々綺麗好きだったわけではなく、東京に出て一人暮らしをする様になってから部屋の掃除は頻繁に行うようになった。
実家にいた頃はもう両親も投げ出すぐらいの汚さを発揮し、「ブタ小屋」などとブタに失礼だろっていう発言を放っていた。

最初の頃は床に掃除機をかけて、適当に棚を拭いて…くらいで終わってたのだが、大学時代に掃除のアルバイトをしだしてから妙なこだわりを持ち始め、最近は(週1回)3時間がひとつの目安になっている。


そんな掃除アルバイト時代は色々な所を掃除して回った。
・ビルの掃除(一般的)
・ファミレス(これも一般的)
・マンション共用部(一般的)
・業務用冷蔵庫の中(これはなかなかレア)
・消防署(結構レア)
・相撲部屋(異常にレア)
などなど。

今日はそんな掃除アルバイト時代の思ひで話をひとつ…

あるビルを掃除した時の話、場所は東京の大井競馬場付近の倉庫が立ち並ぶ地区。港が近くにあり、土日は閑散としていた。
基本的に掃除は人がいない時間帯にやらなければいけない為、休日や祭日(コンビニの場合は深夜)に行われる。
その区画のとある6階建てビルの掃除をするのだが、その現場は月一回定期的に入るところであり、1階から6階を満遍なく掃除する現場のため、頻繁にエレベーターでの移動を余儀なくされるなかなかハードな現場であった。
この日のメンバーは3人(大学の先輩と同期)で朝早く集合し、準備を整えた後気合を入れてエレベーターに乗り込もうとする。
まず始めの現場は6階、そして徐々に下に下がってビルを後にするという作戦である。

エレベーターが開き、掃除道具を積み込み3人で乗り込む…
そして行き先の階のボタンを押しエレベーターの扉が閉まりゆっくりと動き出したとき、3人は驚きの光景を目にした…




「ブィーーーン」
と味気なく閉まったエレベーターの扉の中央に…















「SEX」

って彫ってあったんです…
ええ、中学校や高校の時に目にした机の落書きみたいに・・・
ええ、明らかに何かが足りない気がした。
ええ、朝っぱらから物凄く力が抜ける出来事だった。


その建物は1階~6階まで子供が入る可能性のない職種だったし、周りは大人が働く倉庫街、こんなお堅い雰囲気に包まれた中で抑圧された溢れ出んばかりの情熱を垣間見た気がする。

っいうかこんなとこに書くなよいい年した大人が…恥ずかしい…


この手の落書きっていつ誰がやってるんだろうか?
その現場に出くわしたことがないし、やったことも無いんだけど、
誰か見たことありますか?

ちなみにその日は誰が書いたのか推理して一日が過ぎてしまった…
有力説はビルに勤めてる中間管理職のおぢさんじゃないか?
という説である。



ついに今月行われます。

4/23(日)高円寺GEAR
MSP presents
XTREME NOISE CIRCUS vol,2

(出演バンド)
鉄とメンタルヘルスケア
CHILD STOP
COAL SACK
PLACEBO SOUND
MSP

OPEN/18;00 START/18;30
ADV1500yen DOOR1800yen
info:GEAR 03-3318-6948

鉄とメンタルヘルスケアの出番は2番手でPM19:00頃の出番になります。


会場を綺麗にして、皆様のご来場をお待ちしてます。

バン升



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。